圧巻の記録、必然の選出。12月月間最優秀選手はスアレス、監督はペジェグリーニ!

片や7試合出場、10ゴール。もう一方は7勝1分け、得点23。12月のプレミアリーグ月間最優秀選手と監督賞は、ともに破壊的な攻撃力に対して贈られることとなりました。最優秀選手はもちろんこの人、ルイス・スアレス。月間のゴール数が2ケタに届いたのは、プレミアリーグ史上初めてだそうです。そして最優秀監督は、マンチェスター・シティのマヌエル・ペジェグリーニ監督。選ばれるべきふたりが選ばれた、近年まれに見るすっきりした表彰だったと思います。おめでとうございます!

スアレス爆発のきっかけとなったのは、12月4日のノーウィッチ戦でした。この試合のスアレスは、ロングシュート、ボレーシュート、ドリブルシュート、直接フリーキックと、その多彩な才能を十全に発揮して4ゴール。これで波に乗った天才は、ウエストハム、トッテナム、カーディフと3試合連続で2発を決め、トッテナム戦ではヴィラス・ボアス前監督解任の導火線役を果たす格好となりました。

既に完成されたストライカーでしたが、今季に入って、また一段と成長を遂げていますね。明らかにクオリティが上がったのは、直接FKと人を使うプレイです。10ゴールもさることながら、4アシストを挙げて若い選手たちを盛り上げた効果も絶大でした。負けはしたものの、マンチェスター・シティ戦では、自らはやや後ろに引いてDFをつり出し、スターリングやコウチーニョの飛び出しを演出するというオトナのプレイを披露しました。「マンチェスター・シティ戦とチェルシー戦で得点できなかった」ことを批判する向きもあろうかと思われますが、1点を争うプレミアリーグ上位対決で、チームの勝利のためにあえておとりになった老獪なプレイを褒めてもいいのではないでしょうか。1ヵ月でゴールとアシストを14もマークした選手を、点を獲れなかったゲームだけ見て安易に非難するのはどうかと思います。上位同士のゲームで、簡単にハットトリックなど決めようものなら、それはメッシやクリスティアーノ・ロナウドの上をいく化け物です。

そしてマンチェスター・シティの23ゴールも素晴らしいのひとことです。強いなと思って見ていましたが、あらためて記録をひもとけば、11月10日のサンダーランド戦以来、2ヵ月負けておらず、勝ち点を落としたのはアウェイで引き分けたサウサンプトン戦だけなんですね(マンチェスター・シティがサンダーランドに負けていたのを思い出すと、わがチームのキャピタルワンカップ準決勝・緒戦完敗の傷も癒えます)。「12月は7勝1分け」のうち、プレミアリーグでは6勝で、そこにあのチャンピオンズリーグでのバイエルン・ミュンヘン戦の大逆転勝利が加わります。あくまでも、月間最優秀監督の表彰はプレミアリーグが対象となりますが、世界王者を打ち破った12月にペジェグリーニさんがリスペクトされるとなれば、ライバルクラブのサポーターとしても気持ちよく拍手を送れます。

アーセナル戦で6点奪ったように、波に乗ると4~5点は軽く積み上げてしまう爆発的な攻撃力はもちろん魅力的なのですが、彼ららしいのは「11失点」のほうかもしれません。私は、開幕前に「マンチェスター・シティは守備に問題を抱えているのでプレミアリーグ4位以内に入れない」と予想したのですが、「2点獲られたら3点獲るからいいでしょ!」と返されたようで、1試合平均3点という圧倒的な得点力を見せつけられれば、もう口を開けて見ているしかないですね。これからまだまだ何が起こるかわからないとはいえ、どうやら私の順位予想は惨敗に終わりそうです。「8試合で失点1」などという完璧さを見せつけられたら沈黙するしかありませんが、「ハートとナスタシッチのミスでヒヤヒヤの勝ち点3!」ぐらいでやっておいてもらえれば、挑戦する側もやる気になるので、勝つにしてもちょっとしたスキは残しておいていただければと思います。いや、次は負けませんよ。ホントに。

そういえば今回、マンチェスター・ユナイテッドのモイーズ監督がエントリーされていたようです。もう、これは「うわ、やめてくれ!」としかいいようがありません。ツイッターやSNSでは、ライバルクラブのサポーターのみなさんは、この話題で盛り上がっちゃってるんでしょうね。プレミアリーグ4勝1分け2敗という数字だけ抜き出せば、悪くないように見えるものの、ホームでしばらく負けていなかったエヴァートンとニューカッスルに連敗した最悪の月に、最優秀監督賞候補はないでしょう。なぜ、6勝1分け1敗のモウリーニョ監督とペジェグリーニ監督のマッチレースにしておいていただけなかったのでしょうか。プレミアリーグの関係者のみなさん、冗談にもほどがあります。…ああ、また悔しくなってきました。来月、ルーニー、香川真司、ファン・ペルシあたりが最優秀選手を獲ることを祈ります(3連敗スタートの今月は諦めてます)。あ、監督賞のほうは、当面いいです。すみません。来季にでも、お声がけいただければ。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ