セインツ退団&浦和レッズ移籍!不遇だった李忠成…彼がプレミアリーグに出られなかった理由。

 在籍2年。FC東京にレンタル移籍していた時期を除けば、当地で1年8ヵ月。その間、14試合出場2得点。チャンピオンシップで7試合1ゴール、FAカップとキャピタルワンカップでも7試合1ゴール。プレミアリーグ出場は、結局ゼロ。サウサンプトンに入団してから2年が経った2014年1月16日、浦和レッズへの移籍が発表され、李忠成のイングランド挑戦が終わりました。残念ながら、彼のプレミアリーグチャレンジは、失敗だったといわざるをえません。

2013年1月、私はセインツVSアーセナルのゲームを観るためにセント・メアリーズ・スタジアムを訪れておりますが、スタジアムを見れば、李忠成がセインツでどれほど期待されていたかがわかります。正面の門から見上げると、選手のパネルが掲げられている壁の、ほぼ中央に彼の姿がありました。2012年1月25日にこの地にやってきて、サウサンプトンがチャンピオンシップでプレミアリーグ昇格をかけて戦っていたなかで、李忠成はクラブの救世主的な存在として、サポーターの注目を一身に集めていたのです。

当時のメンバーを見ると、FWにはさほど得点力のないデイヴィッド・コノリーと、現在エースストライカーであるリッキー・リー・ランバートがおり、攻撃的なMFとしてララーナ、パンチュンの名前がありますが、めぼしいライバルはそのくらいです。アレックス・オックスレイド=チェンバレンは、李忠成が加入する半年前にアーセナルへ去っており、現在の主軸であるジェイ・ロドリゲスやガストン・ラミレスはまだいません。この顔ぶれなら、「絶対ストライカーじゃないと嫌だ」というよくばり方さえしなければ、充分レギュラーを獲得できたでしょう。事実、李忠成は、加入後3ヵ月で7試合に出場し、1ゴールと数回のアシストを記録し、サポーターの心をつかみ始めていました。2月18日に挙げた移籍後初ゴールは、2011-12シーズンにおけるセインツの最優秀ゴール賞に選出されたぐらいです。

ところが、順風満帆だった李忠成を、悲劇が襲います。2012年3月13日の練習中に見舞われた、中足骨骨折ならびに靭帯損傷という重傷。ルーニー、オーウェン、スコット・パーカー、アシュリー・コールという面々が、3ヵ月以上復帰できずに悶々とした日々を過ごしたやっかいなケガは、希望に満ちあふれていたはずの日本人FWから、残りのシーズンと翌年のための準備期間を奪いました。運が悪いことに、このシーズンでサウサンプトンはプレミアリーグ昇格を果たしたために、オフシーズンに大幅にメンバーを強化。そのスタートラインにベストな状態で並べなかった李忠成は完全に出遅れ、入団後すぐにレギュラーとなった吉田麻也を見ながら、ベンチにも入れずスタンド観戦する日々が続くことになってしまったのです。

残ったのは、サポーターの期待の名残であるスタジアムやメガストアの大パネルと、時折カップ戦で途中出場する、心なしか元気がない李忠成の姿のみ。今季はさらに補強が進み、もはやケガ人が出ない限りは、ベンチに入るチャンスすらほぼありません。

とはいえ、丸2年という移籍のタイミングは、ベストでしょう。昨年の今頃は、まだケガから復帰後半年で、チャレンジの結果が出ておらず「早すぎる諦め」だったでしょう。そしてFC東京の完全移籍のオファーを蹴った昨夏は、プレミアリーグに昇格したサウサンプトンで過ごす初めてのまともな準備期間であり、Jリーグはシーズン途中でもあったので「イングランドでラストチャンスに賭ける」という判断は悪くなかったと思います。実質的には、コルテーゼ会長(昨日、”前会長”になってしまいましたが)とポチェッティーノ監督が、オズバルド獲得を発表した時点で、李忠成はノーチャンスだったのだとは思いますが…。

李忠成には、浦和でがんばっていただいて、いま一度日本代表にも復帰してほしいです。…しかし、プレミアリーグで日本人FWが活躍するのは、ほとんど無理でしょうね。当地のCFは、フィジカルが強く、ヘッドが得意かスピードがハンパなくある選手が好まれ、敏捷性やテクニック、コンビネーションで戦う選手は、ルーニーやスアレスクラスじゃないとポジションを獲れません。強豪クラブよりも中堅から下位のほうがこの傾向が強く、ましてやワントップ主流のなかで、椅子がチームにひとつしかないので、日本人が常時ゲームに出るのは至難の業でしょう。もし、プレミアリーグで活躍したいというFWがいて、意見を求められれば「サイドMFができれば、プレミアリーグやブンデスリーガでもゲームに出るチャンスがありますが、どうします?」というお返事になるでしょう。

もちろん、とてつもないフィジカルとスピードを持ったFWが出れば、別です。まあ、出ないでしょうね。先日の高校サッカー選手権を観ても「うまいけど細い子」ばかりでしたから。残念ですが…うーん、残念です。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ