ワールドカップのイングランド代表メンバー発表…予想通りの手堅い人選、サプライズはなし!

ワールドカップ2014ブラジル大会のイングランド代表が発表になりました。プレミアリーグでお馴染みの顔ぶれに、サプライズはなし。先日のプレミアリーグで肩を負傷したフィル・ジョーンズが最終メンバーに入ったのに驚いたくらいです。ここに加えるとすれば、カーディフCBスティーブン・コーカー、サンダーランドの核弾頭アダム・ジョンソン、トッテナムのドリブラーで終盤好調だったアーロン・レノン、予備登録にとどまったマンチェスター・ユナイテッドMFマイケル・キャリック、エヴァートンの中軸ギャレス・バリーあたりでしょうか。いずれにしても、チーム全体に漂う小粒感は否めません。「ワールドカップで優勝を狙うチーム」というより、「チャンピオンズリーグ出場権がもらえるプレミアリーグ4位をめざすチーム」といわれたほうが、しっくりきます。

やはり、ウォルコット、カイル・ウォーカー、タウンゼント、ジェイ・ロドリゲスの離脱と、ジョン・テリーの不在は痛いですね。とりわけウォルコットが激痛です。このメンバーで気になるポイントは3つ。 「CBが弱いこと」「守備に徹することができるセンターMFの不在」「攻撃のオプションが少ないこと」です。

GK:
ジョー・ハート(マンチェスター・シティ)
ベン・フォスター(WBA)
フレイザー・フォースター(セルティック)

DF:
ガリー・ケイヒル(チェルシー)
グレン・ジョンソン(リバプール)
フィル・ジャギエルカ(エバートン)
レイトン・ベインズ(エバートン)
ルーク・ショー(サウサンプトン)
フィル・ジョーンズ(マンチェスター・ユナイテッド)
クリス・スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)

MF:
フランク・ランパード(チェルシー)
スティーブン・ジェラード(リバプール)
ジョーダン・ヘンダーソン(リバプール)
アダム・ララナ(サウサンプトン)
ジャック・ウィルシェア(アーセナル)
ジェームズ・ミルナー(マンチェスター・シティ)
ラヒム・スターリング(リバプール)
アレックス・オックスレイド=チェンバレン(アーセナル)
ロス・バークリー(エバートン)

FW:
ダニエル・スターリッジ(リバプール)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
ダニー・ウェルベック(マンチェスター・ユナイテッド)
リッキー・リー・ランバート(サウサンプトン)

CBについては、安定感を買うならケーヒルとジャギエルカのコンビでしょう。スモーリングとフィル・ジョーンズは、サイドもCBもこなせるユーティリティーを重宝するにとどまり、SBはグレン・ジョンソンとレイトン・ベインズがスターターとなるでしょう。うーん、やはりジョン・テリーがほしい!イングランド代表の元キャプテンがいれば、守備を統率してくれるのはもちろん、終盤負けているときのセットプレイにおけるヘディングは、アンディ・キャロルよりも頼りになります。過去のいきさつはあれど、イングランドが勝つことを純粋に考えるならば、チェルシーコンビの復活が最善の手段だと思われます。

センターMFは、チェンバレンをアウトサイドで使うことを前提に、ミルナーではなくギャレス・バリーの方がいいのではないかと思います。今のメンツには、勝っている試合でペナルティエリアの前のスペースを締めたくなったとき、送り出したい選手がいません。フィル・ジョーンズやジャック・ウィルシャーが、ワールドカップの極限の緊張感のなかで、大人に徹してボールをさばき、コースを消すことができるでしょうか。センターMFには元より攻撃的な選手が多いので、守ることを考えた人選がもう一段あったほうがよかったのではないかと思いました。

そしてFWは、端的にいえば、「リッキー・リー・ランバートが活かせるシーンが思い浮かばない」の1点です。終盤、数の論理で押したいとき、開き直って放り込みを仕掛けたいときには、キャロルやクラウチの方が使いやすいでしょう。体つきから、フィジカルが強いFWと思われがちなランバートは、実は足元に長けており、直接FKが蹴れて、ポストプレイでコントロールのきいた短いつなぎができる選手です。同じことができるルーニーがメインのチームでサブを選ぶなら、ルーニーができないことをできる選手の方がよかったのではないかと思います。「ハリー・ケインの大抜擢」も魅力だと密かに期待していたのですが、いかがでしょうか。

普段、プレミアリーグを熱くなって観ているせいか、イングランド代表には何かといいたくなってしまうものの、基本的には今回のメンバリングは「納得の人事」だと思います。最終発表の6月2日までに微調整は入るかもしれませんが、いよいよサッカーの母国にスイッチが入りました。日頃からお世話になっているプレミアリーグの選手たちは、日本代表ともども、しっかり応援させていただきたいと思っております。他国と比べて、突出した選手は少ないイングランドでも、前回のウルグアイのようにベスト4に食い込む可能性は充分にあります。それにしてもテリー…いや、やめときましょう。ホジソン監督、選手のみなさん、がんばってくださいね!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

まぁイングランドはスターがいる時代でも弱かったですから・・・
さんざん議論されてきましたがなぜイングランド代表は弱いんですかね?
シアラー、オーウェン、ルーニー、ベッカム、ジェラード、ランパード、スコールズ、ギャリーネビル、テリー、ファーディナンド、アシュリーコールなどなど何度みても結果が残せないのが不思議です笑
  • あああ
  • 2014/05/13(Tue)12:37:38
  • 編集

無題

更新お疲れさまです。
クラウチいてもよかったのかもしれませんね。
しかし、サイドの選手が多い感じがしますね。ボランチの選手が少ないのは懸念です。3センターでアンカーを置くのですかね?
あとは、右SBの本職が1名だけなのもちょっと心配です。運動量の激しいポジションですから、もう一人欲しいところです
  • リバサポ
  • 2014/05/13(Tue)12:46:34
  • 編集

コメントありがとうございます。

あああさん>
メンタルが強くないのは間違いなさそうですね。PK戦は弱いし、ランパードやスコールズなど、大舞台で力を発揮できない選手も多くて…。
  • makoto
  • 2014/05/13(Tue)12:55:35
  • 編集

コメントありがとうございます。

リバサポさん>
右SBはフィル・ジョーンズとスモーリング、センターMFはチェンバレンとフィル・ジョーンズなど、ユーティリティの高い選手でまかなおうとしているのでしょう。私も、本職を置いた方がいいと思いますが、右SBは人材不足です。
  • makoto
  • 2014/05/13(Tue)12:58:32
  • 編集

無題

人選は問題ないとおもいます!
注目したいのはシステムをどうするかですね。攻撃的な4-3-3今のリバプールスタイルなら面白いと思いますが、ホジソンがそれをする勇気があるかどうかが疑わしいです。4-4-2は無難ですがここは思い切ってプレッシング、ポゼッションスタイルを期待します!
  • ホジ爺
  • 2014/05/13(Tue)15:30:32
  • 編集

無題

アシュリーコール落ちたんですね…
チェルシーでは出場機会少ないですが、まさか落ちるとは思ってませんでした
ベインズ、ショーに期待ですね
  • ルーシー
  • 2014/05/13(Tue)21:41:41
  • 編集

コメントありがとうございます。

ホジ爺さん>
私も、イングランドは攻めて活路を見出してほしいと思います。スターリングが楽しみです。

ルーシーさん>
イングランドのこのポジションは激戦区ですからね。ギブスもいますし。レイトン・ベインズには期待しています。
  • makoto
  • 2014/05/15(Thu)10:46:06
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ