ギャレス・バリーは歴代1位確実!? そして10位に…プレミアリーグ・イエローカードランキング

先週末のプレミアリーグ、マージ―サイドダービーの開始1分。元イングランド代表MFのギャレス・バリーは生涯96枚めのイエローカードを受けて、歴代3位のポール・スコールズまであと1枚に迫りました。イギリス紙「デイリー・メール」がプレミアリーグのイエローカード累積ランキングを紹介しておりましたが、上位3人には気性が荒い選手が名を連ねています。2013年までボルトンで10年プレイしたストライカー、ケヴィン・デイヴィスは、ペナルティエリア周辺でのDFとの小競り合いが多かった選手。デイヴィスと並んで1位のリー・ボウヤーは、リーズ、ニューカッスル、バーミンガム、ウエストハムを渡り歩いたFWですが、ニューカッスル時代に「パスをよこせ!」とチームメイトのダイアーと殴り合いとなり、プレミアリーグ史上最高といわれる約5000万円の罰金を課された選手です。

3位のスコールズは、一瞬の激情で相手に蹴りを入れたり踏みつけたりと、危険なプレイに厳しくなった今なら長期の出場停止を喰らっていたであろう選手。このランキングをみて意外だったのは、上位にディフェンダーがいないこと。10人中7人までがセントラルMFです。イエローカードをもらうようなファールが即、大ピンチにつながるDFは「極力カードをもらわない」という意味でも技術が高いのでしょうね。こうしてみると、「現役時代、20年間にわたって1枚もカードをもらわなかった」元イングランド代表FWガリー・リネカーの記録は、とてつもない記録なのだなと思います。

33歳になったギャレス・バリーですが、1位まであと3枚となっており、既にカウントダウン状態。守備に不安のあるエヴァートンでレギュラーなので、今期中に届いてしまうかもしれません。とはいえ、彼の天下は長くは続かないのではないかと思います。私が気になっているのは、このリストで唯一の20代である10位の選手。そう、先週のプレミアリーグ・ウエストハム戦でレッドカードをもらったばかりのウエイン・ルーニーです。実働12年で81枚ということは、年間7枚弱のペース。3年後、31歳の年に3ケタに乗る計算です。今季からチームのキャプテンをまかされ、気合いが入りまくっているルーニーのイエローカードは、ペースが上がることはあっても下がりはしないでしょう。マンチェスター・ユナイテッドのエースが、この不名誉なランキングでトップに立つのは避けていただきたいのですが…。

【プレミアリーグ・イエローカード累積ランキング】
1位(99枚)ケヴィン・デイヴィス(ボルトン)、リー・ボウヤー(リーズ)
3位(97枚)ポール・スコールズ(マンチェスター・ユナイテッド)
4位(96枚)ギャレス・バリー(エヴァートン)
5位(92枚)スコット・パーカー(ウェストハム)
6位(89枚)ロビー・サベージ(レスター)
7位(85枚)ジョージ・ボアテング(ミドルスブラ)
8位(83枚)ケヴィン・ノーラン(ウエストハム)
9位(82枚)フィル・ネヴィル(マンチェスター・ユナイテッド)
10位(81枚)ウェイン・ルーニー(マンチェスター・ユナイテッド)
※デイリー・メールより。所属チームは現所属で、元プレミアリーグ所属の選手は最も在籍期間が長かったチーム

「狂犬サベージ」を入れて4人となるマンチェスター・ユナイテッドと、ボウヤーも含めれば3人のウエストハム経験者が多いですね。前者は、黄金時代にサー・アレックス・ファーガソン監督と鬼軍曹ロイ・キーンがハードなマークを要求していたので、何となくわかるのですが、ウエストハムのほうはどうなのでしょう。イメージ通り、アーセナルはこういった方面ではまったく名前が出てきません。あのクラブでイエローやレッドをもらうと、必要以上に悪目立ちするのですから、くれぐれも気をつけましょうね、シュチェスニーさん!(ギャレス・バリー 写真著作者/p_a_h)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

代表だけならば104キャップ黄紙1枚赤紙0枚のメルテザッカーがリネカーに近い域にありますが
現役プレミアリーガーで一番カードGET率が少ないのはアーセナルのウォルコットの様ですね。
出場194試合黄紙5枚赤紙0枚
  • ゆうま
  • 2014/10/03(Fri)20:24:56
  • 編集

コメントありがとうございます。

ゆうまさん>
なるほど。確かに、ウォルコットがカードをもらってるイメージはないですね。
  • makoto
  • 2014/10/04(Sat)14:21:26
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ