本田圭佑にマンチェスター・シティが27億円!? そりゃないでしょと思いながら、ちょっとうれしい!

プレミアリーグファンのみなさんのなかにも、ACミランの本田圭佑の活躍ぶりを気にしている方はいらっしゃるでしょう。ブンデスリーガで一時期、岡崎慎司が得点王に躍り出たとき、ドイツの新聞はこぞって岡崎特集(あるいは、香川真司との「Wシンジ特集」)を掲載しておりましたが、7試合が終わったところで、本田圭佑は岡崎の上をいく6ゴール。カジェホン、テベスと並んでセリエA得点王争いのトップです。香川真司ですら、これだけの固め獲りはしたことがありません。ただでさえ注目度の高いミランでこのハイペースは、やはり話題になるでしょう。先週日曜日のヴェローナ戦でドッピエッタ(2ゴール)を達成した後は、イタリア紙の本田関連記事が過熱気味です。

岡崎は、「プレミアリーグのウエストハムが獲得に関心」と伝えられておりましたが、ドイツよりイタリアのほうが話を盛るのがうまいのか、マインツとACミランの差なのか、本田圭佑は、岡崎より圧倒的に上をいく移籍話が記事になっています。イタリア紙「コリエーレ・デロ・スポルト」が、ミランの10番へのオファーを用意していると伝えたのは、何と昨季プレミアリーグ王者のマンチェスター・シティ。移籍金は、1800万~2000万ユーロ(約25億~27億円)まで高騰していると報じています。記事内では、「ミランは話を聞く気すらない」「マーケティングの観点でも重要な選手」と、イタリアの名門クラブはオファーを断ると書かれておりますが、こういわれると、実現してもしなくても、「ほら、いったとおりでしょ!?」と胸を張られそうで、巧妙なゴシップだな、とむしろ感心してしまいます。

これを読んだサッカーファンの大半が「そりゃないでしょ!」と思ったはずで、私もそのひとりですが、ミランへの移籍話が盛り上がっていた2013年7月には、同じ「コリエーレ・デロ・スポルト」がたったの200万ユーロ(当時のレートで約2億6000万円)と報道。実際には移籍金ゼロで冬にミランに加入したことを思い出せば、20億円からの話があるというだけで、少し誇らしい気分になったりするのです。そこは、日本人ですから。

そして、プレミアリーグ入り以外にも、本田圭佑の話題はさまざま。一部の新聞では、昨季終盤に掲載した酷評を謝罪する記事まで掲載しているようです。「トゥット・スポルト紙」は、CSKAモスクワ在籍時に本田圭佑と対戦経験があるゼニトのスパレッティ前監督のコメントを掲載。ライバルクラブで戦った指揮官は、「シンプルにボールをさばくときと、勝負しにいくときの判断が素晴らしい」と、彼の才能をリスペクトしています。また、「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、ミラノのレストランで家族や友人たちと食事していた本田に、ガリアーニ副会長がシャンパンをプレゼントしたという話を紹介。ガリアーニ氏は、「あのプラティニですら、実力を発揮するまでにはそれなりの時間が必要だった。本田のゴールラッシュはインパクト大だ」と、ユーヴェで3年連続セリエA得点王を記録したUEFA会長の名前まで持ち出して、クラブのエースを称賛しているとのこと。いや、これはもう、大騒ぎです。それはそうですよね。何せ、右ウイングの選手がクリスティアーノ・ロナウド並みの勢いで、毎試合のようにゴールを決めているのですから。日本人云々は関係なく、「ミランは素晴らしいアタッカーを擁してチャンピオンズリーグに復帰しようとしている」というわけです。

本田圭佑にとって大きかったのは、互いに厚い信頼を表明しているフィリッポ・インザーギ監督の存在でしょう。ドリブルはさほど速くはないものの、正確なクロス、タイミングのいい中や裏への飛び出し、運動量、守備での貢献、ボールキープと総合力の高い本田をウィングにコンバートしたのは、インザーギ監督の慧眼だと思います。あらためて、監督との関係で選手は変わるんだなと痛感します。

6ゴールは、右、左、頭すべてあり。決めたシーンも、DFを一瞬かわしてミドル、GKと1対1、クロスをヘッド、直接FKと多彩です。この調子でいけば、シーズン20ゴールも十分可能性がありますが、最大のネックは1月のアジア大会です。本田自身も、ワールドカップに直結しないローカルな大会のために、よりハイレベルな戦いができるミランを離れたくないのではないでしょうか。

ミラン入団からもうすぐ1年。いろいろありましたが、ここまでの本田圭佑は順調といっていいでしょう。しかし今後、彼が「誰もが認めるミランの10番」になるためには、セリエAのトップクラブとの対戦で活躍しなければなりません。今週末のフィオレンティーナ戦、来月のミラノダービー、年末のローマ戦は、クラブにとっても本田にとっても極めて重要。これらの試合でのゴールと、セリエAで彼自身初となるハットトリックに期待したいと思います。…プレミアリーグの話じゃないのに、少し盛り上がりすぎました。すみません、何かとうれしかったもので、つい。とってつけたようですが、マンチェスター・シティ移籍はやめてくださいね。ミランの10番が、わざわざ海を渡ってダヴィド・シルヴァ、ナスリ、ミルナー、ヘスス・ナバスに続く5番手評価、などとなったら悲しすぎます。(フィリッポ・インザーギ 写真著作者/Delfort)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

名前が少し違いますよ〜
本田圭佑だと思います。
  • モウ
  • 2014/10/24(Fri)14:07:13
  • 編集

コメントありがとうございました。

モウさん>
お恥ずかしい。恐縮です。ありがとうございます。訂正させていただきました。
  • makoto
  • 2014/10/24(Fri)14:19:05
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ