チェルシーが狙うリュディガーは、筋金入りのグーナー!ヴェンゲルさん、いかがですか!?

プレミアリーグでは、チェルシーに完敗の後、本拠地エミレーツでハル・シティに敗戦寸前。チャンピオンズリーグのアンデルレヒト戦も、大逆転勝利をおさめたものの、1-0からの相手のシュートミスがなければ負けていたでしょう。9月20日のバーミンガムで、アストン・ヴィラに0-3で勝ってからというもの、低調な試合が多いアーセナルに、クラブのOBも厳しい目線を向けています。

1990年代にアーセナルで活躍した元イングランド代表FWのイアン・ライト氏は、ツイッターで「アーセナルに過大な期待を寄せるべきではないと思う。そうしないと、多くのサポーターが今シーズンの彼らに失望することになるだろう」と発言。アーセナルを離れて、現在はロシアのFCウファに所属しているフリンポンは、

「FFS Sanchez has had a good season but no disrespect would have been better using that to buy a centre back and a DMF bloody sick of it man(サンチェスはいいシーズンを送っているし、彼をリスペクトしていないわけではないけれど、みんながうんざりしている守備的MFやセンターバックを買ったほうがよかっただろう)」

と古巣にメッセージを寄せています。フリンポンは「サンチェスよりCBやCMF」と語っていますが、アレクシス・サンチェスがいなければ相当悲惨な状況になっていたはず。私は「サンチェスとCBとDMFは全部獲っておくべき」だったと思います。彼らの発言は、多くのサポーターの心情を代表しているのではないでしょうか。ガナーズ生え抜きのフリンポンは、今やいちサポーターですしね。

そんななかで、最近話題になっているのが、シュツットガルト所属のドイツ代表CB、アントニオ・リュディガーの発言です。リュディガーは、5月に代表デビューしたばかりの21歳。CBに加えて右SBもこなせる選手で、190センチと長身ながらスピードもある有望株です。この夏、モナコなどへの移籍の噂はあったものの、最終的にはシュツットガルトと2017年までの契約を結んで残留。移籍金は700万ポンド(約12億円)といわれており、急成長中の選手にありがちなリーズナブルなお値段です。彼を狙っているといわれているのは、実はDFの層は必ずしも厚いわけではないチェルシーです。負傷者が少ないのであまり話題になりませんが、チェルシーの今の布陣で、イヴァノヴィッチとアスピリクエタがリタイアしたら、さすがのモウリーニョ監督も青くなるでしょう。主力の高齢化が気になるプレミアリーグ首位クラブは、レアル・マドリードのヴァランともども、「ポスト・テリー」「ポスト・イヴァノヴィッチ」として考えているのだと思われます。

さて、前置きが長くなりましたが、話題になっている「リュディガーの発言」とは、彼が筋金入りのアーセナルファンで、チェルシーには興味がないと語ったもの。長い言葉ではないのですが、言葉の端々から相当なグーナーであることがうかがえます。

「僕は、いつもプレミアリーグでプレイすることを夢見ている。ベルカンプやアンリに続いて、僕もアーセナルでプレーしたい。今も、暇があればアレクシス・サンチェスのユニフォームを着て、YouTubeでアーセナルの動画を観ているんだ。僕の心は、アーセナル一色だよ」

いいですね、リュティガー。「もしかして、ストライカーとしてガナーズ入団希望!?」「サンチェスって…こないだユニフォーム買ったばかりの現役バリバリのサポやんけ!」と、いろいろツッコミどころ満載ですが、こういう選手の夢をかなえてあげたくなるんですよね。いや、私が何かできるわけでもありませんが。すみません。少し上から目線でしたね。

生粋のエヴァトニアンだったルーニーは、大好きなクラブを離れてマンチェスター・ユナイテッドへ。チェルシーファンを公言していたルーク・ショーも、モウリーニョさんから声がかかったにも関わらず、移籍先はやはりマン・ユナイテッド。クラブの好き嫌いや夢・憧れよりも、お金、条件、選手としてのキャリアステップが優先されるのは当然ですが、「若い・安い・その気あり」の三拍子が揃い、プレミアリーグにもフィットしそうなリュディガーは、ヴェンゲル監督にはうってつけの人材ではないでしょうか。この夏、「エジルとかぶる」とセスクの復帰を拒否したのは、その後彼がチェルシーのセントラルMFとしてあれだけ活躍しているのをみれば、明らかに失敗でしょう。まさか、「チャンバースとかぶる」などとはいわないですよね?

移籍市場の再開までまだ時間があり、アーセナルに獲得意向があるという話でもないので、おせっかいといえばそうなのですが、リュディガーの言葉があまりにもかわいかったので、紹介させていただきました。コシールニーの復帰は早くても11月中旬になりそうで、アーセナルの最終ラインは、しばらくの間は苦しいやりくりが続きそうです。(アントニオ・リュディガー 写真著作者/jeollo von)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です。私もこのニュースを見たとき、是非ガナーズに入って欲しいなと思いました。長身のドイツ人CBということでメルテザッカーをしばらくはお手本として、スピードもあるという点はメルテには無いので(笑)、いずれはメルテザッカーを超えるようなCBになって欲しいです!
  • べんげる
  • 2014/10/25(Sat)13:44:45
  • 編集

無題

プレー動画を見た限りではフィジカル全般が優れておりフィードも良好で有る一方
全体的にプレーが荒い様に感じました。
尤もプレミアの笛ではプレーが荒くても問題ないのかもしれませんが(笑)
  • ゆうま
  • 2014/10/25(Sat)20:26:40
  • 編集

コメントありがとうございます。

べんげるさん ゆうまさん>
これからさらに伸びる選手ではないでしょうか。やはり、クラブを愛してくれる選手に来てほしいですよね。
  • makoto
  • 2014/10/26(Sun)10:27:43
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ