ジョン・テリーが今季限りの退団を発表!世代交代のチェルシーにとって重要な、来季の欧州への道

ランパードのアメリカ挑戦、ファン・ペルシのトルコ行き、ラミレスの中国移籍など、プレミアリーグで活躍した個性的な選手がイングランドを去っていくのはそれぞれに寂しさが伴うものですが、リヴァプールのスティーブン・ジェラードのように、ひとつのクラブにキャリアを捧げた選手とのお別れは特別です。2000年にノッティンガム・フォレストにレンタルされて6試合に出場した以外はチェルシーひと筋で歩いてきた彼もまた、そんな選手のひとりでした。ジョン・テリー、今季限りでのチェルシー退団を発表。今後の自分について語るテリーの言葉は、主将まで務めたクラブへの愛着を振り切るようなクールさに終始していました。

「童話のエンディングにするつもりはない。チェルシーで引退するつもりもない。プレミアリーグのクラブでプレイしたりはしない。次は別の国になるだろう。いつか、チェルシーサポーターのひとりとして、子供を連れてここに戻ってきたい」(ジョン・テリー)

マンチェスター・ユナイテッドを退団するとき、「プロ生活を始めたときに監督だったハリー・レドナップと再びともに戦い、おとぎ話のような終わりを迎える」と語った代表チームの元相棒、リオ・ファーディナンドとは好対照です。プレミアリーグ優勝4回、FAカップ優勝5回、キャピタルワンカップを制すること3回という実績は素晴らしいのですが、2011-12シーズンのチャンピオンズリーグ優勝時に決勝戦を出場停止で失ったテリーは、その4年前、雨のモスクワでファン・デル・サール相手にPKを失敗したリベンジを果たしたかったでしょう。2012-13シーズンにチェルシーがヨーロッパリーグを制した際も、ベンフィカとのファイナルは足首の負傷で欠場。その前年のクラブワールドカップでは膝を痛めてメンバーから外れており、クラブはコリンチャンスに敗れて世界一を逃しています。「決勝に縁がない男」は、チェルシーでの最後のチャンスを活かすことができるでしょうか。プレミアリーグ13位に沈むチームにとって、今季のパリ・サンジェルマンとの因縁の対決は、過去2回にもまして厳しい戦いとなりそうですが…。

感傷的になるのは、すべての大会が終わってからでいいでしょう。私は、チェルシーの最終ラインが無事に世代交代を終えられるのかが気になります。今月32歳になるイヴァノヴィッチ、30歳のケーヒルとも、活躍できる期間はそう長くはないでしょう。ケーヒルは、ヒディンク監督の起用法によっては、テリーと同時に夏に新天地を求めるかもしれません。次世代を担うのは、ズマ、ミアズガ、クリステンセン…そこにジョン・ストーンズも加わるのでしょうか。

新しい選手の確保を考えると、来季の欧州へのチケットが手に入るかどうかは、今まで以上に重要なことのように思えます。最短距離は、マンチェスター・シティさえ倒せば頂上が視界に入ってくるFAカップか。プレッシャーのなかで、焦る素振りを見せずに悠然と戦っているヒディンク監督は、モウリーニョさんの後任としてうってつけの人物だと感心するとともに、期中の監督解任時に後任がすべて何らかの結果を出しているチェルシーは、それはそれで天晴れだなと思います。チャンピオンズリーグ準優勝、FAカップ優勝、チャンピオンズリーグ優勝、ヨーロッパリーグ優勝ですからね…。さあ、今季は⁉(ジョン・テリー 写真著作者/CFCUnofficial )


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
ついにこのレジェンドも去る時が来ましたね。レッズファンの私でも彼のDFリーダーとしての動きには感服してました。モスクワでのCL決勝の涙のPKは忘れられない出来事ですね。レッズがジェラードショックから立ち直るのに時間がかかっておりますが、チェルシーもその過程を辿ってしまうのでしょうか、、、。そんな事はないかな、、、と、色々な思いが交錯しますね。
  • Macki
  • 2016/02/01(Mon)11:12:16
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。
ついにテリーもプレミアからいなくなってしまうのですね。昨年のジェラードの退団発表も同じような時期でした。レッズはそれがいい方に向かずに、彼とのお別れモードでロジャースも選手達も、ジェラード本人ま気張ってしまったのかシーズン終盤はとても残念な結果になってしまいました。チェルシーには上がってきた調子をどうかそのまま維持してほしいところです。

ワンクラブマンとしてチェルシーでキャリアを終えてほしかった気持ちもありますが、ジェラードは移籍後「フットボールについて自分はほとんどのことを知っていると思っていたが、ほんの一部しか知らないことに気づいた。毎日が新しい発見があり、とても充実している。」といった発言をしており、ひとつのクラブしか知らない選手が違うクラブにいくのは、本人にとってはとてもワクワクするものなんだと思います。

管理人様のおっしゃる通り感傷的になるのはまだ早いですね。とりあえず残りの数ヶ月のスタンフォードブリッジでの彼をしっかり目に焼き付けたいと思います。
  • ハッピーワン
  • 2016/02/01(Mon)12:21:49
  • 編集

無題

レジェンド・テリーについては寂しい限りですね。長く一つのチームに身を捧げる選手には、チーム関係なくリスペクトです。レジェンドといえばヴィディッチの件も、可能であれば記事にしてもらえると嬉しいです。
  • ちくちく
  • 2016/02/01(Mon)15:55:28
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん>
テリーは、モウリーニョさんが来る前に一度出場機会を減らしており、レッズのジェラードほどのショックはないのではないかと思います(ただし、度重なる負傷で試合に出られなくなっていたリオのときよりはあるでしょうね)。この歳までバリバリの第一線ですから、やはり凄いと思います。

ハッピーワンさん>
アメリカですかね。彼の人生にとっても実りあるところにいっていただければと願ってます。

ちくちくさん>
そうですね。ヴィダがよかった頃のマンチェスター・ユナイテッドは、本当に最高でした。

  • makoto
  • 2016/02/02(Tue)11:28:29
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ