豪華絢爛!イギリス紙が発表する「プレミアリーグのワースト補強ランキング・TOP20」

ランキング大好きなイギリスメディアが、また新たなテーマの企画を放り込んできました。今回のネタ元は「テレグラフ」。今季のプレミアリーグで期待外れ、空振りに終わった新戦力のランキングです。 さっそく見てみると、素晴らしい。TOP5のうち3人までがマンチェスター・ユナイテッドの選手です。5970万ポンド(約113億円)という高額移籍金にも関わらず、アシュリー・ヤングの控え選手で終わったディ・マリアと、ルーニーやファン・ペルシの強力なパートナーとして期待されながらプレミアリーグ4ゴールのファルカオのランクインは想定内でしたが、負傷が多く16試合にしか出られなかったルーク・ショーまで入れていただいてありがとうございます。このリストは、ポジティブに受け取ることとしましょう。これだけ期待外れがありながら、クラブをプレミアリーグ4位以内にもってきたファン・ハール監督は、ベスト監督ランキングがあれば上位に入るでしょう。そしてまた、ダメ出しを喰らった選手が来季活躍すれば、マンチェスター・ユナイテッドは優勝争いに食い込めるに違いありません。

マンチェスター・ユナイテッドの次に目立つのは、16試合1ゴールのバロテッリが2位に輝くリヴァプールです。スアレスとスタリッジの大活躍で、昨季は最後まで優勝争いに絡んだ古豪は、クラブの年間表彰式に出席したロジャース監督が「困惑の1年」と語るような難しいシーズンを過ごしました。11位のデヤン・ロブレンは、ワールドカップ直後のシーズンであったことと、クラブが大きくモデルチェンジし、戦術が定着するまで時間がかかったことの影響は大きかったのではないでしょうか。後半戦は良化の兆しがあったので、来季に期待したいところです。8位に名前が挙がっているマルコヴィッチは、将来性も見越した補強だったという認識ですが、リヴァプールに適応するのに時間がかかったのも事実。今後、どこまで伸びるかですが、得意のドリブルからの斬り込みが決まるようになれば、ララナとともに移籍が噂されているスターリングの穴を埋める存在になれるのではないかと思います。


【テレグラフ選出のプレミアリーグ2014-15シーズン・補強ワースト20】
1位/ディ・マリア(マンチェスター・ユナイテッド)
2位/バロテッリ(リヴァプール)
3位/マンガラ(マンチェスター・シティ)
4位/ファルカオ(マンチェスター・ユナイテッド)
5位/ルーク・ショー(マンチェスター・ユナイテッド)
6位/ウェルベック(アーセナル)
7位/ボニー・ウィルフリード(マンチェスター・シティ)
8位/マルコヴィッチ(リヴァプール)
9位/サンドロ(QPR)
10位/リヴィエール(ニューカッスル)
11位/デヤン・ロブレン(リヴァプール)
12位/チャンバース(アーセナル)
13位/リヴァモア(ハル・シティ)
14位/ベン・デイヴィス(トッテナム)
15位/ロドウェル(サンダーランド)
16位/コーカー(QPR)
17位/クアドラード(チェルシー)
18位/イディエ・ブラウン(WBA)
19位/アベル・エルナンデス(ハル・シティ)
20位/サラテ(ウェストハム/QPR)


アーセナルの2人は、ワースト補強ランキングにリストアップするのは酷ですね。元々ドビュッシー、メルテザッカー、コシールニーがレギュラーだったクラブで未来の中心選手として期待されて加入したチャンバースは、「ドビュッシーが長期離脱になったのに、ベジェリンに負けましたよね」というニュアンスでしょうか。プレミアリーグで27試合に出場しながら、ファルカオと同じ4ゴールに留まったウェルベックは、決定力のなさを咎められたのだと思われますが、前所属のマンチェスター・ユナイテッドのサポーターからは「この先どうなるかはともかく、そんなにゴールを決める選手ではないですよ」といわせていただきたい選手です。彼は、それなりに機能したのではないでしょうか。サイドも前もできるユーティリティーは、来季のアーセナルでも重宝されるのではないかと思います。

プレミアリーグ降格にリーチがかかっているハル・シティから名指しされたリヴァモアは、コカイン問題でいちばん大事な最終盤にチームを離れたことが減点対象なのでしょうか。プレミアリーグで下から4番めに少なかったゴール数がハル・シティの課題だという認識なので、アベル・エルナンデスが選出されることには異論はありませんが、不安定な最終ラインをカバーしながら全体のバランスをとっていたリヴァモアはよくやっていたと評価しています。とどのつまりは、「失敗だった補強」とまでいわれるような選手は、20人もいないのかもしれませんね。とはいえ、TOP4のなかでいちばん失点が多いマンチェスター・シティで槍玉に挙がったマンガラと、1月に加入したとはいえあまりに何もできなかったクアドラードは、このランキングにふさわしい選手でしょう。マンガラは2年めに期待ですが、クアドラードはどうなるでしょうか。モウリーニョ監督が、早くも放出候補に入れているという報道もあります。モハメド・サラーの例もあるので、見切りの早いプレミアリーグ優勝監督が夏にイタリアに売却しても驚きませんが…。

ここに挙がったみなさんの半分以上は、「2年めに期待」な選手ですので、来季、ベストイレブンなどに名を連ねていることを願ってこの稿を締めたいと思います。もっとも、TOP5の選手のうち、2~3人にはプレミアリーグでの来季はないかもしれません。バロテッリ、ファルカオ、期待してたんですけどね…。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

フィリペルイスが入ってないのはおかしくないですか?
ウェルベックは間違い無く良い買い物だったと思いますが
  • のり
  • 2015/05/22(Fri)09:05:00
  • 編集

無題

ユナイテッドは批判されても仕方がないところですよね。4位は最低限の成績ですし。監督もディマリア、ファルカオも物足りないというのが正直な感想です。ルークショーは期待外れというよりもこの先大丈夫か?という不安が大きいです。これだけ怪我が多いと長期契約が足枷になるのじゃないかと。

ウェルベックは使われ方次第だとは思いますが、それでもモイーズ体制下より得点が落ちていて、印象悪いのでしょうね。
  • Uボマー
  • 2015/05/22(Fri)09:39:12
  • 編集

コメントありがとうございます。

のりさん>
私も、「あれ?フィリペ・ルイスは?」と思いました。ウェルベックはチームに早期にフィットしており、マンチェスター・ユナイテッドとのFAカップのゴールだけでも価値があると思うぐらいです。

Uボマーさん>
ルーク・ショー、いい選手なんですけどね…。ディアビのようにならなければいいなと思います。
  • makoto
  • 2015/05/22(Fri)13:55:10
  • 編集

無題

皆さんと同じ意見です。ウェルベックはよくやったと思います。あのチェイシングだけとFAの決勝点、ハットトリックだけで金額は充分取り返せてますし。
チェンバースが前半戦頑張ってくれなければもっと勝ち点を落としていたでしょう。来期はCBとして育成、若しくはレンタルで武者修行して欲しいです
  • ぐなきち
  • 2015/05/22(Fri)14:56:04
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ