プレミアリーグ史上最速の10アシスト、初の6試合連続!誰か、エジルを止めてくれないか!?

ガブリエウとジエゴ・コスタのトラブルにより、緊張感が高かった試合が壊れてしまったチェルシー戦を最後に、アーセナルはプレミアリーグで負けていません。ノースロンドンダービーではハリー・ケインのゴールで抱えたビハインドをつぶすのが精一杯で、1-1のドローに終わったものの、それまで5連勝。この快進撃を牽引していたのは、誰よりもよく走り、相手の出されたくないところに簡単にキラーパスを入れられるメスト・エジルでした。データ会社「Opta」は、ドイツ代表とアーセナルの司令塔の素晴らしさを数字で証明しています。6試合連続のアシストはプレミアリーグ初、シーズン10アシストを11試合出場で記録したのはプレミアリーグ史上最速とのこと。彼なくして、マンチェスター・シティと同勝ち点で順位表の最上位に並ぶガナーズの躍進は実現しえなかったでしょう。

相手の最終ラインの裏に通すスルーパスや、自ら縦に突破して瞬時に空いている選手を見つけるグラウンダーのクオリティも素晴らしいのですが、言葉を失うのは長いボールの精度です。ノースロンドンダービーでは、「今から上げますからね」とゆっくりしたフォームで右サイドからロングクロスを蹴ることが多かったにも関わらず、そのほとんどが相手は触れず味方は打てるところにピンポイントで届くボールです。アルデルヴァイレルトが加入し、格段に守備の強度が上がったトッテナムといえども、あんなボールを受け続けては90分を無傷で耐えることはできません

エジルの6試合連続アシストを、振り返ってみましょう。始まりは、現在プレミアリーグ3位で1回しか負けていないレスターを唯一粉砕した「上位対決」でした。ヴァーディに先制された試合を事もなげにひっくり返したエンジンは、アレクシス・サンチェスやベジェリンを動かしたエジルのパスだったのですが、チームの3点めとなるアレクシス・サンチェスのヘディングシュートをアシストしたのもまた、背番号11が左から上げたピンポイントクロスでした。この試合を2-5で勝つと、次のマンチェスター・ユナイテッド戦では開始6分にアレクシス・サンチェスのラボーナを呼んだ右足の丁寧なグラウンダー。この1分後には、ウォルコットの左からのラストパスを受け、読みのよさではプレミアリーグナンバーワンといっていいデ・ヘアを棒立ちにさせる左足のコントロールショットを決め、80分余りを残して試合を終わらせています。

左足の素晴らしさゆえ、右足が苦手というイメージがあるエジルですが、ラメラやディ・マリアのような「走るためだけの右」ではないことを証明したのは、2戦連続右足アシストとなったワトフォード戦の2点めでした。右サイドから敵陣をえぐり「お互い、たまには右でいきましょう」とばかりにジルーの右足に合わせたグラウンダーは、抜け目ないストライカーが下がって一瞬DFから離れたタイミングを突いた共同作業です。2-1で接戦を制したエヴァートン戦では、右からジルーにピタリと合わせるピンポイントのクロス。5試合連続となるスウォンジー戦のアシストは、冴えなかった前半の緩い空気に喝を入れた49分のCKでした。

ノースロンドンダービーで1-0とされたヴェンゲル監督には、エジルのクロスがジルーの頭を捉え、エースが巧みにコースを変えて決めたエヴァートン戦の残像があったのではないでしょうか。モンレアルを残し、本来はSBであるギブスを攻撃的な役割として投入した采配は、勝っているときにSBを縦に並べる「特製二段重ね弁当」とは真逆の戦術でした。この日のエジルは、ボスの作戦を心得たといわんばかりに右に出てはクロスというプレイを淡々と繰り返し、その大半でジルーをフリーにしていたのですが、なかなか決めてくれない相棒の頭ではなくギブスの左足に合わせた判断が功を奏しました。左からのクロス1本、CK1本、右足のグラウンダー2本、右からの長いピンポイントクロス2本。9月中旬以降、毎試合披露してくれている6本のアシストは、サイド、高低とも多彩で、ベタ張りで密着マークをつける以外に止める手立てはないのではないかと絶望すら感じてしまう質の高さです。

ノースロンドンダービーのエジルは10.5キロを走破しており、アーセナルの選手のなかで、最も長い走行距離を記録したそうです。「走る、守る、殺す」のトリプル3でチームを牽引するゲームメーカーに「自ら決める」が加われば、ヴェンゲル監督とグーナーのみなさんを、しばらく味わっていなかったプレミアリーグの頂点を戴く歓喜へと連れていってくれるのではないでしょうか。

私のなかには、昨季プレミアリーグのTOP6において、さらなるチーム躍進のカギを握るのではないかと秘かに期待している「ファンタスティック6」がおりまして、シュヴァインシュタイガー、フェルナンジーニョ、ベンテケ、アルデルヴァイレルト、ペドロ、エジルといった顔ぶれ。なかでもエジルは、いわば頂点です。ガリー・ネビルさんが「素晴らしい。驚異的な記録だ。彼は、私たちが期待したプレイを見せてくれている」と絶賛し、クラブレジェンドのティエリ・アンリさんも、「彼は世界王者レベル。今は完璧」と舌を巻いたワールドクラスの司令塔の活躍に、引き続き注目してまいりたいと思います。軽やかで、力を入れてるように見えないんだよなぁ…。凄い。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

とうとうネビルにまで褒められた!

いやぁ、素晴らしいですね。ガナを批判することしかない気がするネビルまで唸らせるとは!
今シーズン始まってしばらくの間もガナファンの中ではエジルを批判する人もいました。が、ここまで数字でも出されたらもう何も言えないと思います。
ボスがあそこまで高い移籍金を出したことに批判をする人もいないかと。
今のエジルのアシスト記録を止められるとしたらジルーですかね笑スパーズ戦も3つピンポイントを外しましたからね。ジルーはえ!それ決めるってゴールは多いのですが、え!それ外すってプレーはもっと多い気がします。FWがレバンドフスキならエジルのアシストは凄いことになってると思います笑
  • デリック
  • 2015/11/10(Tue)10:15:54
  • 編集

本当に素晴らしい

張り付いて、その動きだけを見てみたい選手ですね。
軽やかと言う表現がぴったりです。
何より判断が早く、難しいことをいとも簡単にするので、素晴らしいプレイを見過ごすことも多く、録画をするようになりました。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2015/11/10(Tue)10:17:51
  • 編集

コメントありがとうございます。

デリックさん>
同感です。あの3本を見て、ヴェンゲルさんはアンリのいうことを半分くらいは聞いてもよかったのではないかと思ってしまいました。
  • makoto
  • 2015/11/10(Tue)10:25:30
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミアリーグ大好き!さん>
そうなんです。「今の誰?やっぱりエジルか!」は、アーセナル観戦時の定番のセリフになりました。
  • makoto
  • 2015/11/10(Tue)10:27:01
  • 編集

無題

エジルファンとして、評価されてるのはうれしい限りです。
ミュラーに負けるな!(笑)
  • ジダネス
  • 2015/11/10(Tue)11:54:58
  • 編集

やっと…

初めまして
いつも拝見させて頂いてるのですが、エジルファンとして、一言お礼を♪
私は最低1回はエジルだけを見るのですが…本当分かりにくいんでしょうね
解説者やレジェンド、たまにベンゲルのコメントに反感を抱く事もしばしば
でもoptaさんのお陰で陽の目を、そして管理者様のお陰で広く知って頂ける事を嬉しく思います
これからも、更新楽しみにしてます
よろしくお願いします

コメントありがとうございます。

ジダネスさん>
バイエルン戦のときに、チラッと同じことを思いました。同世代の代表チームメイトでもあり、ライバルでもありますから。

どどさん>
いいポジションを取るために、あるいはフィニッシュへの絵を描くために見えづらいところで相当走ってますよね。以前から「プレミアリーグでも絶対結果を残すはず」と期待していた選手なので、彼のがんばりが数字として見えてきたのがいちばんうれしいです。
  • makoto
  • 2015/11/11(Wed)11:21:21
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ