3月MVPにハリー・ケイン&ラニエリ!データでわかった「レスター&スパーズが強い理由」

3月のプレミアリーグ月間MVPはハリー・ケイン、最優秀監督はクラウディオ・ラニエリ。前者は4試合5ゴールで、ノースロンドン・ダービーで決めた角度のないところからのスーパーショットは、今季プレミアリーグのベストゴールに選ばれるかもしれない完璧な一撃。後者は3月の4試合を3勝1分で、勝利はいずれも1-0と、モーガン、フート、守護神シュマイケルを軸とした守備力の向上が躍進の原動力となりました。ハリー・ケインはブレイクした昨季の1月、2月に連続して月間MVPを獲得しており、今回が3回めの受賞。ラニエリ監督は11月に続いて今季2回めの表彰となります。おめでとうございます!

あらためてハリー・ケインのスタッツを眺めてみると、いや、プレミアリーグ首位のレスターと2位トッテナムの選手データを見ると、彼らの強さを物語る明快な数字に出くわします。まずは「エースが全試合先発」。ハリー・ケインとジェイミー・ヴァーディは、カップ戦こそお休みがあったものの、プレミアリーグではすべての試合のキックオフでセンターサークル付近に立っていました。昨季から頭角を現したハリー・ケインは、開幕からの6試合をノーゴールで過ごしたものの、マンチェスター・シティからシーズン最初のゴールを決めると、年末までの13試合で12ゴール。2016年が始まってからの13試合も10ゴールを挙げており、4試合以上連続して沈黙することなく、コンスタントに決めています。一方のヴァーディは、前半戦でプレミアリーグ新記録の11試合連続ゴールというレコードを叩き出しながら、最近8試合はアーセナル戦のPKのみとゴールを奪えなくなっています。得意のカウンターを警戒され始めたのが最大の理由だと思われますが、歓喜のシーンはないながらもチャンスメイクで貢献することは多く、試合を観ている方は、彼が深刻なスランプではないのはおわかりでしょう。

ルーニー、アグエロは戦列を離れる時間が長く、アーセナルのジルーは最近10試合ノーゴールと停滞。10試合連続で途中出場のベンテケは、2016年になってからはPKをひとつ蹴り込んだだけで、オリギは後半戦は5試合出場のみ、スタリッジはわずか2試合。アーセナルの失速、リヴァプールの足踏みはいずれも、ストライカー問題と無縁ではないでしょう。

そしてまた、エースのゴールをお膳立てする選手がシーズンを通じて元気だったことも、レスターとトッテナムの強さの要因です。マフレズの欠場は10月のノリッジ戦のみ。途中交代20試合と「今季プレミアリーグで最も代えられた男」岡崎慎司がピッチに顔を見せなかったのは2試合だけです。トッテナムのエリクセンは、開幕当初の3試合を負傷離脱した後は全試合出場。9月13日のプレミアリーグ第5節、サンダーランド戦で初めてスタメンで起用されたデル・アリは、その後はサスペンデッドのチェルシー戦以外の全試合で汗をかいており、2試合の途中起用を除いてすべてスタメンです。トッテナムの今季初勝利が5試合めと遅かったのは、ハリー・ケインの調子が上がらずエリクセンを欠いたゲームがあったからで、彼らが揃い、若手が活躍し始めると一気に波に乗りました。カソルラやウィルシャー、デブライネが長期離脱となったアーセナルとマンチェスター・シティが苦しみ、大量に負傷者を出したマンチェスター・ユナイテッドが4位確保もままならなくなるなか、選手層が厚いとはいえないレスターとトッテナムが上位を占めているのは、大事な選手を長期間失わなかったからです。

称賛されるべきは、監督のマネジメント力ではないでしょうか。スタメン固定派ながら、FAカップの週にヴァーディに手術をさせてプレミアリーグを欠場させず、1週間休暇や旅行などを適宜かまして選手をリフレッシュしてきたラニエリ監督。カップ戦でエースを休ませるなど、メリハリの効いたターンオーバーでヨーロッパリーグ、国内カップ、プレミアリーグをうまくこなしてきたポチェッティーノ監督。ウェストハム戦に勝っていれば、3月の最優秀監督に選ばれたのはスパーズの監督のほうだったかもしれません。「ハリー・ケインとラニエリさんが表彰されました」と聞くと、何のことはないアタリマエな着地とスルーしてしまいそうですが、あらためてさまざまなデータをみると、シーズン最終盤のこの表彰は、指揮官のたゆまぬ努力に対する奥が深いリスペクトではないかと気づかされます。あらためて、おふたりに心からの拍手を送らせていただくとともに、選ばれなかった両チームの中心選手たちとポチェッティーノ監督にも、よくやった!といわせていただきたいと思います。最後まで素晴らしい「駒落ちなき優勝争い」を見せてください。どうぞよろしくお願いいたします。


おもしろいと思っていただいた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけるとうれしいです。所要時間は5秒程度でございます。何とぞよろしくお願いいたします!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

面白い記事掲載、ありがとうごさいます!

おっしゃると通り両監督のコンディショニングに関するマネジメント力は素晴らしかったと思います。やはり、どこのリーグでもそうですがフィジカルも含め強いエースストライカーは優勝に必須ですね!レスター、スバーズとも攻撃するコンビがコンスタントに好調なことが、今の順位を物語っているかと思います。

ただし、レスターはカップ戦を、スパーズはヨーロッパリーグ戦をターンオーバーで勝ちにいかなかったことも事実かと思います。別の記事でありましたが、来期のレスターが今のメンバーをチームに留めるのはかなり難しいですよね。それを実現しつつチャンピオンリーグを戦うためには選手層をもう少し厚くする必要があるかと思います。これは正直かなり難しく、レスターのスカウティングのお手並み拝見したいですね。

一方、スパーズの来期は今のメンバーに前線等ピンポイント補強で済みそうで、本当に楽しみです。プレミア代表としてチャンピオンリーグでも勝ち抜いて欲しいです。やはり、ユースから育成組にピンポイント補強でのチーム作りが、今後のプレミアの各チームには必要かと思います。

ただし、近年、ディフェンダーはユースを含め世界的に人材不足で、この育成を成功させるとバルサのようなスーパーなチームが作れるのではないかと考えます。

コメントありがとうございます。

ヤンガナ大好きさん>
おっしゃるとおり、来季に向けたレスターのチーム作りは難しそうですね。トッテナムは、主力にスペインやドイツから手が伸びなければ、来季は楽しみです。いちばん不安なのは、ポチェッティーノさんの評価がかなり上がりそうなことですね。若手が楽しみという点では、マンチェスター・ユナイテッドとチェルシーがどこまで育てられるかに注目しています。
  • makoto
  • 2016/04/11(Mon)03:31:02
  • 編集

無題

makotoさん>>
コメントありがとうございます。確かにマンUのマルシアル、ラシュフォード、リンガードの最前線トリオやルークショー 、チェルシーのケネディ、トラオレ、ロフタスチーク、ババなど本当に有望な若手がいますよね!来季のチーム編成には是非とも彼らの成長を見込んでのポイント補強を望みます!

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ