ヴァーディやマフレズがMVPを獲っても、今季のアルデルヴァイレルトを忘れないでください!

ハリー・ケイン、ジェイミー・ヴァーディ、マフレズ、エジル、カンテ、パイェ。一昨日発表された、PFA年間最優秀選手の候補にノミネートされた6人です。本ブログコメント欄にも「納得の顔ぶれ」という声をいただきましたが、ここに挙がった選手たちが表彰にふさわしい活躍を見せていることに異論はありません。ただし…。もし7人めを入れさせていただけるなら、ハリー・ケインやヴァーディの横にその名前を並べたい素晴らしい選手がいるのです。トビアス・アルベルティーネ・マウリッツ・アルデルヴァイレルト。そう、今季プレミアリーグで唯一失点が20点台と、安定した守備力を誇るトッテナムのCBです。

彼の活躍ぶりを語る数字を挙げるなら、まずはトッテナムの失点25となりますが、次はこれでしょう。33試合2970分。つまり、全試合フル出場です。プレミアリーグ2015-16シーズンで、ここまで2970分を達成しているのは、アルデルヴァイレルトを含めて6人。レスターのGKシュマイケルとCBウェズ・モーガン、スウォンジーのファビアンスキとアシュリー・ウィリアムズ、ボーンマスの汗かき役サーマンです。負傷者が離脱した週数が2位レスターの半分強となる39週しかない「プレミアリーグ最少負傷者クラブ」のスウォンジーから2人ランクインした以外は、優勝争いのレスター&スパーズから3人も入っています。最終ラインの軸となるアルデルヴァイレルトが常時出場していたことが、フェルトンゲンを長く欠いていたトッテナムが首位を追撃できている理由のひとつであることは間違いありません。

さて、次はここに別な数字を重ね合わせてみましょう。ポジションの性格上、GKのおふたりは除かせていただきます。今季プレミアリーグにおけるファール数を見ると、ウェズ・モーガン24、サーマン23、アシュリー・ウィリアムズ26。なるほど、フル出場すると、20台の真ん中ぐらいが相場なのですね。では、アルデルヴァイレルトは…何と9!33試合出場で、ファールが9つしかないのです。

ちなみに、彼と同じ9ファールにはどんな選手がいるのか紹介しましょう。CBでめぼしいところでは、ズマとジャギエルカ。ただしズマはプレミアリーグ出場23試合、ジャギエルカは20試合です。8試合すべて途中出場のミケル・アルテタは、188分で既に9回やっています。アルデルヴァイレルトが素晴らしいのはヨミのよさ、カバーリングの的確さ、そして最終ラインの統率力。足が速いストライカーが相手でも、ポジショニングがいいためにシュートコースを空けることなく、90分を無為に過ごさせてしまうこともしばしば。ニアに入ってきた危険なクロスを、迫力あるスライディングや打点の高いヘディングでクリアするシーンを何度見たことかと思います。

こういった表彰が、ゴールという直接的かつわかりやすい貢献をしているストライカーや、プレイの印象が強いゲームメーカータイプの選手へのリスペクトに傾きがちなのはわかります。しかし、今シーズンのアルデルヴァイレルトのような突出したディフェンダーには、ワールドクラスのアタッカーたちと肩を並べていただき、どのくらいの投票数を得るのかを見てみたい気持ちにかられるのです。最終的には、マフレズやヴァーディで結構です。彼らやハリー・ケインこそが、今シーズンのプレミアリーグの象徴でしょう。PFAのみなさん、彼もノミネートしませんか?と今さらいっても仕方がないのですが…無念です。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新おつかれさまです。
いやはやなんともスパーズサポの私にとって嬉しい記事です。彼の加入なくして今の順位はありえないと思っています。先日のお買い得ベストイレブンの記事を拝見しましたが、彼の活躍は1600万ユーロなら格安に感じるので、ヴィマーより候補として高いものと思います。
また彼はリーグ戦4得点2アシストとセットプレーも強いので、彼の加入は今季スパーズのセットプレーが一つの武器になっている要因だと思います。
  • にわかスパーズファン
  • 2016/04/15(Fri)12:20:21
  • 編集

面白い記事掲載、ありがとうごさいます!

アンデルヴァイレルトの追加ノミネート、大賛成です。どうもスコアラーが評価されがちですが、近年のフットボールにおけるセンターバックによる守備やビルドアップの重要性は言うまでもありません。

彼の素晴らしさを毎度のWhoScored.comから一点追加させていただきます。Offsides won pgで現在、見事プレミアNo.1の1試合平均1.3です。2位は1.2でワトフォードのキャスカート(29)とブリトス(19)、にまさかのアーセナル、ガブリエル(笑、15)の3名となっていました。出場試合数を加味すれば、彼こそリーグNo.1のライン統率力があることを示しています。センターバックの良さはスタッツに表しにくいですが素晴らしい記録だと思います!

バスケットのNBAのようにポジション別の最優秀選手を選定表彰しつつ、MVPを決めるようになれば、ディフェンダーや守備的ボランチももっと輝くのにとおもっています。




無題

ん?それがベストイレブンでは?
最優秀守備選手賞のこと?

そろそろベストイレブンの記事が観たいです!今年は当てに行きましょう!笑
  • por
  • 2016/04/15(Fri)19:20:49
  • 編集

無題

porさん>
補足します。NBAでは個人スタッツで下記が表彰されます。
得点王
リバウンド王
ブロック王
アシスト王
スティール王(ここまでは全て1試合平均)
3ポイントシュート成功率リーダー
フィールドゴール成功率リーダー

さらに個人表彰として下記があります。
MVP
ルーキーオブザイヤー
シックスマン賞(最も活躍した控え選手)
MIP (シーズンに最も成長した選手)
最優秀守備選手

サッカーはベスト11位しか表彰されませんが、ディフェンダーにも非常にレスペクトがあります。

もし、プレミアの今期に当てはめたらブロック王とスチール王にカンテが、最優秀守備賞にアンデルヴァイレルトになるイメージです。更にアシスト王はエジル、得点王はケインとなっても、シュート成功率リーダーはヴァーディーだったりといった感じです。

無題

素晴らしい記事の掲載、ありがとうございます。
彼を獲得する際はレヴィ会長がマドリーまで飛んだらしいですが、本当に良いお買い物でした。
プレーを見た事ない方にはぜひ彼のロングパスを見ていただきたいです。
デルアリへのアシストなんかは絶品ですので。

できればユーロでもフェルトンゲンとのCBコンビを見てみたいです。
  • nori
  • 2016/04/15(Fri)23:35:49
  • 編集

無題

オランダにいたころから、ヴェンゲルさん、彼のような選手を獲ってくれよと思ってましたが、まさかスパーズでこんな活躍するとは。
彼がいることで、ベルギー人選手が来やすくなるかもしれないですね。次は、バチュアイとか?ほんとお手柔らかに願いたいものです。
  • queen
  • 2016/04/16(Sat)02:40:54
  • 編集

無題

ヤンガナ大好きさん>>
statsの各部門で、ってことですね!
納得です。
確かにベスト11だけではなく、プレミアリーグ2nd.3rdチーム選出するのは面白いですね(^^)
  • por
  • 2016/04/16(Sat)07:26:08
  • 編集

コメントありがとうございます。

にわかスパーズファンさん>
同感です。セットプレーにはやられたばかりですので、深くうなずくしかありません。

ヤンガナ大好きさん>
フェルトンゲンでもヴィマーでもクオリティが変わらなかったのは、アルデルヴァイレルトの手柄ですよね。

porさん>
部門賞があれば、DFやGKにも明確に「あなたが1位です」といってあげられるということですよね。そのうえで、全体のナンバーワンがあるという。私も賛成です。

noriさん>
彼のロングフィードは、レフェリー泣かせですよね。ピタリと合って、そこから攻撃のスピードが上がるので、全力疾走しないといいポジションに入れなくなります。

queenさん>
アルデルヴァイレルト、デンベレ、フェルトンゲン、CL出場権とベルギー選手が納得の4点セットが揃いましたので、若くて活きのいい選手がきそうです。
  • makoto
  • 2016/04/16(Sat)12:44:54
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ