エジルが新記録の137回!プレミアリーグの歴代チャンスメイク数ランキング

前半戦のアシスト数は驚異の15、しかし後半はわずか3。2002-03シーズンにティエリ・アンリが叩き出したプレミアリーグレコードの20アシストを余裕で超えるといわれていたメスト・エジルは、 アーセナルの戦績とともに失速していったように見えます。ところが別の数字を見ると、問題は司令塔自身よりもチームメイトのほうにあったことを示しています。イギリスメディア「スカイスポーツ」は、エジルが3試合を残しながらチャンスメイク数137回を記録したと伝えています。これは、2008-09シーズンにランパードが積み上げた134回を既に上回っており、プレミアリーグ歴代1位。公式スタッツを提供しているoptaは、チャンスメイク(正確にはchances created)の定義を「受け手がシュートしたが得点にならなかったアシスト、ラストパス、あるいはシュートを兼ねたパス」としており、過去にシーズン100回を超えた選手は13人しかいません。130台に乗せたのはレコードホルダーだったランパードとエジルのみで、120台はゼロ。今季の11番がいかに多くのシュートを味方に打たせてきたかがよくわかります。

「スカイスポーツ」は、「Arsenal's Mesut Ozil breaks Premier League chances-created record held by Frank Lampard」という記事のなかで歴代ランキングを紹介していますが、TOP10の顔ぶれを見ると、ランパード、セスク、ダヴィド・シルヴァといったこのランキングならではのゲームメーカーが並んでいます。アーセナルとチェルシーがそれぞれ2人で3回、エヴァートンからも2人が入っており、4位のレイトン・ベインズは唯一のSBのランクイン。彼の116回は、正確なクロスもさることながら、セットプレーのキッカーだったのが大きいでしょう。9位には、今季プレミアリーグで2位に躍進したトッテナムのエリクセンが入っており、残り試合の結果次第では、歴代TOP5に名を連ねることになるかもしれません。

チャンスメイク数ランキングの上位に入るのが素晴らしいことなのは間違いないのですが、気になるのは、TOP10のなかで優勝クラブに所属していたのが2009-10シーズンのランパードだけだということです。2年連続でプレミアリーグ29勝と最多勝記録を打ち立てたモウリーニョ第一次政権のチェルシーや、サー・アレックス・ファーガソンのマンチェスター・ユナイテッドからはゼロ。ダヴィド・シルヴァが104回を数えた2012-13シーズンは、前後いずれのシーズンも優勝していたマンチェスター・シティが、マンチェスター・ユナイテッドの後塵を拝したシーズンでした。特定の選手のチャンスメイクが多いのは、その選手のパフォーマンスにチームの戦績が左右されやすく、取りこぼしが増えるということなのかもしれません。


【プレミアリーグ 歴代チャンスメイク数ランキング】
1位/エジル(アーセナル)        137回※
2位/ランパード(チェルシー)      134回
3位/マルダ(チェルシー)        117回
4位/セスク(アーセナル)        116回
4位/レイトン・ベインズ(エヴァートン) 116回
6位/ランパード(チェルシー)      114回
7位/セスク(アーセナル)        112回
8位/アルテタ(エヴァートン)      108回
9位/エリクセン(トッテナム)      105回※
10位/ダヴィド・シルヴァ(マン・シティ) 104回
※印は2015-16シーズンの途中記録


最近は口癖になりつつあるのですが、前半戦15アシストのエジルと11ゴールのジルーが年明けからのプレミアリーグでも同じ数字を残していれば、プレミアリーグ優勝、FAカップ制覇(3連覇!)、そしてPFA年間最優秀選手賞のすべてをガナーズが総ナメにしていただろうと思うと、やはり残念です。チェルシーとマンチェスター・シティが不振に陥った今季は、ヴェンゲル監督にとっては千載一遇のチャンスでした。10年連続で3位か4位だったアーセナルは、今季も定位置濃厚ですが、3位のほうを奪取すべく、残り3試合を全部勝ちにいかなければなりません。エジルがチャンスメイク数をさらに伸ばし、アンリのアシスト記録まで塗り替えるには、プレミアリーグ14試合ノーゴールと不振を極めるオリヴィエ・ジルーをはじめとするアタッカーたちの奮闘が必要です。今週末は、エミレーツでノリッジですね。3発以上を決め、年間アシスト数歴代1位というもうひとつのエジルの偉業を称えるニュースが流れてくるのを期待しています。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

楽しい記事掲載、ありがとうございます!

楽しい記事掲載ありがとうございます。本当に今期のエジルを要しながらチーム得点数が少ないのはまさにストライカー ジルーの失速が痛かったです。

毎度の事ながらWhoScoredcom で現時点の1試合平均のパス数を見ても、エジルは3位で64.3を記録していました!面白いことに1位セスク(76.3)、2位ラムジー(68.8)と3位までが現・元アーセナルでした。逆にラムジーがエジル以上とはいわないまでも、もう少しチャンスメークしてくれていたら順位が違っていたのかとも思ってしまいました。

エジルの今期のチャンスメークを大記録にすべく週末のホームゲームでのゴールラッシュを期待します!

コメントありがとうございます。

ヤンガナ大好きさん>
試合を見て、かつさまざまな数字を見ると、アーセナルに足りなかったのは決定力だったのだなと思います。チェフが加わった今季のチームは今までにもましていいチームだと思いますので、今から得られる最高の結果を出してもらえればと思います。
  • makoto
  • 2016/04/28(Thu)19:38:50
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ