マネとジョー・アレンは文句なし!現地紙が選んだ「プレミアリーグ2016-17・新戦力ベスト11」

しばらく試合が観られないインターナショナルマッチウィークらしい企画です。イギリスメディア「メトロ」が、11節までの活躍ぶりからプレミアリーグ2016-17の新戦力ベスト11」を選出していました。さっそく見てみたのですが、今シーズンはサイドの選手が不作で、CBとアンカーの当たり年だとあらためて感じました。記者が3バックを選択したのは、チェルシーに敬意を表したわけではなく、素晴らしい選手だらけのCBを3枚選びたかったからでしょう。リヴァプールの最終ラインを統率するマティプと、アーセナルのディフェンスをよりアグレッシブにしたムスタフィ、苦戦中のマンチェスター・ユナイテッドにあって開幕から主力となった快足バイリーというチョイスに異論はありません。ただし、このポジションにはジョン・ストーンズ、ダヴィド・ルイス、アシュリー・ウィリアムズがいることも忘れてはいけません。トランスファーマーケットが開いているときは、いいCBが市場に出てこないなどという声がありましたが、いざシーズンが始まってみれば近年まれにみる充実ぶりです。

さらに中盤も、サイドよりはセントラル、攻撃よりもバイタルエリアを埋める役割にいい選手が揃っています。「メトロ」が選んだのはセスクをレギュラーから弾き飛ばしたエンゴロ・カンテですが、プレミアリーグ最少失点のスパーズで走り回っているワニャマ、エヴァートンで攻守のハブとなっているグイェも、ここに名を連ねていても違和感はありません。クロップ監督にセンスのよさを見出され、セントラルにコンバートされたワイナルドゥムと、ボロの中盤を支えるマルテン・デローンは「今後に期待」といったところでしょうか。マンチェスター・シティ戦でPKを2発止めた守護神ステケレンブルクを含め、守備的なポジションに関しては違和感はないのですが、ここからは異論があります。と、その前に、11人の顔ぶれをチェックしていただきましょう。


【「メトロ」が選んだプレミアリーグ2016-17シーズン・新戦力ベスト11】
GK:ステケレンブルク(エヴァートン)
DF:バイリー(マンチェスター・ユナイテッド)、ムスタフィ(アーセナル)、マティプ(リヴァプール)
MF:マルコス・アロンソ(チェルシー)、ヤンマート(ワトフォード)、
ギュンドアン(マンチェスター・シティ)、ジョー・アレン(ストーク)、カンテ(チェルシー)

FW:マネ(リヴァプール)、シャドリ(WBA)


現実的なベスト11にしようとしたのは理解できるものの、ウイングバックは若干無理めなチョイスでした。チェルシーの掘り出し物マルコス・アロンソは当確ですが、ワトフォードのダリル・ヤンマートにベスト11という評価は時期尚早でしょう。ニューカッスルから加入したSBは、出場した試合でインパクトがあるのは確かですが、プレミアリーグ出場5試合&先発3試合の選手です。ここは、チームの同僚であるロベルト・ペレイラにサイドにまわってもらうほうがいいのではないでしょうか。

前線には、4ゴールのシャドリもいいと思いつつ、チャンスメイクなどトータルの活躍ぶりでセインツのネイサン・レドモンドを選びたいと思います。「メトロ」は、7試合3ゴールのギュンドアンを攻撃的MFとして入れていますが、こちらにシャドリを置くのはいかがでしょうか。ギュンドアンのゴールは、すべて2点差をつけてからのダメ押しですが、シャドリは4発中3発が先制点です。ここは、11位に踏ん張っているWBAへの貢献度をより高く評価するのが妥当ではないかと思います。レッズの右サイドで相手のSBを翻弄するサディオ・マネは、11人のなかで最初に名前を入れたい選手。新戦力では最多の6ゴールを決めているイブラヒモヴィッチは、シーズン終了後に20~25発積んでいたら、あらためて検討いたしましょう。

さて、マネとともに即答でベスト11入りとしたいのは、ジョー・アレンです。ストークでのプレイを観た方は、レッズ時代とは別人のようにチームを仕切っているウェールズ代表MFを外さないのではないでしょうか。昨日、「デイリー・ミラー」が「Liverpool never got the best out of Joe Allen - but Stoke and Wales have found the formula(リヴァプールはジョー・アレンを最大限活用できなかったが、ストークとウェールズはその方法を見出した)」という記事を掲載。チームの攻撃のリズムを創りながら、既に4ゴールを決めているプレーメイカーをリスペクトしています。レッズでは、器用なララナや視野が広いヘンダーソンが周囲にいるなか、窮屈そうにプレイしておりましたが、ストークに移籍するやいなや攻撃センスのよさを披露。意外性のあるパスやタイミングのいい攻め上がりは、直近6試合負けなしのストークに欠かせないものとなっています。サッカー選手は、環境やチームとの相性でこれだけ変わるのだなとあらためて思います。

これからのブレイクを期待したのは、スウォンジーのジョレンテとボルハ・バストンの大型ストライカーコンビ、サイドに定着しつつあるアーメド・ムサ、マンチェスター・ユナイテッドで出遅れていたヘンリク・ムヒタリアン、フィットすれば量産が期待できるフィンセント・ヤンセンとルーカス・ペレスのノースロンドン勢です。この稿に名前を挙げた選手たちを、ぜひ試合でチェックしてみてください。まずは、ジョー・アレンから!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。
アレンの活躍はレッズファンとしては嬉しいです。好きな選手だったので移籍当初は残念な気持ちでいっぱいでしたが、現在のストークでの位置を見ると移籍は正解でしたね。鳩を愛するウェールズ代表これからも頑張って欲しいです。
  • Macki
  • 2016/11/11(Fri)07:56:03
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。
同じくアレンのストークでの活躍は嬉しいですね。
ぜひレッズで開花してほしかった選手ですが、ヘンド、ジャンに加えてジニとララナがインサイドMFとして君臨する今季のレッズの状況を考えると移籍は正解でしたね。
まさに環境と相性は選手にとって大事なのだと思います。
しかしアーセナル戦での劇的ゴールは忘れられません。
Mackiさん、アレンは鶏好きではなかったでしたっけ?
  • nyonsuke
  • 2016/11/11(Fri)10:22:51
  • 編集

無題

nyonsukeさん、鶏でした!16羽飼ってましたね。ご指摘ありがとうございます。
確かにガナ戦のゴールは胸熱でしたね。
  • Macki
  • 2016/11/11(Fri)10:40:40
  • 編集

無題

Mackiさん、いえいえ私も調べなおしてしまいました 笑。
今季のレッズはいいですよね、応援していきましょう!
  • nyonsuke
  • 2016/11/11(Fri)10:57:02
  • 編集

無題

アレンはユナイテッドファンだったと言う衝撃的な告白があったような・・・笑
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2016/11/11(Fri)16:06:53
  • 編集

コメントありがとうございます。

Mackiさん nyonsukeさん>
鶏ですね(笑)。自由に上がってOK、というチームのほうが合うのでしょうね。素晴らしいです。

プレミアリーグ大好き!さん>
ありました!あそこで決めないでほしかった…(泣)
  • makoto
  • 2016/11/15(Tue)14:39:34
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ