あまりにもドラマティックだった…。スティーブン・ジェラード、引退発表!

何といっていいか…。「Steven Gerrard: Liverpool great retires after 19-year career」。スティーブン・ジェラードが、今季限りで輝かしいキャリアに幕を下ろすという「BBC」の見出しに愕然としました。プレミアリーグデビューは1998年11月29日のブラックバーン戦。イングランド代表として初めてプレイしたのは2000年のウクライナ戦で、ジェラードは20歳になる直前でした。リヴァプールでの公式戦出場は710試合。プレミアリーグ制覇こそ叶わなかったものの、チャンピオンズリーグをはじめとするタイトル獲得9回。イングランド代表では歴代4位となる114キャップを記録しており、ドイツ、南アフリカ、ブラジルと3回のワールドカップに出場しています。もう36歳、引退してもおかしくない年齢ですが、まだ先の話だとばかり思い込んでいました。アンリがアーセナルでプレイしたように、冬にはリヴァプールに戻ってくるかもしれない、プレミアリーグでもう一度その勇姿を観られるかもしれない、と。突然の引退発表には、未だ現実感がありません。

「自分のサッカー人生において、数えきれないほどの素晴らしいハイライトを経験できたのはハッピーでした。信じられないキャリアを積むことができました。リヴァプール、イングランド代表、LAギャラクシーで過ごしたすべての時間に感謝しています。有名なリヴァプールの赤いシャツを引っ張っていた子供の頃の夢を実現することができました」

ジェラードの思い出をひとつ選べといわれれば、どの試合でしょうか。3ゴールを決めなければグループステージ敗退が決まる絶体絶命の状況から、追加タイムに3点めとなる素晴らしいミドルを決めてチームを救った2004-05シーズンのチャンピオンズリーグ、オリンピアコス戦か。あるいは反撃の狼煙となるヘディングシュートでチームに勇気を注入した「イスタンブールの奇跡」か。追加タイムの超絶ロングシュートでウェストハムサポーターを唖然とさせた、2005-06シーズンのFAカップファイナルか、プレミアリーグ400試合出場という節目のゲームでハットトリックを達成した、2011-12シーズンのマージ―サイドダービーか。私はやはり、2005年5月25日が最も忘れ得ぬ1日です。3点のビハインドをイーブンに戻したわずか6分のエクスタシーは、今もなお、当時の気分をそのまま呼び起こすことができる特別な体験です。

「リヴァプールで700を越える試合に出たことを誇りに思っています。その大半で、キャプテンでした。クラブに支えられてプレイした名誉は、アンフィールドに帰するべきものです。決してあの有名なイスタンブールの夜ばかりでなく 」
「114のキャップをイングランド代表で得て、母国のキャプテンとなった栄誉は特別なものです」
「アンフィールドで、偉大な選手たちや素晴らしいマネージャーと一緒にプレイできたのはハッピーでした。彼らひとりひとりに感謝しています。そして同時に、私が過ごした時間を素晴らしいサポートで支えてくれたバックルームのスタッフにも」

ファンタスティックなミッドフィールダーというなら、デル・アリがその系譜を継げるかもしれません。しかし、ジェラードのようにドラマティックな選手は、もう二度と出てこないのではないでしょうか。漫画のように劇的な数々のスーパーゴールも、痛恨のスリップでプレミアリーグ優勝を遠ざけてしまったチェルシー戦の悲しい奮闘も、アンデル・エレーラを足の裏で削って38秒でピッチを去った最後のマンチェスター・ユナイテッド戦も。スティーブン・ジェラードは、いつもドラマティックでした。心より、「素晴らしいプレイを見せていただき、ありがとうございます」と伝えたいと思いつつ、あらためてさまざまなゴールシーンを見直していると、心が震え出します。最後は、前向きに締めましょう。ユルゲン・クロップ監督の言葉を借りて、レジェンドが歩き出す新しいキャリアを応援したいと思います。

「そのドアは常に彼のために開かれている。彼が今までとは違うキャリアを創りたいなら、助けてあげたいね」


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です。

スティーブン・ジェラード、この偉大な選手がいなければ私は現在リヴァプールのファンでもフットボールのファンでもなかったかもしれません。
漠然とリヴァプールの試合を見ていた04-05シーズン、オーウェンがいなくなり少なからずの虚無感を木っ端微塵に吹き飛ばしたのがジェラードでした。
オリンピアコス戦に始まり、5月25日のイスタンブールの奇跡、あの試合とジェラードが私の人生にどれほど影響を与えてくれたでしょうか。
偉大なる選手にして偉大なるキャプテン。
私にとってもうこれ以上の選手は現れないかもしれませんが、ジェラードがもたらしてくれた感動とともにこれからもレッズのファンでありつづけます。
ありがとう、スティーブン・ジェラード。
本当にありがとう。

そして、ジェラードに感謝の言葉を記す場を与えてくれました管理人様に感謝いたします。
これかも拝読させて頂き、たまにコメントさせてください。
ありがとうございました。
  • nyonsuke
  • 2016/11/25(Fri)09:57:54
  • 編集

無題

また1人ヒーローが、アイドルが、ピッチから姿を消すのですね…いつかは来るとはいえ、正真正銘私をサッカーというエンターテイメントに導いてくれたキャプテンの引退はどうしようもなく悲しいものです。
PL優勝の歓喜を彼を中心に味わってみたかった…
いや、指導者として帰って来たときまでそれはとっておきましょう。その時が「初の」優勝ではないことを期待して。
  • グッチ
  • 2016/11/25(Fri)10:46:15
  • 編集

無題

更新ありがとうございます。
心に大きな穴が空いた気分です。今日はお酒でも飲みながら、ジェラードのゴール集を見ようと思います。きっとそんなKOPも多いはず。

ぜひ、コーチとしてアンフィールドに戻ってきてほしいです。
ジェラード本当に数々のドラマをありがとう!
  • えーじ
  • 2016/11/25(Fri)11:10:01
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
突然すぎて色々と整理がつきませんでした。
レッズを退団するときも驚きましたが、今回はそれ以上です。
私はジェラードがいたレッズが好きで、KOPなら誰しも忘れられないイスタンブールの奇跡やCLグループリーグのオリンピアコス戦のミドルシュートなどなど、素晴らしい事が沢山ありすぎて今でも嘘であって欲しいと思うくらいです。
選手はいつかは引退しますが、ジェラードの引退はレッズファンには重すぎます。アンフィールドに帰還してから引退と思ってました。
せめてのも救いはクロップが扉はいつでも開いていると言う言葉です。
キャプテン今までありがとう!そして指導者としてのアンフィールド帰還を待ってます。
YNWA
  • Macki
  • 2016/11/25(Fri)14:29:54
  • 編集

無題

彼は本当にプレイヤーとして背中で語ってくれるレジェンドでした。ピッチ外でメディアを騒がせるわけじゃなく、すごいシュート、パス、キャプテンシーをKOPとして目の当たりにできたのは最高の思い出になりそうです。
是非またリバプールに帰ってきて、何らかの形で関与して欲しいです。もちろんいつかは監督として!
  • Mabo
  • 2016/11/25(Fri)14:36:04
  • 編集

無題

忘れもしません。私が高校生の時になんとなく見ていたCL決勝。イスタンブールでのドラマチックな夜。あの時の衝撃から今までずっとレッズ、そしてスティーブン・ジェラードを応援し続けてきました。間違いなく私にとって生きがいになってきます。大袈裟ではなくスティービーは私に人生の楽しみをくれたフットボーラーという枠を超えて尊敬できる「人」です。
心の底からありがとうと言いたいです。たくさんの興奮と感動と歓喜と失望を与えてもらい、ひとつひとつが思い出となっております。スティーブン・ジェラードに出会えてよかった…。
今までお疲れ様でした。そしてぜひクロップが開いてくれているドアに来てください。
  • サージェントペパーズ
  • 2016/11/26(Sat)01:56:49
  • 編集

コメントありがとうございます。

nyonsukeさん>
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。プレミアリーグ全体を盛り上げてくれた、大事な存在だったのだなとあらためて思います。

グッチさん>
指導者として成功してほしい選手ですね。レッズ、あるいはイングランド代表で。

えーじさん>
金、土と呑んでしまいました。ジェラードのゴールシーンはとにかくかっこいいです。

Macki さん>
あと1~2年はやるんだと思ってました。寂しいですね。

Maboさん>
最初はクロップさんとのコンビという形でも盛り上がりますね。いずれはボスですが。

サージェントペパーズさん>
あの試合は凄かったですね。マンチェスター・ユナイテッドサポーターとしては、ベストはカンプ・ノウですが、過去のチャンピオンズリーグ決勝でも5本の指に入るエキサイティングなゲームだったと思います。
  • makoto
  • 2016/11/29(Tue)08:48:04
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ