凄すぎるアレクシス・サンチェス!「最高の選手」と評価する現地紙のスタッツ分析をチェック!

多くのグーナーが、プレミアリーグ5位に落ちてしまったチームを見て、サンティ・カソルラの不在を嘆いているでしょう。しかし、イギリスメディア「デイリー・メール」は、アーセナルが最も失ってはならない選手は、今季13ゴール7アシストという抜きん出た数字を記録しているプレミアリーグNo.1のアタッカーだと主張しています。「Arsenal star Alexis Sanchez is the most important player in the Premier League... the stats that show why Arsene Wenger can't afford to lose him(アーセナルのスター、アレクシス・サンチェスはプレミアリーグにおいて最も重要なプレーヤーである。スタッツは、アーセン・ヴェンゲルが彼を失ってはならないことを示している)」という長い見出しの記事は、ドリブル成功数やタッチ数など、さまざまなデータを紹介しながら今季の7番の偉大さを語っています。

13ゴールはジエゴ・コスタに次ぐ第2位、7アシストはデブライネとマット・フィリップスのすぐ下。ガナーズは、今季プレミアリーグで44ゴールを挙げているのですが、アレクシス・サンチェスはチームの45.5%の得点シーンに直接関わっていることになります。チャンスクリエイトでは、1位がディミトリ・パイェの74、2位はデブライネの58、3位がエリクセンの55で、アレクシスは54で4位。ドリブル成功数はアザールの87、ザハが80、アダマ・トラオレが73で、スターリング55、ポグバ54、52のアレクシスは6位にランクインしています。さらに「ボックスのなかでのタッチ数」は145を数え、イブラヒモヴィッチの150、スターリングの145に続く3位。タブロイド紙は、「ズラタン、ルカク、デフォーやマネとララナのデュオも、スタッツからチームにとって重要だとわかるが、アーセナルにおけるアレクシス・サンチェスほどではない」と言い切っています。

私のほうからも、アーセナルのエースにまつわる素晴らしい数字を付け加えましょう。枠内シュート数28はズラタン、アグエロの次。「Hit Woodwork」、すなわちクロスバーやポスト直撃のシュートはデブライネの6本、ズラタンの5本に次ぐ3位。スルーパス32本は、2位ポグバの20本を大きく引き離すぶっちぎりのTOPです。攻撃に関するスタッツにおいて、これだけ多くの項目で上位に顔を出している選手は他にいません。最前線でも左サイドでも脅威となり、ワンタッチゴール、ミドルシュート、ドリブル、ラストパス、チャンスメイクのどれを取っても高水準。彼を失えば、アーセナルはセカンドグループのままで淡々とシーズンを終えることになるのではないかと思われます。

無事にフルシーズンを過ごせれば、プレミアリーグ2016-17は7番にとってキャリアハイのシーズンとなるはずですが、記事も私も気にしているのは、明らかに溜まりつつある彼のフラストレーションです。クリスタル・パレス戦の最終盤には、チェンバレンがフリーのシュートを左に外した瞬間にピッチに座り込み、ボーンマス戦でジルーが同点ゴールを決めた際は、スコーピオンパフォーマンスに時間を費やしていたジルーとチームメイトに激怒。いち早くハーフラインに戻っていたアレクシス・サンチェスは、勝ち点1にはまったく価値を感じていなかったのでしょう。ヴェンゲル監督は、「他の選手たちもサンチェスと同様に結果にこだわっており、勝てなかったことにがっかりしていた」と語っておりましたが、勝利を渇望する彼の気持ちの強さが仲間との軋轢の原因や、チームに対する失望とならないことを祈っています。

ヴェンゲル監督が、2018年の夏に契約が切れるアレクシス・サンチェスをノースロンドンに留めたければ、アーセナルがプレミアリーグやチャンピオンズリーグを勝てるチームなのだということを証明しなければいけません。タイトルさえ獲れれば、クリスティアーノ・ロナウドとメッシが交代で占めているバロンドール獲得も夢ではないアタッカーは、チームメイトとともに栄冠を手にすることができるでしょうか。彼自身にとっても、ガナーズの未来にとっても、今季はこれまで以上に重要なシーズンとなりそうです。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

いつも楽しい記事掲載、有難うございます!

今シーズンのサンチェスに関する記事掲載、本当に有難うございます。ゼロトップになったこともプラスに働き、ボールの持ちすぎが無くなりましたね。これはドリブルランクが下がったことからわかります。また、ゴール前でも俺が俺がからシュートチャンスを自分が狙うか、パスで決めるかの判断スピードと視野が圧倒的に上がっています!これは断トツのスルーパス数が示しているかと思います。

ただ、おっしゃるようにチームメンバーに対するフラストレーションもかなり溜まっており、週末のFAカップベンチ入り無しで、リフレッシュ出来ていると良いのですが。ここは復帰目前のキャプテン、メルテザッカーがしっかり締めて、間を取り持って欲しいです。スタッツから見ると、CL、或は苦戦中のリーグを制せば、バロンドールの可能性は有るのですから。後は英語力をもう少し高めて、キャプテンシーを発揮してくれるともっと良くなると思っています!

無題

更新お疲れ様です!いつも楽しい記事をありがとうございます!

サンチェスは本当に素晴らしい選手ですね…ですがサンチェスもエジルも日に日にファンペルシー臭が強くなってきています。タイトル獲得よりも自分的にはそこが一番心配になっている毎日でございます。
  • エジルのパス
  • 2017/01/09(Mon)19:26:22
  • 編集

無題

サンチェスは本当に凄いですね。
チャンスメイクからフィニッシュまで全てに関わってます…
このランキングを見て思ったのは不調だ、高過ぎるなどと批判されてたポグバがドリブル成功数、スルーパス本数の上位にいることです笑

コメントありがとうございます。

ヤンガナ大好き!さん>
主将アレクシス・サンチェスはありですよね。勝利への要求が強いハードなキャプテンになってくれそうです。ゼロトップになってから、プレイの幅が広がりましたよね。サイドに流れてピンポイントで合わせるクロスも絶品です。

エジルのパスさん>
契約延長が決まるとすっきりするんですけどね…。エジルは前向きのようですが、アレクシスが若干不安です。

ユナイテッドさん>
ポグバが叩かれていたのは4-2-3-1が空回りしていた10月までで、その後は評価も上がってますね。ときどき技に溺れますが、ボールのキープの仕方やチェックのタイミングを外すプレーは絶品です。
  • makoto
  • 2017/01/10(Tue)19:45:45
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ