通算50ゴールの岡崎と3年4ヵ月ぶりのデフォー。2人の小さなストライカーをイギリスメディアが絶賛!

日本代表は174センチ、イングランド代表はさらに小さい167センチ。プレミアリーグでは歓迎されない小柄なストライカーながら、オフ・ザ・ボールにおけるプレイの質の高さ、ニアへ飛び込む勇気、ワンタッチゴールを確実に決める力は共通のセールスポイント。気持ちがこもったゴールセレブレーションで感動を呼ぶあたりも似ています。タイと戦ったワールドカップアジア最終予選で日本代表通算50ゴールを記録した岡崎慎司と、リトアニアとの欧州予選で3年4ヵ月ぶりの代表戦ゴールを決めたジャーメイン・デフォー。プレミアリーグの下位クラブで奮闘する2人のストライカーを、イギリスメディアが絶賛しています。

リトアニア戦の21分、ボックスに左から侵入してDFを抜き去ったスターリングが完璧なグラウンダーを通すと、すっと下がってマークを外したデフォーは冷静にインサイドでプッシュ。1-0で日本がタイをリードしていた18分、右サイドを蹂躙していた久保裕也がピンポイントのクロスを上げると、ニアに入った岡崎慎司はニアのわずかなすき間を通すダイビングヘッド。絶好調のサイドアタッカーが、それぞれの動きを理解したラストパスを入れてくれたからこそ生まれた歓喜のシーンでした。

両手を広げて感無量の表情を浮かべたデフォー。いつも激戦となるニューカッスルとのタインウェアダービーでは、ゴールを決めるたびに感極まって涙を流すストライカーは、ウェンブリーの歓声とエリック・ダイアーらの祝福に今にも泣きだしそうな顔をしていました。一方、大迫勇也にポジションを奪われて9ヵ月の長きに渡って代表戦のゴールがなかった岡崎は、素晴らしいクロスを上げた久保を指差し感謝の意を表すと、満面の笑顔でベンチに走り、サブの選手たちと一緒に喜びを爆発させます。泣き上戸と笑い上戸のコントラストこそあれ、普段プレミアリーグで体を張っている2人が代表をどれほど大事に思っているかを知る者にとっては、胸に踊る感動の質は変わりません。

2-0で完勝したリトアニア戦のデフォーをマン・オブ・ザ・マッチに指名した「BBC」のフィル・マクナルティ記者は、「ゴールへの嗅覚は衰えていない。ピッチにいた60分は脅威をもたらした。代表復帰が正しかったことを証明した」と絶賛。プレミアリーグで既に14ゴールを積み上げているストライカーは、ハリー・ケインやダニエル・スタリッジの穴埋めではないと評価しています。一方の岡崎については、現地紙の多くが50ゴールという偉業をリスペクト。いいプレイや素晴らしい記録は、あれこれいわずにまっすぐ褒め称えるのがイギリスメディアのいいところです。彼が所属するレスターの地元紙と、あの有名なタブロイド紙の見出しを紹介しましょう。

Leicester City striker Shinji Okazaki nets milestone goal in Japan's World Cup qualifying victory(レスターのストライカー、岡崎慎司が節目となるゴールを決めて日本のワールドカップ予選を勝利に導く)」ーレスター・マーキュリー
Leicester star Shinji Okazaki scores his 50th international goal for Japan joining only Zlatan Ibrahimovic and Wayne Rooney in the Premier League(レスターのスター・岡崎慎司が、プレミアリーグではズラタン・イブラヒモヴィッチとウェイン・ルーニーだけだった国際大会50ゴールに仲間入り)」ーザ・サン

プレミアリーグ2年めで70試合11ゴールという数字は、本人にとっては不満が残るものなのかもしれませんが、豊富な運動量が支えるプレスや、中盤とヴァーディやマフレズをつなぐポストプレーは評価が高く、多くのメディアが岡崎慎司を奇跡的な優勝のキーマンのひとりに指名しています。「50ゴール達成はうれしい。しばらく獲ってなかったのでほっとした。日本のためにゴールし続けたい。ワールドカップ出場はまだ決まっていないので、残り試合を確実に勝たなければならない」と日本代表ストライカーのコメントを紹介した「ザ・サン」は、「Although a number of his goals have come against lesser nations, Okazaki has also been a big game player for Japan.(多くのゴールは弱小国から挙げたものだが、岡崎は日本にとって大試合に強いプレーヤーでもある)」と、その足跡を称えています。

彼らに願うことは、2つです。できるだけ長くプレミアリーグでプレイして、感動的なゴールを積み上げてほしい。そして最後の大舞台となるであろう来年のワールドカップで、ゴールを決めてほしい。ズラタン、ハリー・ケイン、ルカク、ジョレンテ、ベンテケ、ジルーといった強いストライカーがひしめくプレミアリーグで、自分にできることは何かと可能性を追求し続けるストイックなベテランストライカーたちには、ついつい肩入れしたくなります。おめでとうございます。次の目標は、クラブのプレミアリーグ残留と母国のワールドカップ出場ですね。まずは週末のゲームで、胸のすくようなゴールを!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いつも楽しい文をありがとうございます。
デフォーと岡崎はどちらも私の大好きな選手たちです。
特に、デフォーはサンダーランドに移籍してからの存在感が増した印象でゴールシーンはどれもうならせてくれる選手です。
岡崎の代表50得点に関してはもう少し、日本のメディアも取り上げて欲しいところです。
久保裕也の活躍は非常に素晴らしいものではありますが、他は「得点差の割に内容がよくなかった」の一辺倒でうんざりしてしまいます。
減点査定の傾向なのはわかりますが、UAE,タイの2戦とも文句なしの結果を出してくれた監督を称賛する声があってもいいと思うのですが・・・
  • yuto
  • 2017/03/29(Wed)17:51:47
  • 編集

コメントありがとうございます。

yutoさん>
「UAE,タイの2戦とも文句なしの結果を出してくれた監督を称賛する声があってもいい」→同感です。難クセに近い評価もありましたね。2-0、3-0とスコアが変わったことで起こったこと(積極的に攻めるかどうか、カウンターに出るかどうか等)まで、原則論でダメ出しするのはどうかと思いました。
  • makoto
  • 2017/04/01(Sat)11:02:26
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ