戻ってきたらやっぱり怖い…ジエゴ・コスタがプレミアリーグの登録メンバー入り!

8月31日、デッドラインデーの移籍ニュースをリアルタイムで配信していた「BBC」の決定リストに、彼の名前はありませんでした。ジエゴ・ダ・シルヴァ・コスタ。2014年夏のチェルシー入団以来、プレミアリーグ3シーズンで89試合53ゴール。モウリーニョ監督の下でプレイした2014-15シーズンと昨季はプレミアリーグで20発を達成しており、チームの優勝に貢献した素晴らしいストライカーです。とりわけ昨季の前半戦は、圧巻でした。18試合14ゴールという数字もさることながら、先制ゴール5発、決勝ゴール5発(先制して1-0勝利も含む)、同点ゴール2発と大事な局面でチームメイトを奮い立たせるゴールが多かったのをリスペクトするべきでしょう。彼がいなければ、チェルシーの3連勝スタートとクラブレコードとなるプレミアリーグ13連勝はなく、すなわち優勝をトッテナムにさらわれていたかもしれません。

2016-17シーズンの前半戦が終わったとき、「今季はジエゴ・コスタがMVPに選ばれるかもしれない」と書いたのですが、この夏の移籍騒動につながる事件は年明け早々に起こりました。中国の天津権健からオファーを受けたジエゴ・コスタはアントニオ・コンテ監督と口論になり、1月14日のレスター戦のスタメンから外されます。このとき、コンテ監督は2年めの構想からスペイン人FWを除外したのでしょう。7ヵ月後、指揮官にメールで構想外と伝えられたことに憤っていたストライカーは、弁護士を通じて「アトレティコ・マドリードへの移籍を許可しなければ、法的措置も辞さず」と揺さぶりをかけましたが、チェルシーの指揮官は何が問題なのだといわんばかりに冷静にいなしました。

「なぜ弁護士が介入するんだ?すっと前から状況は明確だ。終わった問題だろう。ジエゴについてのジャッジを語るなら、1月まで遡る必要がある。彼は私の決断を知っていたが、弁護士は正しい情報を得ていないようだ。シンプルな話だよ。本人、代理人、クラブと全員が状況を完全に理解していた」(アントニオ・コンテ)

故郷のブラジルに帰ったジエゴ・コスタは、チェルシーのトレーニング参加指令に背を向け続け、8月には30万ポンド(約4300万円)の罰金を科されたようです。この夏の補強を禁止されているアトレティコ・マドリードは、「彼はチェルシーの選手。クラブの同意がなければ動かない」というスタンスを崩さず。ジエゴ・コスタの古巣は復帰を望んではいるものの、1月からしか使えない選手を焦って獲りにいく理由はありません。かくしてデッドラインデーに、ジエゴ・コスタの名前は話題に上りませんでした。9月2日、「スカイスポーツ」がジエゴ・コスタがプレミアリーグ登録メンバー25人に入ったと報じ、「ESPN」はチェルシーが昨季のエースストライカーをピッチに立てる状態に戻そうと画策していると伝えています。

コンテ監督が敬意を欠いていると主張し、ブラジルに留まっているジエゴ・コスタがこのままの状態を続けても、得るものは何もないでしょう。さまざまなニュースをチェックする限り、今回の一連のトラブルは自身が火付け役であり、チェルシーとコンテ監督に非はありません。ジエゴ・コスタが7月にチームに合流して黙々と個人練習に励めば、チェルシーはアトレティコ・マドリードと話をつけにいったのではないかと思われます。アトレティコ・マドリードの主将ガビは、元エースの復帰を歓迎しながらも、「彼はチェルシーの選手なのだから、クラブに敬意を払わないといけない。移籍したいなら、適切な方法で話し合わないとね」とコメントしています。契約が残っている所属クラブと建設的な話をして、早期にトップフォームを取り戻さなければ、「1月まで休めば普通は太ってしまう。彼はプロなのだから、どのような体型をキープしなければならないかを知っておかないと」と語るアトレティコ・マドリードのエンリケ・セレソ会長に扉を閉められてしまうかもしれません。

一方、こんなことも考えます。「ジエゴ・コスタが半年でもチェルシーに戻ってくれば、コンテ監督のチームは優勝候補の筆頭である」と。アルバロ・モラタが思うようにゴールを決められなくなったとき、ロイク・レミーをラス・パルマスに出したクラブには、フィット感のないバチュアイ起用かアザールの偽トップぐらいしか手立てがなくなりますが、プレミアリーグ20発を2回も叩き出しているストライカーがいるとなれば話は変わってきます。モラタとジエゴ・コスタを前線に据え、アザールをトップ下に置く3-5-2というオプションもあり、チャンピオンズリーグとプレミアリーグを戦うチームはスムーズにターンオーバーすることができるようになります。

ライバルクラブのサポーターとしては、今回、チェルシーがジエゴ・コスタをメンバーに入れたことはかなりの脅威です。コンテ監督と和解したストライカーが10月のプレミアリーグのピッチに姿を見せるなどということがあれば、マンチェスター・ユナイテッド本命という今季の優勝予想を上書きしたくなりそうです。ただでさえ絵にかいたようなヒールキャラの選手が、チームの編成を揺るがすような問題を起こしたわけで、チェルシーサポーターのみなさんは簡単に許す気分にはなれないかもしれません。しかし、傍から見れば、ジエゴ・コスタの復帰はリュディガーやバカヨコ獲得に勝るとも劣らない最強の補強です。早々に手打ちという着地を怖れながら、しばし成り行きを静観したいと思います。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ありがとうございます。
サポーターとして怒っている人もいるとは思いますが、昨シーズンの段階で色々ありましたので、どちらかといえば本当に和解して帰ってくるのか?の心境の方が強いですね。ですがコスタにとってもW杯等がありますし、調整は行いたいはずです。私個人としてはこれまであんなにも貢献してくれた選手でもあるので出来れば円満に送り出してあげたいと感じます。
  • 雨好
  • 2017/09/04(Mon)10:24:18
  • 編集

無題

ブルーズサポですが、いまの状況が一番よくないですね。コスタの行為によって、微細でも選手の居心地はいいものではないでしょう。仮に今後、嫌な負け方や新たな衝突が生まれれば負の連鎖を起こし、チームは空中分解、監督解任までイメージしてしまいます。
コスタはお行儀悪いですが、スペシャルな選手。戻ってくれば百人力。ただ、手打ちは想像できません。でも、コスタが大人になって粛々と練習やプレーしてくれたら、と期待してしまいます。管理人さんが言うフォメなど生まれたら、CLも楽しめる、と思います。だが、しかし、根が深そう…。これ以上、悪化せず、好き嫌いを超えて同僚・サポーターのためにコスタは動いてくれないものか。
  • ワルテルFC
  • 2017/09/04(Mon)13:59:52
  • 編集

無題

上のお二人に完全同意ですね
なんだかんだ憎めないんですよね…サポーター相手には超愛想いいですし…
ことの時系列を知ってるからこそ完全に擁護はできないんですが、それでも…何とか前向きな着地を望みます
  • B
  • 2017/09/04(Mon)14:09:37
  • 編集

無題

モウリーニョで優勝した翌年、明らかに調整不足のコスタは失速の原因になりました。この時期まで練習にも参加せず、裁判だ違約金だと揉めている選手に期待はできないのではないですかね、、、非常に残念ですが。
  • nor
  • 2017/09/04(Mon)18:12:50
  • 編集

無題

騒動があって以降のコスタは、前半戦の彼とはまったく違った凡庸な選手に成り下がりました
彼のおかげで13連勝を達成し首位に立ち、また彼のせいで失速してギリギリまで優勝が延びたんですよね

万が一復帰したとしても、昨季前半のようなパフォーマンスが見れるとは微塵も思えません
むしろ昨季後半よりも酷い有様で、まったく使い物にならない可能性の方が遥かに高そうです

今後、彼がチェルシーの戦力となることはもう二度とないでしょう
チェルシーに限った話ではありませんが、契約主であるクラブにまったく敬意を払わず、自身の勝手な都合で傍若無人の限りを尽くす卑怯者など、クラブとしては一切必要ありません
最後まで毅然とした態度を崩さず、不義にはしっかりと罰を与えましょう
こうなってしまった以上、最大限クラブの利益に繋がるように利用させてもらうだけです
  • lolf
  • 2017/09/04(Mon)18:32:35
  • 編集

無題

コスタが未だに戦力になると本気で思ってる人っているんだね。碌に見てない知ったか君か、ただの幼稚なゲーム脳か、お花畑ちゃんか…
あそこまでパフォーマンスがモチベーションに左右される選手もそういないよ。今から戻ってもただの自己中なロストマシーンになるだけ。
移籍したいからって勝手に練習ボイコットしたり、プレーしてもあからさまに手を抜くようなクズは絶対に許しちゃいけないよ。悪い前例を作ってはいけない。
この件はコスタの独断だろうけど、ヤオサが仕掛けたドルのデンベレのケースみたいにクラブぐるみで汚い手を使ってくるようなら、いっそクラブごと訴えちゃえばいい。
まあパリやシティを許してるような組織が、ヤオサみたいなクラブに正しい制裁ができるとは思えないけど。
  • ベニテズ
  • 2017/09/04(Mon)18:49:34
  • 編集

無題

コスタは扱いがとても難しそうです。
まず、CLメンバーにも含めてしまったら内乱の第2幕が勃発しかねませんし。
少なくともCLには出せなさそうな以上、起用法はかなり限られてくるのでは無いでしょうか?
果たして、パフォーマンスの保証が無い選手を、コンテが起用法の我慢までして使うでしょうか……
  • スパーズ推し
  • 2017/09/04(Mon)20:32:20
  • 編集

無題

6さん、PSGとシティは許されずでチェルシーは許されても良いということですか?元祖金満では…。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/09/04(Mon)23:04:51
  • 編集

無題

今、当時のチェルシーと同じことをすればルール違反でしょうね。
(額は当然比べ物になりませんが)
FFPという明確なルールが出来た以上、それを守らない・守る気がないクラブが制裁を受けるのは当然でしょう。
今のチェルシーは健全経営化を進めていて、着実に成果は出ています。昔のイメージ(とそれを引きずるマスゴミの印象操作)に釣られてる人の多いこと多いこと。
昔のことをすべてなかったことに、という訳ではありません(それを嫌う人がいるのも当然なので)が、当時はなかった新しいルールに合わせてクラブの在り方を変えていっていますよ。

まあ当時のチェルシーも決してマネロン紛いのことなんてのはしていませんでしたけどね。
それに金満なんてチェルシー以前にもたくさんありましたよ。近年大きく成功したのがチェルシーだったというだけの話です。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/09/04(Mon)23:58:09
  • 編集

無題

今、当時のチェルシーと同じことをすればルール違反でしょうね。
(額は当然比べ物になりませんが)
FFPという明確なルールが出来た以上、それを守らない・守る気がないクラブが制裁を受けるのは当然でしょう。
今のチェルシーは健全経営化を進めていて、着実に成果は出ています。昔のイメージ(とそれを引きずるマスゴミの印象操作)に釣られてる人の多いこと多いこと。
昔のことをすべてなかったことに、という訳ではありません(それを嫌う人がいるのも当然なので)が、当時はなかった新しいルールに合わせてクラブの在り方を変えていっていますよ。

まあ当時のチェルシーも決してマネロン紛いのことなんてのはしていませんでしたけどね。
それに金満なんてチェルシー以前にもたくさんありましたよ。近年大きく成功したのがチェルシーだったというだけの話です。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/09/05(Tue)00:17:25
  • 編集

無題

他サポの私としては、ただただコスタが何を考えているのかが気になります。

コスタの不幸は、彼と相思相愛な移籍先がアトレティコであることでした。今回の騒動はそれが故に不必要なまでにこじれてしまったような。例えばバイエルンやPSG、レアルマドリー、バルセロナなどであれば、とっくに話は片付いていたかもしれません。

早々に構想外宣告を受けていたものの、アトレティコに帰れると思っていたから受け入れていた。それが諸般の事情により叶わなくなってしまったフラストレーションに拗ねているような印象を受けます。それで、コンテからのメールを過剰なまでに怒りの矛先にしてしまったというような。(というより、拗ねてしまったコスタの八つ当たりの格好な材料をコンテが与えてしまった感じが近いかもしれません)

コンテが悪い、チェルシーファンには愛情を感じている、モウリーニョは人間として尊敬できる、こういった発言からは、コンテ一人を悪者とすることで自身のスタンスを認めてもらおうと思っている拗ねた子供の姿が浮かんでしまいます。
いい選手なのに、勿体ないです。
  • sini
  • 2017/09/05(Tue)21:28:39
  • 編集

コメントありがとうございます。

雨好さん>
緊張感高い展開になりましたね。長引けば先のキャリアにも影響がありそうで、まずは戻ってほしいと思います。

ワルテルFCさん>
ご心配、お察しします。サポーターのために、と思ってくれたらいいのですが。

Bさん>
そうなんですよね。もどかしいですね。

norさん>
調整不足でも相手チームのサポーターからすると、怖いんですよね。3シーズンのうち2シーズンで優勝に貢献した選手なので、できるだけ納得いく終わり方をしてほしいです。
  • makoto
  • 2017/09/09(Sat)17:42:19
  • 編集

コメントありがとうございます。

lolfさん>
そういう判断をすべき時期ではあるのは承知してますが、思いもよらない急展開があるのではないかと期待する気持ちも少々。

ベニテズさん>
知ったか君なのがバレちゃいましたか?クラブのなかで実際に何が起こっていたのかも、未来に何が起こるかもすべてわかってらっしゃるようで、うらやましい限りです。

スパーズ推しさん>
そう聞かれれば、我慢はしないでしょうね…と思います。

プレミアリーグ大好き!さん>
ルールも環境も今とは違う昔の話ですね。

プレミアリーグ大好き!さん>
変わりましたよね。チームづくりも、ユース強化など運営も。

siniさん>
拗ねてしまったコスタの八つ当たりの格好な材料をコンテが与えてしまった感じ→いい得て妙です。もったいないですね。
  • makoto
  • 2017/09/09(Sat)17:59:02
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ