エジルとマルシアル、ズラタンとムスタフィ…マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルの交錯!

1ヵ月ほど前に飛んできたプレミアリーグまわりの移籍ゴシップに対して、強烈なカウンターが返ってきました。「メスト・エジルがマンチェスター・ユナイテッドへの移籍を希望している」という報道(あるいはゴシップ)に、「ありえない話ではない」「しかし、われわれにはファン・マタが…」と複雑な思いを抱いた私としては、「アーセナルがアントニー・マルシアル獲得を目論み正式にオファーしたが、マンチェスター・ユナイテッドが拒否」というニュースのほうだけを鼻で笑ってスルーするわけにはいきません。「ヴェンゲル監督が、アレクシス・サンチェスの代役としてマルシアル獲得を視野に入れている」という微妙なニュースは数日前から流れておりましたが、一昨日から正式オファーにバージョンアップしています。

発信源が、3時間に1本は移籍ゴシップをリリースしている「トランスファーマーケットweb」であればかなり眉唾なのですが、どうにもこうにも気になります。ポジションとしては、マルシアルはチリ代表FWの後釜で、ロマンを重ねると「ティエリ・アンリの後継者」ですが、アーセナルがマンチェスター・ユナイテッドと取引をするなら「エジル⇔マルシアル」でしょう。今季公式戦9試合で5ゴール6アシスト、プレミアリーグでは先発1試合ながら3ゴール2アシストと素晴らしい数字を残しているマルシアルについては、「夏ならともかく、今の彼を出すはずがない」「5000万ポンド(約73億円)など安すぎる」という見方が主流だと思われます。しかし、モウリーニョ監督が「マルシアルの守備力を懸念してスーパーサブ扱い」「エジル獲得を熱望」だとすれば話は変わってきます。

…すみません。ここまで読んで、「よくある憶測でしょう」と感じられた方が多いであろうことは重々承知しています。私も、半分はそうです。しかしそれでも「何か匂う」という気分を捨てられないのは、アーセナルが過去に提示した多くの大型オファーが「ワケありの選手、チーム」に向けられていたからです。例えばアレクシス・サンチェス、ルイス・スアレス、メスト・エジル、トマ・レマルは、いずれも直前に移籍を志願していると報じられた選手たちです。何かなければ簡単には手を出してこないクラブが、しかも情熱を感じられない金額でオファーしてきたとすれば、モウリーニョ監督のエジル獲得への熱意やマルシアルの不満など、何らかの確実な情報があるのではないかと推測するわけです。「アーセナルがエジル残留を完全に諦め、移籍金を得る方向にスイッチ」「マンチェスター・ユナイテッドがエジルを本気で狙っている」という2つの条件が揃えば、1月のサプライズは起こりえるとみています。

ましてやマルシアルには、自分の出場機会を脅かすズラタン降臨というイベントが待ち受けています。イギリスメディア「デイリー・ミラー」は、昨季プレミアリーグで17ゴールを挙げたイブラヒモヴィッチが12月2日のアーセナル戦での復帰をめざしていると報じました。4月に行われたヨーロッパリーグ準決勝のアンデルレヒト戦で、右ひざ十字じん帯損傷というトラブルに見舞われたストライカーは、年明けのプレミアリーグからという予測をはね返す素晴らしい回復力を見せ、2ヵ月以内にピッチに立つべくリハビリに励んでいるとのこと。手術を執刀した医師は慎重に戻るよう忠告したとのことですが、「膝を手術してから3日と空けず練習してきた。これは新しい挑戦だが、私は精神的に強い。目標に集中したらどんなことがあっても私を止められない」と語るご本人は、早期に戻れると信じているようです。

そしてエミレーツのアーセナルVSマンチェスター・ユナイテッドは、もうひとり負傷者が戻ってくる試合だといわれています。FIFAワールドカップ欧州予選のアゼルバイジャン戦で、36分に太腿の筋肉を傷めたシュコドラン・ムスタフィ。最大でプレミアリーグ7試合を欠場すると伝えられたドイツ代表CBは、11月いっぱいを治療とリハビリに費やし、ヴェンゲルVSモウリーニョの因縁の対決で復帰する見通しです。クリスマス前に激突する2人の名将は、どちらが勝利を手にするでしょうか。年明けのトランスファーマーケットで、お互いの主力選手獲得を巡る場外バトルを繰り広げるのでしょうか。私は、アントニー・マルシアルは2~3年後にはプレミアリーグNo.1といわれるようになると信じているので、絶対に売らないでほしいのですが…。今は、バルセロナよりもアーセナルの名前が挙がるほうが怖いです。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

マルシャルがアーセナルに行くとかありえないと思いますけどね。
今のマルシャルを売却するとなればモナコからの移籍金である85億以上でなければ売らないと思いますし、ガナが1人の選手にそれだけの額を払うとは思いません。

むしろバルサからの接触が怖いですね。
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2017/10/11(Wed)07:41:53
  • 編集

無題

いやぁマルシャルのユナイテッド愛はかなりのものですし、実際モナコから移籍して来た時もモナコと契約延長したばかりだったのにも関わらずユナイテッドのオファーが最終日に来て会長に自分の夢だからとお願いして移籍したぐらいですからね。
むしろバルサの方がアーセナルよりも格上で左ウイングに絶対的な選手もいないので怖いです

無題

マルシャルの契約が19年までという事なので、来夏に契約延長が無ければ、きな臭くなってきますね。
フランス代表ではエースのグリーズマンが別枠として、ムバッペ、レマー、デンべレ、ラカゼット、ジルーとの競争に勝たなければいけません。
途中出場がメインのマルシャルは、アピールという点でやや不利か。

アーセナルが適切かはわかりませんが、本人としてはフルに時間が与えられ、出来ればCFのポジションで出場できる環境が欲しいでしょう。
スター軍団の難しい所ではあると思います。
  • おっ
  • 2017/10/12(Thu)03:22:58
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ