数字で見るとやはり凄い!稀代のアシスト王メスト・エジルを最も活かせる戦い方を考える。

「彼は自らの未来をチームに託した。わわわれは今、チャンピオンズリーグ出場権争いのなかでトリッキーなポジションにいる。彼がチームを牽引し、成功に導くための責任を負うことを期待したい」。アーセナルのヴェンゲル監督は、2021年までの新契約にサインしたメスト・エジルに対して、今まで以上の貢献を求めているとコメントしました。2013年9月にノースロンドンに降り立ってから、5シーズンめを迎えているプレーメイカーは、プレミアリーグ137試合27ゴール50アシスト。「BBC」によると、2013-14シーズン以降の通算アシストランキングはエジルが1位、2位は44のエリクセン、ダヴィド・シルヴァとセスクが41で3位。チャンスメイク数も458回を重ねたエジルがTOPで、2位エリクセンの434を20以上引き離しています。

プレミアリーグ公式サイトは、もうひとつの偉大な記録をリスペクトしています。50アシスト達成にかかった試合数は、137のエジルが最速とのこと。「エリック・ザ・キング」カントナが143試合、クラブのレジェンドであるデニス・ベルカンプは146試合。セスク・ファブレガスは165試合、デヴィッド・ベッカムが170試合。今季の7アシストは「不振」といってもいいぐらいの数字で、デブライネ、レロイ・サネ、ポグバ、ダヴィド・シルヴァに続く5位ですが、オーバメヤン、ラカゼット、ムヒタリアンといった決定力の高いチームメイトと起こす化学変化が期待できるエジルが、最後は頂点に立つ可能性は決して低くはありません。

さて、エジルの残留が決まり、新しいアタッカーが2人加わったアーセナルは、どんな戦い方を選ぶのでしょうか。今までの延長線上に新しい布陣があるとすれば、3バックとベジェリン、メートランド=ナイルズの左右までは変わらず、中盤センターにジャカとウィルシャー(ラムジー)、エジルとムヒタリアンの前にオーバメヤンという3-4-2-1です。プレミアリーグ25試合9ゴールのラカゼットを、オプションの一番手とする贅沢なフォーメーション。無難ではありますが、これはラカゼットとオーバメヤン、アレクシスとミキが入れ替わっただけで、新戦力が前任者を大きく上回らなければ目に見える改善はないということになります。

大きく変わるなら、4バックの前にエジル、ジャカ、ウィルシャー、ムヒタリアンが並び、オーバメヤンとラカゼットを両方活かす4-4-2。1990年代後半からの強いアーセナルが採用していた布陣で、右にラムジーを配してエジルをトップ下に置く4-4-1-1にもスムーズにスイッチできます。マンチェスター勢やリヴァプールと同じ4-3-3はあるでしょうか。アンカーにはエルネニーあるいはウィルシャー、2枚のインサイドMFはエジル、ジャカ、ラムジーのローテーション。ウイングにはミキとウェルベック、ラカゼット、イオビ、最前線はオーバメヤンといった並びです。しかし、プレミアリーグでこのフォーメーションを選ぶチームは、スターリング、サネ、サラー、マネ、マルシアル、アレクシス・サンチェスといった強力なサイドアタッカーを擁しています。ウォルコットやアレクシスを放出して、中央への志向が強い選手を揃えたクラブが選ぶ形ではないように思います。

適材適所なら2トップですが、守備がやや不安。今までと同じ布陣なら守りに人数はかけられるものの、25試合34失点でプレミアリーグ4位に8ポイント差をつけられた戦い方を肯定しても明るい未来はないでしょう。私は、エジルのキラーパスの出しどころが多い2トップに期待しています。ガナーズに、現状維持から始めるなどという余裕はないはずです。昨季プレミアリーグで7位だったエヴァートンは、25節終了時点で11勝8分6敗でした。得点40失点27で、得失点差は13。現在のアーセナルと勝ち点差は1しかなく、得失点差ではエヴァートンが上回っています。つまり、今のアーセナルは、ヨーロッパリーグにストレートインできなかったクラブと同水準の数字しか残せていないということ。今までを一旦否定して、変わることを志向してもいいのではないかと思います。いっそ、エジルのやりやすさ重視でいかがでしょうか。全勝するぐらいでなければチャンピオンズリーグ出場権に手が届かない今、気にすべきリスクなどどこにもありません。
(メスト・エジル 写真著作者/Anish Morarji)


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

エジルほどのゲームメイカーなら、勝ち馬に乗ることも、より高額なサラリーのために出て行くことも出来たはずですが、
まさしく「自らの未来をチームに託した」この決断の勇敢さと潔さは、プロフェッショナルの理想形の1つと思われます。何という魅力的な選手…!そして、それをしっかりと受け止めているベンゲル監督もさすがです。
この2人の未来にどうか花道を。
  • アイク
  • 2018/02/03(Sat)14:40:16
  • 編集

無題

と書いた後、すみません、次の週給ランキング記事を拝見して見方が少し変わりました…これだけ貰えば、残ってもいいかなと思ったでしょうね!笑
まぁそれでも、キャリア全盛期にチャピオンズリーグ優勝したいでしょう。クラブの魅力さえ引き上げる、得難い選手です。
  • アイク
  • 2018/02/03(Sat)14:59:20
  • 編集

コメントありがとうございます。

アイクさん>
残ってくれてよかったですよね。アレクシス・サンチェスがいなくなったことは、選手とクラブにとって契約更新に向かうトリガーとなったのではないかと思ったりもします。穿った見方かもしれませんが。
  • makoto
  • 2018/02/03(Sat)19:33:57
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ