サラー、ルカク、モラタ…チームの浮沈のカギを握るストライカーたちの、気になる沈黙。

勤続疲労を心配されていたハリー・ケインは、プレミアリーグのハダースフィールド戦とCLのバルサ戦で3発。得点王争いのTOPに立つアグエロに1差まで迫ったストライカーを相手に、不振疑惑を続けるわけにはいきません。シュートありきでボックスで勝負するシーンが増えた10番は、欧州で苦しんでいるチームを復活させるキーマンです。週末のプレミアリーグは、7戦未勝利で降格圏にいるカーディフとのホームゲーム。固め獲りができるタイプだけに、一気にランキングTOPに躍り出る可能性は低くはないでしょう。

疲労といえば、より心配なのはモー・サラーのほうです。今季公式戦で10戦3発は悪い数字ではありませんが、短い時間で4ゴールをゲットしているスタリッジが脚光を浴びている今は、もの足りなく映ります。プレミアリーグのスタッツで気になるのは、昨シーズンのリーグNo.1だったビッグチャンス外しが今年も多いことです。6回のミスは、ガブリエウ・ジェズスとカラム・ウィルソンの7回に次ぐ第3位。ドロー決着のチェルシー戦と、終了間際の失点で敗れたナポリ戦は明らかに精彩を欠いており、ドリブルで突破するシーンが減ったのが気になりました。クロップ監督は、エースに力みを感じているようで、リラックスできれば得点力は戻るはずと語っています。

「テニスでは、昨日はフォアハンドでうまく打てたのに今日は打てないということがある。それは、なぜか? 自信だよ。彼は前回はポジションもプレイ内容もとてもよかった。ただしラスト2回はあまりクールじゃなかった。そういうときは、リラックスするんだ。完全に力を抜くしかない。クオリティーは高いのだから、落ち着いてさえいれば問題はない」

昨季プレミアリーグ32発のあのスピードとシュート力が復活すれば、リヴァプールはイングランドでも欧州でも優勝をめざせるポジションをキープできるでしょう。3試合ノーゴールのサラーよりも気がかりなのは、5試合沈黙を続けているロメウ・ルカクです。最後のゴールは、プレミアリーグ5節のワトフォード戦。アレクシス・サンチェスの左からのクロスを胸で押し込んだストライカーがシュートを打てなくなり、マンチェスター・ユナイテッドは4戦勝利なしの泥沼にはまりました。前線にひとり残ってロングボールを受けるカウンターは見られなくなり、クロスを競るシーンも減少。厳しいマークを避けてサイドに流れ、無謀なドリブルをカットされるシーンが目立つようになりました。

心身ともにコンディションが上がれば量産体制に入れそうなサラーに対して、ルカクのほうは半分はチームの問題でしょう。カウンターを仕掛ける意識が低く、アバウトなクロスが多いマン・ユナイテッドは、攻撃時の約束事を徹底させ、彼らなりのサイドアタックを構築する必要があるのではないかと思います。調子の波が激しいストライカーではありますが、無双状態に入れば間違いなくワールドクラス。モウリーニョ監督に得点力不足を解消する策がなければ、チームもルカクもしばらくは苦しい時を過ごすことになりそうです。

復活が期待されるもうひとりのストライカーは、1ヵ月半もゴールを忘れていたアルバロ・モラタです。2節のアーセナル戦で、カウンターから今季初ゴールを決めたスペイン代表は、シュートチャンスを得られないまま5節からはベンチ要員。ヴィデオトンと戦ったヨーロッパリーグでも、前半は動きが固く、絶好のチャンスでミスを連発していました。70分にウィリアンがヘッドで流したボールをプッシュし、決勝ゴールをゲットした29番は、よほど苦しんでいたのでしょう。駆け寄るチームメイトに見せたのは、笑顔ではなく涙でした。「彼がゴール後に泣きたいなら、その姿をもっと見たいね」と語ったサッリ監督は、モラタやジルーなど「ゴールが少ないFWたち」をどう復活させるのでしょうか。前線が決められるようになれば、絶好調アザールの脅威は増すのではないかと思われます。

サラー、ルカク、モラタ…彼らがゴールシーンを増やせなければ、マンチェスター・シティはデブライネ抜きで独走を始めるのではないでしょうか。レッズとチェルシーが優勝争いに残れるか、マンチェスター・ユナイテッドがCL出場権を巡るバトルに顔を出せるかは、彼らがチームメイトとともにいかに決定機を創り、活かすかにかかっています。マンチェスター・ユナイテッドVSニューカッスル、サウサンプトンVSチェルシー、リヴァプールVSマンチェスター・シティ。週末の試合では、チームの浮沈のカギを握るキーマンたちのプレイぶりに注目してまいります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

自分が監督だったらモラタは使わないですね
点をとるロールなのに、点を取ったから泣くとか、メンタル弱すぎ。。。
経営層から追い込まれていたとしても、この先はないと思いました。
  • N
  • 2018/10/06(Sat)09:28:09
  • 編集

無題

更新ご苦労様です。
レッズサポとしてはサラーが気になりますが、マネ、ボビーそしてスタリッジと得点できる選手層がいるのが心強いと思います。シティ戦が終われば代表戦以降、リーグ戦は中位以降のチームとのゲームが続くので、サラーはその過程でコンディションを取り戻してくれればと思います。
  • Macki
  • 2018/10/06(Sat)10:49:02
  • 編集

無題

サラーは昨季CL決勝で肩をラモスに壊されて以降、ずっと調子がおかしいですよね。
ただでさえ急ピッチで復帰してW杯に出たのに、それから殆ど休まずここまで来ているので、1回思い切って休ませた方がいいんじゃないかな?って思いますね。
一昨年シティ戦で膝を負傷し、翌年から復帰したものの本来のパフォーマンスを発揮出来ず、結局シーズンを棒に振った(たっぷり休んだ)ダビドルイスが今活躍してるので尚更ですね。
  • C
  • 2018/10/06(Sat)15:57:41
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ