「ウサイン・ボルトの100mより蹴るのが遅い」PK失敗を揶揄されたポグバが、ツイッターで逆襲!

プレミアリーグ10試合で5勝2分3敗。勝ち点17、得点17、失点も17。ゴールの数は、マンチェスター・シティやチェルシー、アーセナルに大きく引き離され、失点はプレミアリーグで4番めに少ないトッテナムの倍以上。マンチェスター・ユナイテッドのスタッツを見ると、8位というポジションに納得せざるをえません。前半を何もできずに終える試合が目立ち、シュートが打てない試合も多いという印象を抱いているサポーターが少なくないのではないでしょうか。プレミアリーグ公式サイトでチェックしてみると、シュート数133本は7位。トッテナムやアーセナルの上にいるものの、セインツ、ウルヴス、エヴァートンよりも少ない数字に留まっています。ところが…。

あまり知られていないと思われるのですが、オンターゲットのデータを見ると、マンチェスター・ユナイテッドは63本で2位です。1位はもちろんマンチェスター・シティで81本。チェルシーが61、リヴァプールは57、アーセナルが54本で、守備的なイメージが強いモウリーニョ監督のチームを下回っています。この数字を押し上げているのは、ポール・ポグバです。シュート数33本は全体の5位で、MFではフラムのアンドレ・シュールレに次ぐ2位。今まで以上に積極的にゴールを狙っているインサイドMFは、オンターゲットを19本も記録しており、サラー、アグエロ、ハリー・ケインを押さえて堂々のリーグ1位なのです。

プレミアリーグに復帰してから3シーズンめを迎えたフランス代表は、ファーガソン時代の3試合を加えると、70試合14ゴール17アシスト。今季は3ゴール3アシストですが、ゴールはPK2本とPK失敗後のフォローで、オープンプレーからは決めていません。オンターゲット1位なのにPKのみとは何とも残念ですが、おそらくご本人は気にしていないでしょう。エヴァートン戦でピックフォードに止められたPKについて、「28歩もステップを踏んで12秒もかけて蹴っていた。ウサイン・ボルトの100メートル走より遅かった」と揶揄されると、自らツイッターでネタにしていました。

How do I get to my car(僕がどうやって車に辿り着くか知ってる?)」

コメントが添えられた動画には、ステップを刻みながら15秒で車に乗り込むポグバが映っていました。10月2日にオールド・トラフォードで行われたCLのバレンシア戦がドローに終わり、「Let’s keep fighting United(戦い続けよう、ユナイテッド)」と書いた後、クラブからメディア対応禁止令を出されたと報じられた6番は、お笑いに走るしかないようです。

自陣でドリブルをカットされ、ピンチを招いて批判されることもあるものの、苦しいときに戦う姿勢を前面に出してチームを鼓舞する頼もしい存在でもあります。減点法でミスをディスる向きもあるようですが、私は彼こそがエースであり、次のキャプテンを託されるプレーヤーだと思っており、「いいとこ探し」に徹しています。ニューカッスル戦のような美しいプレイを見せてくれるなら、多少の失敗には目をつぶろう。彼が繰り出す絶妙なロングフィードやラインの裏への浮き球が決まれば、マンチェスター・ユナイテッドは素晴らしいチームになるのだから…。4位との勝ち点差5は、充分ひっくりかえせるギャップです。ポグバを中心としたマンチェスター・ユナイテッドの逆襲に期待しています。I know how you get to your car!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

「やらせたいこと」と「やらされてること」の部分でモウとポグバは現状どうにもなってないですね
ここでアウフヘーベンがなければどちらかが離脱するしかないでしょう
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2018/11/01(Thu)23:28:22
  • 編集

無題

先日のボーンマス戦でも、最後の最後にはポグバのアシストがあって試合を決めましたし、なんだかんだユナイテッドに必要なピースの一つですよね。
  • ボン太くん
  • 2018/11/04(Sun)17:42:09
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ