サポーターの熱狂的支持に支えられ…7年めの吉田麻也が語る「プレミアリーグで生き残る方法」

プレミアリーグ2018-19シーズンは、日本人選手にとって受難の季節でした。岡崎慎司はジェームズ・マディソンにポジションを奪われ、未だノーゴール。武藤嘉紀はベニテス監督の戦術にフィットせず、プレミアリーグ13試合1ゴールと不振にあえいでいます。熾烈なポジション争いに巻き込まれながら、直近2シーズンはレギュラーとしてシーズンを終えていた吉田麻也にとっても、苦しいシーズンでした。ワールドカップ出場の煽りで出遅れ、当初はカラバオカップ要員。8節のチェルシー戦でようやく出番をつかんだものの、ジルーに翻弄されて0-3完敗。次の出番を得るまでの3試合をベンチで過ごすことになってしまいました。

日本代表CBが他の2人と違ったのは、与えられたチャンスをその都度活かしたところです。12節のワトフォード戦で評価され、マーク・ヒューズ解任の後を継いだハーゼンヒュットル監督にもカバーリングのよさと統率力をアピールし、レギュラーの座を奪還しました。1月2日のチェルシー戦で最高のパフォーマンスを披露した直後、アジア大会参加でチームを離れることになり、2月上旬に復帰した吉田が指示された場所はまたもやベンチ。「ヴェステルゴーア、スティーブンス、ベドナレクの3バックは変えられない」と語ったハーゼンヒュットル監督が再度3番を頼ったのは、カーディフとアーセナルに連敗した後のフラム戦でした。

19位を完封し、トッテナム戦の勝利に貢献したCBは、今シーズンも最後までスタメンで起用されるのではないでしょうか。7勝9分14敗で残留争いに巻き込まれているセインツにおいて、出場したプレミアリーグ12試合は4勝3分5敗とまずまず。残り8試合すべてに出場すれば、5シーズン連続でプレミアリーグ20試合出場という数字を残すことになります。

彼が素晴らしいのは、地元メディアとサポーターから熱狂的な支持を得ていることです。隔週で連載させていただいている「Sportie」にて、「サポーターの信頼は絶大!復活の吉田麻也 『7年目の現地評価』」と題した記事を書かせていただきましたので、興味があれば目を通してみてください。日本代表CBについて書いたメディアを辿っていくと、マーク・ヒューズとハーゼンヒュットルが「ヨシダ待望論」という外圧のなかで采配を執っていたのがよくわかります。

3月上旬、吉田麻也はイギリスの永住権を取得しました。プレミアリーグに根を下ろして6年半。アルデルヴァイレルト、デヤン・ロブレン、ファン・ダイクといった錚々たる顔ぶれとポジションを争い、ルカク、ハリー・ケイン、アグエロらと対峙しながら生き抜いてきた結果です。このたびのインターナショナルマッチウィークでは代表に選ばれず、イングランドに残った吉田は、地元メディア「デイリー・エコー」に終盤戦に向けての意気込みを語っています。

「まだ安全なポジションにいるわけではない。ブライトンとのゲームは非常に重要で、この試合に向けてフィジカル、メンタル、戦術についてしっかり準備しないと。直近3試合はうまくプレイできている。マンチェスター・ユナイテッド戦ではポイントを奪えなかったが、トッテナム戦では貴重な勝ち点3を得られた」
「残留できると確信しているし、自分たちに足りないものも理解している。フットボールにマジックはない。日々のトレーニングや試合で100%を出し切るしかない。それがプレミアリーグで戦い続けるための唯一の方法だと思う」

30歳になったベテランCBには、セインツをプレミアリーグ残留に導いていただき、最高の状態で8シーズンめのスタートを切ってもらえればと思います。イングランド南端の港町で、サポーターに惜しまれながらスパイクを脱いだ後は、クラブに請われて指導者の道へ…。そんな未来を妄想するのは気が早いと笑われそうですが、プレミアリーグで最も成功した日本人選手が永住権を取得したと聞いたとき、脳裏に浮かんだのはピッチの脇に立つスーツ姿でした。

次のシーズンも、サッカーの母国のトップリーグで奮闘する彼を観たい。週末のブライトン戦では、スタンフォード・ブリッジで青いサポーターを悔しがらせた最高のパフォーマンスの再現を期待しています。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

永住権取得っていうのも凄いですね。若い時は1試合に1回大きいミスする選手ってイメージでしたけど今は普通に凄い選手です。自信満々でかっこよくなってるし。コッシーとホールディングの控えかもだけどアーセナルで観たい気持ちもあります。吉田にリスペクト。
  • 4
  • 2019/03/25(Mon)22:12:44
  • 編集

無題

DFなのにフィードがいいですもんな、あと三年若かったらビッククラブ行ってたかもしれませんは
  • プレミアリーグ大好き!
  • 2019/03/27(Wed)00:31:19
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ