実は8年めまでのスタッツがそっくり⁉ スターリングはティエリ・アンリを超えられるか?

5-3は、決してほめられたスコアではありません。開始30秒過ぎ、マイケル・キーンがボックスの手前にいたムリキにパスを出すという背筋が凍るようなミスを犯し、ラストパスをもらったベリシャに決められて0-1。FIFAランク4位のイングランドが120位のコソボにホームで先制を許すという信じられない展開を目の当たりにして、サウサンプトンの本拠地セント・メアリーズに集まった母国のサポーターたちの怒号が飛び交います。

8分、CKに競り勝ったマグワイアが頭で中央に折り返すと、スターリングのヘディングシュートがGKムリッチのグローブの脇を抜いて1-1。プレミアリーグ5ゴールのアタッカーは、ユーロ2020予選で4戦連発と絶好調です。これで落ち着いたイングランドは、19分にあっさり勝ち越しゴールをゲットしました。センターサークルにいたスターリングが、最終ラインからのボールを巧みにトラップしてラフマニを抜き去り、中央からドリブルで突進。ラストパスは左のハリー・ケインへ。今季プレミアリーグ3ゴールのエースが、ヴォイヴォダをかわして左足を振り抜くと、ムリッチが触れなかったボールがネットに突き刺さりました。

前半のラスト10分の3連発は、ジェイドン・サンチョとスターリングのゴールショー。38分にジェイドン・サンチョが右から入れたグラウンダーを、ヴォイヴォダがクリアしきれず自分のゴールに押し込むと、44分には左からドリブルで駆け上がったスターリングが、ファーのサンチョにスルーパスを通して決めさせ、リードを3点に広げます。スターリングは、46分にも左サイドにいたラフマニをワンタッチで抜き去りました。ムリッチを引き付けてニアに出したパスを、並走していたサンチョがダイレクトで流し込んで5-1。イングランドは前半で勝負を決めました。

このまま4点差をキープしていれば、メディアのツッコミを受けずに済んだのですが、50分にデクラン・ライスがミスパスをさらわれると、アーノルドとヘンダーソンがマークの受け渡しを失敗してベリシャがフリー。切り返しでヘンダーソンをかわした14番のシュートが決まると、5分後にはマグワイアが不必要なPKを献上し、コソボが2点差に詰め寄ります。63分にはハリー・ケインがいつもより弱かったPKをセーブされ、イングランドは大勝と思われたゲームを何とか2点差で終えるという後味の悪い結果となりました。

格下のコソボに辛勝と表現するとテンションが下がるのですが、いいとこ探しをすれば、やはりスターリングとジェイドン・サンチョです。とりわけスターリングのドリブルの速さと力強さは、フィジカルが強いDFがいなかったことを割り引いたとしてもワールドクラス。ペップの戦術と中央に斬り込むプレイスタイルをインプットしたアタッカーは、ティエリ・アンリのような絶対的な存在になる可能性を秘めています。

「スターリングがアンリ…全然違う!」と笑った方、確かに見た目とプレースタイルのイメージが違うのでお気持ちはわかるのですが、ここまでのスターリングのゴールペースはアンリと酷似しているのです。モナコとユーヴェではウインガーだったアンリは、アーセナルに入団する直前までの6シーズンで公式戦160試合31ゴール。リヴァプールで4年、マン・シティで2年を終えた2018年夏までのスターリングは、プレミアリーグ159試合31ゴールです。

ガナーズに入り、アーセン・ヴェンゲルによってストライカーとしての才能を磨かれたアンリは、最初の2シーズンでプレミアリーグ66試合34ゴール。ペップとアルテタに中央に斬り込むタイミングとパスの受け方を伝授されたスターリングは、連覇を遂げた2シーズンでプレミアリーグ67試合35ゴールです。3年めにリーグ戦9ゴールで注目されるというところまで同じで、得点力が開花するタイミングも7年めと全く一緒!今後、2人の足並みが揃うのか離れていくのかはわかりませんが、「アンリとスターリングの数字が実は似ている」というのはおもしろいですね。見つけちゃったので、報告させていただきました。前半の代表戦のクダリが長すぎて、本題が駆け足になってしまい、すみません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新有難うございます。
レッズからシティに加入した時の経緯やプライベートでの振る舞いへの批判等色々ありましたが、今やシティでもイングランドでも欠かせない存在に成長しましたね。UEFA.tvでハイライトしか見てませんがケインとの息もピッタリでしたね。
シティに残ってくれたのも嬉しいです。
  • ペップの街
  • 2019/09/12(Thu)10:33:48
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ