忘れえぬ4年前の輝き!ペップが明言「ヤヤ・トゥレが今季限りでマンチェスター・シティを退団」

マイケル・キャリックとペア・メルテザッカーは、今季限りで引退。サンティ・カソルラもクラブを離れるかもしれません。プレミアリーグ4位争いや残留バトルがヒートアップする5月は、スパイクを脱ぐ選手や契約が切れる選手との別れを惜しむ季節でもあります。マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督が、クラブの黄金時代を築き上げた功労者の退団を明言しました。1週間後に35歳の誕生日を迎える、ヤヤ・トゥレ。2010年の夏に、2400万ポンドでバルセロナから移籍したセントラルMFは、8シーズンめにして初めてゴールのないシーズンを過ごすことになりそうです。

公式戦315試合82ゴール。229試合に出場したプレミアリーグで決めた62ゴールは、MFとして歴代10位で、デヴィッド・ベッカムやロベール・ピレスと並ぶ素晴らしい記録です。ダヴィド・シルヴァやジェームズ・ミルナーとともにマン・シティに加わったヤヤ・トゥレは、前年のプレミアリーグで5位だったクラブを3位に押し上げ、41年ぶりのFAカップ制覇に貢献。アグエロ、ナスリ、クリシーが入団した2011-12シーズンには、44年ぶりとなるプレミアリーグ優勝を果たしました。入団初年度にアフリカ最優秀選手の座を射止めたコートジボアール代表MFは、2013-14シーズンにピークを迎えます。プレミアリーグ35試合出場20ゴール。チームはリーグとキャピタルワンカップ優勝のダブルを達成し、自身は「フォーブス」に「アフリカ出身のアスリートで最も稼いでいる選手」と紹介されています。

バルサ時代にはラ・リーガ74試合で4ゴールしか決めておらず、CBとして起用されることもあったヤヤは、自分が最高の時を過ごしているという実感があったのでしょう。2014年3月には、サッカーゲーム「FIFA14」のシュート値が低いことを「何かの間違いだ」と非難(前年6ゴールですから…)。翌月のインタビューで「アフリカ人だから世界最高の選手と認められていない」と抗議すると、5月13日のバースデーの直後には、セルク代理人が「31歳の誕生日を祝ってもらえなかった」と退団を匂わす発言をして話題となりました。バースデーケーキの件は、サラリーの吊り上げという憶測を呼び、後にご本人が「代理人のジョーク」と打ち消していますが、この頃はただ純粋にリスペクトを求めていたのでしょう。2014-15シーズンも、プレミアリーグ29試合10発と2ケタゴールを記録したヤヤは、次のシーズンから徐々に下降線を辿り始めます。

2015-16シーズンは、32試合6ゴールと「確変」がストップし、元のヤヤの数字に。2016年1月には、オーバメヤンがアフリカ最優秀選手を受賞したという報を聞き、「アフリカ・ネーションズカップ優勝の功績が考慮されていない」と不満を口にしました。33歳となった昨季は、新監督ペップ・グアルディオラとセルク代理人のトラブルによって序盤戦を棒に振り、直接謝罪した後の11月からチームに合流。プレミアリーグ25試合5ゴールという数字を残したものの、持ち前の突破力やアグレッシブなラストパスは徐々に失われていました。今季のプレミアリーグ9試合は、すべて途中出場。活躍の場は、CLの消化試合と国内カップに限られ、直近の3試合連続出場は、今季限りでチームを離れる予兆に感じられました。

水色のシャツに袖を通してから、あっという間の8年。自身はゴールを決められるオールラウンダーにモデルチェンジし、中堅クラブはプレミアリーグの頂点を極めました。一緒に成長したヤヤ・トゥレとマンチェスター・シティは、選手とクラブがなかなか実現しえない素晴らしい関係だったのではないかと思います。ライバルクラブのサポーターとしては、ヤヤ、ダヴィド・シルヴァ、アグエロこそが恐怖の象徴でした。馬車馬のようなドリブル、タイミングが読めないミドル、最短距離で突き刺さるFK…。2013-14シーズンのわれらが黒歴史、4-1、3-0とボコボコにされたマンチェスターダービーを、忘れることはないでしょう。エティハドでCKに競り勝ったジェコの落としをプッシュし、オールド・トラフォードでは容赦ないミドルを突き刺したのが、ヤヤ・トゥレでした。誰もが認める規格外のMFだったと思います。最後のエティハドは、水曜日のブライトン戦でしょうか。必見です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

彼なしでは独走はなかった…過小評価のラヒム・スターリングをリスペクトします!

モハメド・サラー、ケヴィン・デブライネ、ダヴィド・シルヴァ、レロイ・サネ、ハリー・ケイン、ダヴィド・デ・ヘア。4月14日に発表されたPFA(イングランドプロサッカー選手協会)年間最優秀選手候補6名に、彼の名前がないのが気になっていました。ラヒム・スターリング。いわずと知れた、マンチェスター・シティのアタッカーです。今季プレミアリーグで31試合18ゴール11アシストという素晴らしい数字を残した23歳のイングランド代表FWは、最も成長した選手として名前が挙がってもおかしくないでしょう。エヴァートン戦の82分にゲットした同点ゴール、ボーンマス戦とサウサンプトン戦で決めた追加タイムの決勝ゴール、1-1と苦戦していたバーンリー戦の84分の一撃がなければ、マンチェスター・シティのプレミアリーグぶっちぎり制覇はなかったかもしれません。過小評価されているように見えるスピードスターについて、いくつかのネガティブイメージを払拭したいと思います。

2015年の夏にマンチェスター・シティに移籍してからの2シーズンは、31試合6ゴール2アシスト、33試合7ゴール6アシスト。縦に抜け出すスピードには定評があったものの、キックの正確さと判断力に難があるとされており、「ケガしないウォルコット」というレベルの評価に留まっていました。今季プレミアリーグでは、開幕から3試合で2ゴール。最終ラインを中心に大型補強を敢行したマンチェスター・シティは、新しい布陣と戦略がインストールされておらず、彼の貴重な2発がなければ1勝1分1敗という厳しいスタートになっていた可能性大です。前年とは違うと思わせる好スタートを切ったにも関わらず、スターリングの評価は高いとはいえませんでした。

8月末の「ガーディアン」に、「アーセナルのアレクシス・サンチェス獲得をめざすマンチェスター・シティは、スターリング+2000万ポンド(約30億円)でオファー」という記事が掲載されました。22歳と28歳、契約の残りは3年と1年。今思えば、あまりに理不尽な価格設定ですが、前季の公式戦10ゴールと30ゴールのギャップを突き付けられた格好です。それから8ヵ月が過ぎ、プレミアリーグでの両者は奇しくも同じ85本のシュートを放ちました。アレクシス・サンチェスは9ゴール6アシスト、スターリングは18ゴール11アシスト。どちらの貢献度が高いかは、ほぼダブルスコアとなった数字を見れば明らかです。

トッテナム戦では2試合で3発決めている一方で、他のTOP6との対決でノーゴールに終わったのは来季以降の課題ですが、「スターリングはいつもこうだ。もっとゴール前でうまくやらないと。判断力がないんだ」というガリー・ネヴィルさんの煽りには異議を唱えたいと思います。おっしゃるとおり、マンチェスターダービーの前半の決定機逃しは逆転負けの要因になってしまいましたが、シュートが下手な選手ではなくなったことは、スタッツが証明してくれています。4試合以上連続でゴールがなかったのは1回のみ。ショットコンバージョン21.2%は、ゴールランキングTOP10の12人のなかではジェイミー・ヴァーディ、グレン・マレー、ガブリエウ・ジェズス、サラーに次ぐ数字。ビッグチャンスでのミス12回は、アグエロ、ガブリエウ・ジェズス、モラタなど彼よりシュートが少ない選手たちを下回っています

中央に入ってくるタイミングは格段によくなり、SBやガブリエウ・ジェズスを走らせるパスなど、プレイの幅も広がっています。開眼させたペップ・グアルディオラをリスペクトするとともに、サウスゲート監督のイングランド代表でも素晴らしいプレイを見せてくれればと期待が高まります。アンリやクリスティアーノ・ロナウドと比較されるような選手になっていただきたいと願いつつ、「これ以上のゴール量産はライバルクラブではなく、スペインあたりでどうぞ」とも思います。スターリング、サネ、ガブリエウ・ジェズスが水色のシャツを着たままで成長すれば、われわれの楽しみはプレミアリーグ2位争いになってしまいますので。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

プレミアリーグのピッチに戻ってきてほしい…サンティ・カソルラに退団報道!

プレミアリーグで22年を過ごしたアーセン・ヴェンゲル監督の退任が決まったアーセナル。ペア・メルテザッカーも引退が決まっており、衰えが目立つコシールニーやチェフも夏にクラブを離れることになるかもしれません。そしておそらく、彼も指揮官とともにアーセナルに別れを告げることになるのではないでしょうか。サンティ・カソルラ、33歳。2016年10月15日のプレミアリーグ2016-17シーズン第8節、エミレーツで行われたスウォンジー戦を最後に戦列を離れ、10回に及ぶ手術とリハビリを繰り返してきたセントラルMFについて、「ESPN」が「クラブは契約更新をしないのではないか」と報じています。「彼が戻ってくるか…私にはわからない。アーセナルに留まるかどうかも」。選手との契約については前向きな発言が多いヴェンゲル監督も、ボールが蹴れるようになったばかりのテクニシャンの去就については不透明と語っています。

最初の3年はプレミアリーグ106試合23ゴール、その後の3年は23試合2ゴール。2012-13シーズンにスペインのマラガからやってきたウインガーは、移籍初年度にプレミアリーグ全試合出場を果たし、12ゴールをゲットしました。「利き足がわからない…」とチームメートを絶句させるほどのオールラウンドなテクニックと、的確な状況判断。サポーターの心をつかんだのは、当初のサイドアタッカーとしてのプレイよりも、2013-14シーズンにメスト・エジルが加入した後のセントラルMFとしてのゲームコントロールでしょう。2014-15シーズンは、プレミアリーグ37試合7ゴール11アシスト。アレクシス・サンチェスやジルーを後方から操り、自らも大事なシーンでゴールを重ねたこのシーズンが、フットボーラーとしてのサンティ・カソルラのピークでした。

チェルシーとマン・シティに及ばず、3位に終わったクラブは、2015-16シーズンにはレスター、トッテナムと優勝争いを繰り広げます。カソルラは、14節のノリッジ戦を最後に長期離脱。最終節にようやく復帰したセントラルMFが、今までのように通年で活躍していれば、ヴェンゲル監督は久しぶりのプレミアリーグ制覇を実現していたかもしれません。翌シーズンは、8節で早々にリタイア。6勝1分1敗だったガナーズは1月から長いスランプに陥り、19年連続で出場していたチャンピオンズリーグのチケットを取り逃してしまいました。

アーセナルが下降線を辿っていったこの1年8ヵ月、カソルラはフットボール選手としての生命を賭けた戦いに明け暮れていました。副腎皮質ステロイドを使ったリスキーな手術がうまくいかず、感染症を患った右足首は、一時は切断が必要といわれるほど悪化。かかとは壊疽し、アキレス腱を8cmも失ったベテランMFは、ピッチに戻るどころか「歩けるのは幸運」とまでいわれていました。「何度もタオルを投げようと思った」…カソルラを支えていたのは、もう1度プレイしたいという一途な思いだけだったのでしょう。リハビリに耐え続けたMFは、試合前のピッチでランニングする姿にサポーターから声援を受けるところまで復活。あと一息でした。ヨーロッパリーグのリストに名を連ねていたカソルラが、ピッチに帰ってくる前に、ヴェンゲル監督の退任が発表されました。

68歳の指揮官が残り1年の契約を全うしていれば、カソルラにはチャンスがあったのだと思われますが、今はどうなるのか全くわかりません。彼にとって今季がガナーズにおける最後のシーズンになるのなら、5分でもいいので、プレミアリーグのピッチに戻ってきていただければと思います。カソルラがいれば…。この10年で、アーセナルが最も優勝に近づいた2015-16シーズンを思い出して、今もときどきつぶやいてしまいます。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

2月から急成長!現地メディアが絶賛するトレント・アレクサンダー・アーノルドに注目!

プレミアリーグ16試合出場ノーゴール。そのうち15試合で先発しているものの、レギュラーメンバーといっていいのか、微妙な数字です。しかし、クラブのサポーターたちは、「重要な選手」と声を揃えるのではないでしょうか。トレント・アレクサンダー・アーノルド。2016年10月のトップチームデビューから、1年半しか経っていない19歳は、今季のリヴァプールで最も成長したプレーヤーといっていいでしょう。ナサニエル・クラインが1試合しか出られなかったシーズンに、紆余曲折ありながらもクロップ監督の信頼を獲得し、2月からは右サイドのファーストチョイス。「スカイスポーツ」は、彼の活躍を語る象徴的なデータを紹介しながら、「Why he can get better and better?」と急成長ぶりを称えています。

2016-17シーズンは、プレミアリーグ7試合出場という記録が残っていますが、3試合は追加タイムに入ってからの登場で、総出場時間は167分。直接FKや右からのクロスに光るものはありましたが、守備に不安を抱えており、粗削りな印象は否めませんでした。2017-18シーズンは、右サイドのレギュラーSBの長期離脱というチャンスをものにして、開幕のワトフォード戦でスタメン出場を果たします。さらに4節のマンチェスター・シティ戦でもスターターに選ばれましたが、この2試合はトータル8失点と、クラブにとって迷いの季節。アーノルドは評価を高めることはできず、プレミアリーグ前半戦は6試合の出場に留まりました。2017年の最大の収穫は、チャンピオンズリーグの空気を体感したことでしょう。スパルタク・モスクワ、マリボルとの4試合に出場した19歳は、「セヴィージャ戦では選ばれないSB」ではありましたが、この経験が年明けからの素晴らしいプレイにつながったのだと思います。

6歳でレッズに加わった生え抜きのSBにとって、2018年は忘れえぬ1年になるでしょう。マティプやジョー・ゴメスの負傷で最終ラインが薄くなり、クロップ監督がアーノルドを指名する機会が格段に増えたのは、2月になってからでした。26節のトッテナムとの激戦以降、プレミアリーグ10試合のうち、先発が7試合。鋭いFKと攻め上がりを評価されていたSBは、守備でもリスペクトされるようになりました。レロイ・サネに決定的な仕事をさせなかったCLのマンチェスター・シティとの2試合は、いずれも今季の彼のベストバウトといっていいのではないでしょうか。上下動のタイミングを間違えなくなったアーノルドの奮闘で、CBの負担は確実に減りました。

「スカイスポーツ」が紹介しているのは、プレミアリーグのTOP6のSBによるクロスの本数です。鋭いアーリークロスが持ち味のアーノルドは、1試合あたり4.94本を中央に届けていますが、この数字はベン・デイヴィスの4.36本を抑えて堂々の1位です。相棒のロバートソンが4.20本で3位、スパーズのクロス職人トリッピアーが4.04本で4位。上位にマンチェスター・シティの選手がいないのは、彼らのスタイルゆえですが、ルカクに合わせたいマンチェスター・ユナイテッドのアシュリー・ヤングやバレンシアを上回っているのは、まっすぐリスペクトしてもいいでしょう。

カイル・ウォーカーを3バックの右で起用することが多いサウスゲート監督のイングランド代表に、「WBとしてアーノルド抜擢」というサプライズはあるでしょうか。ウクライナで開催されるチャンピオンズリーグ決勝で、クリスティアーノ・ロナウドとマッチアップする貴重な機会を得た後、ロシアの舞台で世界を体験できれば、19歳の選手にとってはパーフェクトなシーズンです。本日は、ランチタイムキックオフのストーク戦。中盤センターに負傷者が多く、ワイナルドゥム、ヘンダーソン、ミルナーしか使えなくなってしまったクロップ監督は、アーノルドを1列上げるという実験的なフォーメーションを試すかもしれません。フィリップ・ラームのように、中盤のサポートもできる選手に成長したら、盛り上がりますね。今季のプレミアリーグとチャンピオンズリーグは、残り5試合。いずれの試合も、センスあふれる19歳にも多分に注目しながら楽しみたいと思っています。いや、素晴らしい!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ