【Chelsea×Hull City】 前半エンジン全開、後半は冷静に…モウリーニョ監督、6年ぶりの快勝

前半開始直後から、モウリーニョ・ワールド全開です。昨季のベニテスサッカーに比べて、よりダイレクトパスを多用し、スピーディーにゴールに迫る積極的な攻撃。オスカル、デブライネがすきあらばシュートを放ちます。前半5分には、ハルシティのGK、ベジクタシュから移籍したマクレガーが、意図せずF.トーレスの顔をはたいてしまい、いきなりPK。しかしランパードのシュートをマクレガーがストップし、早い時間のビハインドを回避します。これで落ち着くかとおもいきや、このPK失敗はチェルシーの波状攻撃が始まる合図でしかありませんでした。

13分、仕切り直したチェルシーがあっけなく先制します。左サイドでボールを受けたアザールが、ドリブルで中に切れ込みデブライネに渡すと、昨季ブレーメンにレンタル移籍していた22歳の新戦力は、オスカルに絶妙なスルーパス。ゴール左でフリーになったブラジル代表がこれを冷静に流し込み、1-0。ゴールラッシュの予感すら漂う完璧な展開でした。

この後、シュートの雨を降らせ続けるも、精度が低くゴールを奪えなかったチェルシーでしたが、25分に追加点をゲット。20分前、11メートルを外したランパードが、3倍返しとばかりに30メートルのFKを直接叩き込みます。強烈なブレ球シュートに、今度はマクレガーもなすすべなし。この後も圧倒的なチェルシーペース。トッテナムが戦ったクリスタルパレスに比べれば、同じプレミアリーグ昇格組でもハルシティのほうが個々のプレイのレベル、戦術統一度とも上にみえましたが、青いユニフォームはおかまいなしにショートパスをつなぎ、サイドを制し、マシンのようにシュートを狙います。その数、前半だけで18本。うち枠内が6本。イヴァノヴィッチのヘディングシュートが惜しくもGKの好守に阻まれたところで前半終了。もはや興味は、勝負ではなく点差です。

しかし後半、より攻撃的なサッカーをしたのはハルシティのほうでした。59分に、元トッテナムコンビのハドルストーンとリヴァモアが入ると、中盤でのボール奪取が増え、左右のサイドにうまく球が散らせるようになります。2点を追うアウェイチームは、サイドから必死にクロスを送りますが、チェルシーの中央は厚く、テリーとケーヒルがことごとくこれらを弾き返します。後半のチェルシーの攻撃は、ショートカウンター中心。前半のパスサッカーより、むしろ後半の攻撃のほうが、マンチェスター勢やリヴァプール、アーセナルからすれば要注意でしょう。手数をかけずにダイレクトパスをつなぎ、一気にサイドを攻め上がってくる、モウリーニョのお家芸ともいうべき直線的なアプローチ。67分にデブライネと代わって入ったシュールレが右から突破して放ったループシュートが、外れはしたものの後半最大のハイライトでした。

ハルシティの攻勢をかわしながら、75分にはF.トーレスをルカク、84分にファン・ヒンケルと新戦力を試し、2-0のままタイムアップを迎えたモウリーニョ監督は、6年ぶりのプレミアリーグ勝利をクリーンシートで祝いました。後半は若干、尻切れとんぼだったものの、守備を崩されるシーンはなく、試したい選手を見ることができ、文句なしの勝ち点3でしょう。

昨季後半、ヨーロッパカップとプレミアリーグ、FAカップの三兎を追い続けて殺人的な日程をこなしたチェルシーは、この夏も引き続き忙しく、8月30日にヨーロッパカップ覇者として、チャンピオンズリーグを勝ったバイエルン・ミュンヘンとプラハでUEFAスーパーカップを戦います。このスケジュールのあおりで、彼らは第3節のアストン・ヴィラ戦をミッドウィークの21日に前倒しでこなし、26日にはマンチェスター・ユナイテッドと早くも激突することになるわけです。初戦のスタメンからマタとアスピリクエタ、シュールレ、ダヴィド・ルイスを外したのは、過密日程を見越したターンオーバーなのでしょう。

そもそも、ハルシティ戦のベンチにひとりも本職のDFがいないという、憎たらしいまでの余裕を見せていたモウリーニョ監督です。アーセナルをアウエィで倒して意気上がるアストン・ヴィラと、前線が好調なマンチェスター・ユナイテッドとのオールド・トラフォードでのアウェイ戦は、それぞれ厳しいゲームになりそうですが、指揮官としては「準備万端、望むところ」なのでしょう。まずはさっそく、しあさっての試合で、ベンテケやアグボンラホルをどう抑えるのか、GKグザンが守るアストン・ヴィラゴールをどう落とすのか、注目することとしましょう。やはり、このクラブが優勝候補筆頭とみます。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

I don't know who you

I don't know who you wrote this for but you helped a brother out.

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ