【Chelsea×Aston Villa】 またもやベンテケ!テリーのハンドは…チェルシー、薄氷の勝利

確かにテリーのハンドを見逃してもらったラッキーはあったかもしれませんが、こういうゲームで勝ち点3を獲るか獲らないかが大きいのです。チェルシーは、セットプレーのチャンスを活かして、イヴァノヴィッチのヘッドで何とか勝ち越し、2-1で勝利。しかし今季のアストン・ヴィラは要注意です。昨季チェルシーに0-8で大敗したチームとはまったく別の集団ですね。あわやジャイアントキリング2連発か、というところまでヨーロッパリーグ王者を追いつめた一戦は、プレミアリーグ開幕戦、アウェイでアーセナルのゴールに3発叩き込んだ会心の勝利のリプレイを観ているような展開でした。

前半6分、アザールが左からスルーパスに抜け出し、右隅を狙ったシュートがDFに当たってゴールインしたときは、こんなに早い時間に失点してしまってはチェルシーを脅かすことなどできないだろうと思っていました。昨季の記憶が鮮明に残っていたわけでもないのでしょうが、アストン・ヴィラは失点を恐れ、極端に引いたフォーメーションです。チェルシーに追加点をやらない、という目標は達成できるかもしれませんが、既に0-1。同点に追いついて勝ち点1得るイメージすらまったく湧きません。前半終了間際までは、モウリーニョ監督の想定内でゲームは進行していたはずです。そしてそれは、スタンドのサポーターも、テレビの前で観戦していたプレミアリーグファンも同じだったのではないでしょうか。チェルシーが1-0で折り返し、そのまま順当に連勝する、と。

しかし前半の追加タイム、日本で眠い目をこすりながら観ていたファンの眼をさますような、驚愕の同点ゴールがチェフの右サイドを襲います。シュートの主は、クリスティアーノ・ベンテケ。彼が右からのグラウンダーを受けた時は、まさかシュートが枠に飛ぶとは思いませんでした。柔らかいトラップの後、恐るべきベルギー代表が振りぬいた左足から放たれたシュートは、このコースしかないという究極のピンポイント。ニアサイドから左ポストを叩いて枠に飛び込むボールに対し、チェフは反応したものの、まったく触れることはできません。アストン・ヴィラ、1-1の同点。最高の時間に最高の役者が仕事を果たし、ゲームは振り出しに戻りました。

後半になると、勝ち越しを狙うチェルシーのスキを突いて、アストン・ヴィラがゴールを脅かし始めます。中心となったのは、アーセナルを絶望の淵に追い込み、ため息をつかせた曲者アグボンラホル。61分にあわやというシュートを放ち、試合終了間際にはテリーの疑惑のハンドを誘発した26歳のプレイに、チェルシーは最後まで悩まされ続けます。そしてもうひとりはヴァイマン。63分が、このゲームの勝負の分かれ目。ベンテケのクロスをボレーで叩いた彼の決定的なシュートを、チェフがファインセーブで止めなければ、最終スコアは逆になっていたでしょう。

しかし、チェルシーは耐えました。そして、ここを乗り越えたことが、73分のイヴァノヴィッチの一発につながります。2-1とした後、終了直前のテリーのハンドには、ケヴィン・フレンド主審の笛は鳴らず。ポール・ランバート監督に「イヴェノヴィッチのベンテケへのひじ打ちと、テリーのハンドを見逃したのは明らかに誤審」と嘆かせ、モウリーニョ監督にすら「ドローで終わっていたとしてもアンフェアな結果ではない」と言わしめた微妙なゲームは、ホームチームの薄氷の勝利で幕を閉じました。いや、お見事、アストン・ヴィラ。

このゲームから見えてきたことが、2つあります。ヨーロッパ・スーパーカップを控えてターンオーバーを敷くモウリーニョ監督は、来週の大一番、マンチェスター・ユナイテッド戦でマタとランパードを使う気はなさそうというのがひとつ。これは、彼らはチームの中心ではない、というメッセージにも取れますが、どうでしょうか。そしてもうひとつは、エースのベンテケが「個性の違う選手が揃っているのがいい」と胸を張る、アストン・ヴィラの3トップは相当脅威だということです。20番を付けた大男に気を取られ過ぎると、伏兵ヴァイマンとアグボンラホルに一気に足をすくわれます。最初の3ゲームで何失点するのかと思われていたバーミンガムの古豪は、トップ4との2戦を勝率5割、得失点差プラス1で乗り切ってしまいました。今週末当たるリヴァプールのみなさん、くれぐれもご注意を。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ベンテケはプレミアでもトップクラスのFWだと思うのですがアストンヴィラは上位チーム以外との試合でも引いて前線に放り込む戦いをしそうですか?
またどのへんの順位になりそうですか?
  • ウェーバー
  • 2013/08/22(Thu)22:37:03
  • 編集

コメントありがとうございます。

ウェーバーさん>
ヴァイマン、アグボンラホルと前が3枚いるので、放り込むというよりはサイドを使ってくるのではないでしょうか。その意味では、チェルシー戦の同点ゴールは狙い通りなのだと思います。今季はかなり気合の入った補強をしており、既にアントニオ・ルナは機能しはじめ、これからヘレニウスも出てくると思われます。大きなケガ人さえなければ、順位でいえばトップ6の下、スウォンジー、サウサンプトン、エヴァートンあたりと中位を争うのではないかと見ています。
  • makoto
  • 2013/08/24(Sat)10:25:48
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ