【Aston Villa×Liverpool】 絶好調ベンテケVS救世主ミニョレ、渾身のシュートの行方はいずこ!?

アーセナルをアウェイで屠り、チェルシーを最後まで苦しめたアストン・ヴィラに対して、開幕戦でロジャース・スタイルの進化を見せたものの、ゴールが遠かったリヴァプールが勝ちきることができるのか。リヴァプールにとっては、過去、エヴァートンの次に多くの勝ち星を奪っている相手であり、プレミアリーグになってもホーム・アウェイ関係なくカモにしているチームだけに、ここもすんなり勝ち点3を獲りたいところです。

前半開始直後から、リヴァプールがボールを支配。とりわけ目立ったのはコウチーニョとホセ・エンリケです。ブラジル代表定着をめざす背番号10がボールを持つと、周囲にいるイアゴ・アスパスやスタリッジがクオリティの高いラストパスを期待して相手DFの裏や間に走り込み、これがつながると決定的なチャンスが生まれます。また、左サイドのホセ・エンリケが敵陣深く攻め込むため、アストン・ヴィラの右ウイング、ヴァイマンの飛び出しが機能せず、カウンターの脅威にさらされることなく攻撃を展開。前半21分の先制点は、ホセ・エンリケのグラウンダークロスが中央にいたスタリッジの足元に通ったのが最大のポイントでした。スタリッジは相対するDFもGKグザンも軽快にかわし、必死にゴール前に戻るヴィラDFが届かないコースに左足で押し込みます。これはファインゴール!リヴァプール、ここまでは好調でした。

しかし、先制された後、中盤でのプレスを強めたアストン・ヴィラが徐々にボールを奪うようになり、形勢はじわじわとホームチームに傾きます。41分にはCKから流れたボールを拾ったベンテケがコロ・トゥレをかわしシュートしますが、これはミニョレが左に飛んでストップ。その直後にもデルフのミドルが枠をかすめ、リヴァプールはピンチの連続。アーセナルにもチェルシーにも先制されながら、逆襲で追いついた好調のヴィラに、ゴールの予感が漂ってきたところでハーフタイム。ここまで、ボールポゼッションは6:4でリヴァプールですが、チャンスの数はほぼ互角です。

後半に入り、60分までは膠着状態が続きましたが、リヴァプールの運動量が落ちていくにつれて、アストン・ヴィラがイニシアティブを握ります。ヴァイマンこそ抑えられたものの、中盤からデルフやウエストウッドがミドルシュートを放ち、左からは新戦力のアントニオ・ルナが何度も裏に抜け出します。74分にはクロスのこぼれ球を、アグボンラホルがわずか左にはずれる惜しいダイレクトボレー。ここに来て主役は完全にアストン・ヴィラ。ゲーム全体を通じて影が薄かったヴィラのヴァイマンとレッズのイアゴ・アスパスは、それぞれトネフとシソコにチェンジされましたが、トネフが再三、右サイドを脅かしたのに対し、シソコは沈黙。ラスト7分、リヴァプールはコウチーニョをあきらめ、アレンをつぎ込んで守備固め。一方、ヴィラは昨季デンマークリーグの得点王、ヘレニウスを投入して同点を狙います。逃げ切るのか、追いつくのか。クライマックスは86分に訪れました。

最終ラインでリヴァプールのクリアが甘くなったところをつないだアストン・ヴィラが、DFの裏にパスをつなぐと、抜け出したのは今季既に3点を決めている大黒柱、ベンテケ!右からフリーで放った渾身のシュートは強さ、コースとも文句なし。しかしこのボールは、GKミニョレが左手一本でビッグセーブ!プレミアリーグ第1節で試合終了直前のPKを阻止した男が、またもやチームを窮地から救います。結局、これがラストチャンス。アストン・ヴィラはチェルシー戦に続き、一歩及びません。0-1、リヴァプールが逃げ切って2連勝です。

シュート数17対5が示すとおり、アストン・ヴィラが押しまくったゲームでした。今季、彼らに大きなケガ人が出なければ、トップ6の下くらいまではジャンプアップするでしょう。大規模な補強が功を奏し、確実にレベルが上がっています。一方、リヴァプールはまたもきわどいゲームになりましたが、昨季落としていたこういうゲームを勝ちきることが大事です。中堅クラブに取りこぼさなければ、昨季は蚊帳の外だったCL出場権争いに食い込めるでしょう。

プレミアリーグはまだ始まったばかりですが、早くも熱戦続き。いや、今日も疲れました。このペースで週5~6試合となると…うーん、1年間、体力が持つか心配ですね。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ロジャース「戦略上、後半は深めに守る必要があった。開幕2戦を見ても分かるように、ビラはスペースがあると厄介だからね。」一応後半の守備固めはプラン通りのようです。それにしても打たれすぎand攻めがお粗末すぎでしたが。
土曜の試合は全体的に地味でしたね、やはり今節はチェルマンウが全てでしょう。BBCのMOTD2なんかは普段日曜オンエアなんですが、この試合を逃してはならんと月曜に差し替えたみたいです。
  • トーレス下さい。あ、赤い方ね
  • 2013/08/25(Sun)13:29:33
  • 編集

コメントありがとうございます。

トーレス下さい。あ、赤い方ね さん>
もし、戦術として深めにラインを敷いたのであれば、失敗でしたね。グレン・ジョンソンのサイドとバイタルエリアが空きすぎて、ピンチを招いていたように思います。ベーシックな形は練れてきましたが、オプションはこれから、という段階なのでしょう。
  • makoto
  • 2013/08/25(Sun)23:33:30
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ