【Tottenham×Chelsea】痛かったF.トーレスのレッドカード。トッテナムとチェルシーは譲らずドロー!

ロンドンダービーらしい、きらびやかなスタメンです。トッテナムは、ダニー・ローズがノートンに代わった以外はベストメンバー。パウリーニョと天才エリクセンのセンターMFコンビに、ベルギー代表デンベレ、成長株タウンセンド、切り込み隊長シグルズソンと並べた中盤は魅力的です。対するチェルシーは、プレミアリーグ5節のフラム戦からメンバーをいじってきました。ラミレスのケガは大したことがなかったようですね。フラム戦でスタメンを外れていたランパードとダヴィド・ルイスが名前を連ね、何とF.トーレスのワントップです。これはオートマティックなターンオーバーなのか、それとも意図的なチョイスなのか。いずれにせよ、プレミアリーグ首位を争うチームが激突するダービーマッチとしては、申し分のないメンバリングです。

キックオフから、積極的なのはホームチーム。トッテナムは、ボールを持つ選手に対するフォローが速く、中盤でボールがよくまわります。対するチェルシーは、全体が間延びして選手が孤立する場面が多く、積極的なトッテナムDFに足元を狙われます。19分、左からドリブルで持ち込んだエリクセンが中央にグラウンダーのパスを通すと、ソルダードが軽いタッチで落とし、DFをかわしたシグルズソンが左足で左隅に決め、1-0。いい時間帯に確実に先制点をものにしたトッテナムは、そのまま前半を支配し続けます。

前半目立ったのは、前線に上がってきたときのエリクセンのパスセンスと、両チームの気迫のこもったタックルの応酬です。アザールがデンベレを後ろから削った「ベルギー代表対決」には、まだワールドカップ出場が確定したわけではないのでほどほどに…とハラハラしたくらいです。29分にはエリクセンからのパスをノートンが惜しいシュート。39分のアザールのミドルはDFがブロック。前半終了直前にはパウリーニョがゴール前で抜け出し、チェフと向き合うもシュートは惜しくも右に外れ、緊迫感に満ちた45分が終わりました。両チームとも気合充分なのはいいのですが、行き過ぎた気迫が後半、ゲームの流れに大きな影響を与えます。

後半が始まってすぐ、F.トーレスが右から完全に抜け出し、ファーサイドに走り込んだオスカルに合わせるも、11番がシュートをダフってしまい、同点ならず。このあたりから、危険度を増したトーレスとフェルトンゲンの小競り合いのテンションが上がり、不穏な空気が流れ始めます。後半の途中までは、やはりトッテナムペースで、チェルシーは攻めあぐんでいたのですが、サッカーでは時折、一発のプレイが世界を変えてしまうことがあります。65分、後半頭から入ったマタが蹴ったFKが見事にテリーを捉え、強いヘディングシュートにGKロリスも反応できず、ついに同点!ここからこの試合で初めて、チェルシーがペースを握ります。69分にはアザールout、シュールレin。大きなピンチはないものの、ホームチームは劣勢。追加点はチェルシーのものなのか…。

傾きかけた流れを、再度逆流させたのは、81分のF.トーレスのレッドカードでした。フェルトンゲンとの緊張感が頂点に達したとき、浮き球への対応で両者が接触。厳しいジャッジでしたが、その前までのにらみ合いが伏線となってしまったのでしょう。チェルシーは10人。すかさずモウリーニョ監督は、オスカルを下げ、アスピリクエタを投入。勝ち点1をキープする作戦にスイッチしました。トッテナムは、ホームでドローに終るわけにはいかないとばかりに、後半から入ったデフォーやホルトビーを中心に攻めますが、これといったチャンスを作れず、結局1-1。チェルシーはやむなし、トッテナムは無念でしょう。白熱のロンドンダービーは、白黒つかずに幕を閉じました。

FCポルト、チェルシー、インテルと7年に渡ってモウリーニョ監督のスタッフだったヴィラス・ボアス監督としては、初めての師弟対決をものにしたかったでしょう。この日は望みはかなわなかったものの、勝ち点1を積み上げ、首位に立てるかどうかはアーセナルの結果待ちです。チェルシーは…うーん、内容が苦しいですね。とはいえまだトップのアーセナルは目の前にいます。今後の立て直しに期待しましょう。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ