【Sunderland×Liverpool】止められない驚異の2トップ。スアレス、復活の2ゴール!

対戦相手がプレミアリーグ最下位、今季未勝利のサンダーランドだったとはいえ、この日のリヴァプールにおける2トップのコンビネーションは鮮やかでした。イングランドの北端、スタジアム・オブ・ライトに乗り込んでの一戦は、ジェラードの振付によるスアレスとスタリッジのゴールショー。途中、サンダーランドに押される時間帯もありましたが、1-3なら上々でしょう。

前半、いきなり8分、ジェラードのFKのこぼれをシュクルテルがゴールに蹴り込みますが、これは惜しくもオフサイド。ここからすんなりペースをつかむかと思いきや、リヴァプールの攻撃は単発で、ホームのサンダーランドに分がある展開。やはりコウチーニョがいないと、ダイレクトパスを交えて複数の選手が絡むような攻撃ができず、モーゼスやヘンダーソン、スタリッジのドリブル主体の単発的な攻めになりがちです。ディ・カーニオ監督が解任となり、コーチのケビン・ボール氏が代理を務めるサンダーランドは、まだチームとしての枠組みができておらず、手探りのサッカー。FWスティーブン・フレッチャーを欠いたこともあってフィニッシュの形がみえませんが、それでも「これ以上負けられない」「何とか現状を打開したい」という危機感は高く、出足のいい守備でリヴァプールの前線をつぶしにかかります。攻めてもラーションのFKがバーを叩くなど、精度の高いシュートがミニョレを襲い、油断はできません。

どう転ぶかわからない不安な状況を変えたのは、リヴァプールのほうでした。28分の先制点、立役者はスティーブン・ジェラード。中央のスタリッジにきれいに合わせたCKは、さわるだけでOKという極上のプレゼント。ゴール前でのマークが徹底できていないサンダーランドは、得点王争いでトップに立つイングランド代表FWの体当たりシュートを見送るしかありませんでした。

これで余裕ができたリヴァプールは、さらに36分、追加点を決めます。きっかけは、自陣深い位置でボールをキープしたジェラードが右サイドに出した40メートルほどのサイドチェンジ。このボールをスタリッジがピタリと足元に収めると、右サイドをドリブルで切り裂き、左からフリーでゴール前まで走り込んできたスアレスに軽いタッチのラストパスを送ります。出場停止が明け、今季初めてプレミアリーグ出場となるエースが、この復帰祝いを外すわけがありません。あっという間の0-2。サンダーランドもこの後、ガードナーがDFラインの裏に抜け出しフリーでシュートを放ちますが、ミニョレが足を伸ばしてブロックし、点差は縮まらず。ボールポゼッションもシュート本数も上回りながら、決め手を欠いたホームチームは、2点のビハインドを抱えてハーフタイムを迎えました。

後半に入ると、ようやくサンダーランドが反撃開始。サコ、シュクルテルが守る中央を破るのは難易度が高いと見るや、積極的なミドルシュートで状況を変えにいきます。52分、キ・ソンヨンのミドルは、サコがブラインドとなったミニョレの中途半端なセーブを招き、このこぼれ球をイタリア代表のジャッケリーニがプッシュして1-2。直後の54分には、ガードナーの無回転シュートが絶妙のコースに飛び、「同点か!?」とゴール裏のサポーターの腰を浮かせますが、これはギリギリでミニョレが弾いてゴールならず。ペースは完全にホームチームのものとなります。

しかし、再三のピンチをしのぎながら、リヴァプールの選手たちは落ち着いていました。コロ・トゥレは右サイドからの侵入を許さず。ホセ・エンリケとモーゼスは、左サイドに出たボールをミスなく攻撃につなげ、サンダーランドの逆襲の波を断ち切ります。時間が経つにつれて、前半開始直後のような互角の展開になったゲームにケリをつけたのは、やはりこのふたりでした。89分、スタリッジが今度は左からドリブルで持ち込み、ゴールライン際から折り返すと、やはりフリーで待っていたのはルイス・スアレス。プレミアリーグ復帰早々の2ゴールめは、サンダーランドの息の音を止める貴重な一発。ゴール後、ユニフォームをめくってサポーターにアピールしたTシャツのメッセージが前半と違っていたので、もう1点決める気満々だったのでしょう。このうえサンダーランドに反撃の気力も術もなく、CFアルティドールは90分間、何の貢献もできないままタイムアップの笛を聞くことになります。2トップがその相性のよさを発揮したリヴァプール、快勝です。

トッテナムを得失点差で上回り、アーセナルと勝ち点2差の2位に立ったリヴァプールですが、コウチーニョがいないと攻撃が一本調子になりやすいのが気になるところ。しかし、ラッキーなことに、11月初旬のアーセナル戦までプレミアリーグ上位との対戦はありません。中堅・下位チームとのゲームで勝ち点3をしっかり積み上げ、グレン・ジョンソン、アレンらケガ人の復帰を待ち、11月にベストのパフォーマンスを出せれば、年内をトップ3で終えることも夢物語ではありません。できれば、イアゴ・アスパスやアイビーなど、新加入組や若手からもう1~2枚、攻撃のオプションが確立できるとなおよいのですが、そこまではよくばり過ぎでしょうか!?


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ