【MAN.CITY×Aston Villa】どうしたマンチェスター・シティ…ダービーが嘘のような守備の綻び

反省です。たった1試合の良し悪しで、そのチームの未来を占うのは拙速かつ勇み足ですね。マンチェスター・ダービーで、4-1とプレミアリーグ昨季王者に圧勝したマンチェスター・シティ。このゲームで私が評価したのは、4点を奪った攻撃よりも、ルーニーのFK以外何もさせなかったディフェンスのほうでした。GKジョー・ハートの不安定なプレイは気になるものの、ヴァンサン・コンパニが仕切るDFラインのヨミのよさ、統制のとれた守り方は非の打ちどころがなく、このチームは当面、ドローはあっても負けることはないだろうと思いました。

アストン・ヴィラとのアウェイ戦は、その輝かしいダービー勝利からわずか1週間です。しかもヴィラはホームでリヴァプールとニューカッスルに敗れており、守備が落ち着かないチーム。加えてこの日は、ベンテケとアグボンラホルを欠いており、自慢の3トップは作動しません。ひとり残ったFWヴァイマンのパートナーは、期待のCFニクラス・ヘレニウスではなく、さほど得点力があるわけではないリボル・コザク。調子が上向いてきていたはずのマンチェスター・シティには、負ける要素は見当たりません。ダヴィド・シルヴァ不在のなか、ヘスス・ナバスとヨヴェティッチをベンチに置き、ネグレドとジェコの2トップという初めてのフォーメーションをとったところに問題はあったのでしょうが、ゲーム開始前は、「これはおもしろい」としか思いませんでした。何点獲って勝つのだろう、と。

結局、マンチェスター・シティは、1軍半といってもいいアストン・ヴィラの攻撃陣に3点を奪われ沈みました。「後半開始直後のアフマディの同点ゴールは、完全にオフサイドじゃないか」など、言いたいことはあるでしょう。しかしその後、CKからジェコがきれいなヘディングで勝ち越しゴールを決め、1-2として勝ちゲームの流れに持っていけてたのも事実。あるいは逆に、先制点もCKのクリアのこぼれ球をヤヤ・トゥレがプッシュしたゴールだったことを思い返せば、セットプレイでしか点が奪えず、新しいフォーメーションが機能していない状態だったともいえます。いずれにせよ、「自分たちは決してよくはなかったものの、セットプレイで運よく2点獲れて、後はさして強くもない敵の攻撃を抑え込めば勝利」というところまではいっていたのです。しかし…。

73分に、GKハートが一歩も動けない見事なFKをバグナに叩き込まれてから、舞台は暗転し始めます。74分、ペジェグリーニ監督は、みたびの勝ち越しをもくろみ、ヨヴェティッチを投入。ところがそのたった2分後、信じられないプレイでマン・シティは勝つべきゲームを失うことになります。アストン・ヴィラGKグザンが蹴った何でもないゴールキックを、コンパニとナスタシッチがお見合いし、あっという間にヴァイマンにど真ん中を突破されてGKと1対1。ハートの飛出しはタイミング、態勢とも最悪で、ヴァイマンに足元を簡単に抜かれ、難なくゴールイン!あっけない、のひとことが似合う、ホームチームにしてみれば望外の1発です。マンチェスター・シティは、セットプレイでしか点が獲れないこの日の急造フォーメーションではこれを取り返すことができず、そのまま3-2でタイムアップ。痛い敗戦で上位進出のチャンスをつぶし、ハル・シティと並ぶ7位にとどまることとなりました。

ひとことでいえば、「油断」でしょう。もともとワントップでFWの頭数が少ないのにネグレド、ジェコの2トップを突然採用したのも、ヘスス・ナバスをスタメンから外し、特段調子がいいわけでもないミルナーを出したのも、「マン・ユナイテッドに勝ったわれわれが負けるわけがない」という油断にみえました。混戦模様のプレミアリーグでは、こういう星の落とし方が勝ち点1を争う最後に効いてきます。

タイミングの悪いことに、マンチェスター・シティの次戦は、チャンピオンズリーグのバイエルン・ミュンヘン戦。さらに週末のプレミアリーグは、今夜ニューカッスルに快勝したエヴァートン戦と厳しいゲームが続き、こぼれたミルクを嘆いているヒマもありません。ここで切り替えて早期に態勢を立て直せるか、敗戦が影を落として2つ3つと失ってしまうのか。マンチェスター・シティ、今週は大事な1週間です(写真著作者/Илья Хохлов)。

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ユナイテッドの不調で一番恩恵を受けているのは、ペジェグリーニじゃないでしょうか。英紙ではモイーズ批判ばかりが目につき、ペジェへの風当たりはずいぶん緩いです。
既にシティチェルシーリバポ戦を消化し、加えて1つ取りこぼして勝ち点7のユナイテッド。ダービー以外は昇格組2チーム含む昨季の下位チームと戦い、3つ取りこぼして勝ち点10のシティ。個人的には両者はイーブンです。
  • トーレス下さい。あ、赤い方ね
  • 2013/10/01(Tue)09:36:23
  • 編集

コメントありがとうございます。

トーレス下さい。あ、赤い方ね さん>
そうかもしれませんね。ただし、あちらは「気合い入れてやれば昨季のトップに4点獲って勝てる」ことを証明し、こちらは「どんなチーム相手でもセットプレイ以外では得点すらできない」ことを5試合かけて認識してしまった状態。重症度は、やはり赤のほうが高いです。
  • makoto
  • 2013/10/01(Tue)23:20:38
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ