【WBA×Arsenal】ラスト10分で1-1…モウリーニョのカードは「勝て!」、ヴェンゲルは…!?

マンチェスター・ユナイテッドをアウェイで下したのはフロックではありませんでした。WBAがアーセナルを苦しめ、1-1のドローで4戦無敗です。プレミアリーグ開幕から3試合は1点も獲れず下位に低迷しましたが、ここに来ての復調で12位まで順位を上げています。

一方、アーセナルからすれば、引き分けはやむなしだったのではないでしょうか。後半開始直後、アネルカの2度にわたるチャンスのいずれかが決まって2-0とされていれば、勝ち点1獲得も難しかったでしょう。この日のWBAのクオリティを考慮すれば、ゲーム終盤、強引に勝利を獲りにいくより負けないことを選んだヴェンゲル采配に異論はありません。

前半からゲームの主導権を握ったのはWBAのほうでした。プレミアリーグ上位クラブですら、どこもやらない前線からの厳しいプレスで、アーセナルに自分たちのサッカーをさせません。センターMFのアルテタ、ラムジーはもちろん、コシールニーやメルテザッカーのパスコースまで切りに来られ、アーセナルはエジルやラムジーにいい形でボールを持たせることができません。DFを背負ってもジルーはきちんとポストの役割を果たしていましたが、彼が落としたボールへの寄せも速く、攻めの形づくりに苦労します。最も餌食になったのが、ドリブルを多用し、球離れが悪かったジャック・ウィルシャー。前半半ばはから彼がピッチで倒れるシーンが増えると「わざと倒れているんじゃないか」「遅延行為じゃないか」とばかりに、WBAサポーターから容赦ないブーイングが浴びせられます。何度つぶされてもドリブルをやめない10番は、その都度あっという間に2~3人に囲まれ、アーセナルの攻撃のリズムを遮断してしまっていました。

それでも前半を0-0のままで終えられればよかったのですが、ガナーズは42分に痛い失点を喫してしまいます。CKのクリアを拾われ、右サイドにいたアマルフィタノから再度ニアにクロスを放り込まれると、フリーのヤコブが文句なしのヘディングシュート。セットプレイからの波状攻撃に、DFもGKシュチェスニーもニアサイドのケアができておらず、2人もフリーにしてしまえば失点は必然。前半は1-0。アーセナルが追い込まれる姿を観るのは久しぶりです。

私はこのゲームを、グーナーの相方とTV観戦していたのですが、ハーフタイムに「後半はアーセナルが絶対に点を獲って逆転する。問題はWBAに2点めを獲られるかどうかだ」と言っておりました。あれだけの強いプレスと運動量を90分間継続するのは無理。いずれどこかで守備に綻びが出れば、エジルやアルテタが黙っていないだろう、と。

この予想は「半分当たり」でしたね。後半開始直後のアネルカの独走という絶体絶命のピンチをシュートミスで救われると、WBAのプレスが緩み始めた隙をついてアーセナルらしいパスサッカーがいよいよスタート。59分、遠めからシュートを積極的に放つなど唯一危険な存在だったラムジーをロシツキに代え、反撃体制が整うと、4分後にはその効果が結果となって現れます。起点はやはりこの人、メスト・エジル。サイドに流れたジルーに通した美しいパスが、手薄になっていたWBAのDF陣の数的優位を奪います。ジルーはこのボールをキープし、ロシツキにパス。ロシツキがタイミングをみて入れた落としに、走り込んだのはジャック・ウィルシャー。前半からの執拗なブーイングを黙らせる一発がゴール右に決まり、ついに同点!こうなると、もはやアウェイのアーセナルペースといっていいでしょう。プレミアリーグ6連勝に向けて視界良好。同点にされて落胆するWBAの根負けは間近のはずです。

しかし、ここでWBAは踏みとどまりました。この後、ガナーズに訪れたビッグチャンスは、76分にウィルシャーからのロングスルーパスで抜け出したジルーがGKと1対1になったシーンのみ。逆転ゴールかと思われたこの状況からチームを救ったのはGKマイヒル。1発で勝負にいかず、ジルーのドリブルについていってコースを切った彼の忍耐が最悪の結果を回避しました。

2時間半前、同じ1-1で終盤戦を迎えたモウリーニョ監督は、エトー、アザール、ウィリアンを次々と投入し、3バックにフォーメーションを変えるというリスクをとって前のめりに勝利をもぎ取りましたが、同じ局面で、ヴェンゲル監督が投じたカードは「ステイ」でした。できれば勝利はほしいが、それよりも負けないことが優先。勝負をかけるなら、ギブスかウィルシャーを下げ、ニャブリや宮市を右サイドに張らせるなり、ベントナーとジルーの2トップにするなり、やりようはあったと思いますが、チェルシーと違って潤沢なオプションを持たない指揮官が選択したのは「ジルーout、ベントナーin」。セセニョン、アマルフィタノと攻撃で効いていたタレントを次々と下げたWBAも、そのシナリオに異論はなく、最後は静かに勝ち点1を分け合うという着地となりました。

いや、強いですね、WBA。先週のジャイアントキリングは、マンチェスター・ユナイテッドがただダメだったわけじゃなかったのかと、妙にほっとしてしまいました。同じ時間に行われていたトッテナムとウエストハムの一戦は、このゲームなど目じゃない驚愕の結果に終わりましたが、相手が下位だからといって気が抜けないのがプレミアリーグ。グーナーのみなさんのなかには、この結果にがっかりしたり文句があったりする方もいらっしゃるかもしれませんが、ドローで助かったと思いますよ。ホントに。(ジャック・ウィルシャー:写真著作者/Jonathan Ross オリヴィエ・ジルー:写真著作者/Ed g2s)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ