【Liverpool×Fulham】これぞリヴァプール。ジェラードとコウチーニョが創る、長短自在のスペクタクル!

ジェラードの高速ロングパス、コウチーニョとスアレス、スタリッジの中央突破、グレン・ジョンソンのオーバーラップとヘンダーソンのラストパス。前節のアーセナル戦ではジェラードに元気がなく、中央からの押し上げが弱くて敗れましたが、昨日のゲームにはリヴァプールらしさが戻ってきていました。プレミアリーグ17位、降格圏内まで勝ち点1差、先週もマンチェスター・ユナイテッドに前半0-3と一方的に叩かれていたフラムにとっては、前節よりさらに厳しい0-4完敗。マルティン・ヨル監督の年内解任は決定的です。サッカーになっていたのは最初の15分だけ。24分に先制点を奪われてからは、リヴァプールにいいようにボールを持たれ、何もできませんでした。

フラムDFのウィークポイントは、裏に飛び出してくる選手をつかまえられないこと。0-0で我慢していた時間帯から、グレン・ジョンソンの走り込みを追いかけきれず、前節とは見違えるように動きがよくなっていたジェラードからのロングパスをSBの背後に簡単に通され、再三ピンチを招きます。それでも20分過ぎまでは、ラストパスだけは何とかゴール前で食い止めていましたが、24分のFK、26分のCKで立て続けに失点です。セットプレーのキッカーは、もちろんいずれもジェラード。彼のキックがよかったのは確かですが、ニアサイドでDFが先に触れないようでは、アモレビエタのオウンゴールもシュクルテルのヘディングも決まって当然です。

2-0となってからのリヴァプールはさらに攻勢を強め、フラムは防戦一方。30分にはコウチーニョのミドルがオランダ代表GKステケレンブルクを襲い、これは何とか指先で上に弾いて事なきをえますが、36分、ついにスアレスにやられます。ジェラードのサイドチェンジを右サイドで受けたヘンダーソンが中に持ち込むのをみたスアレスがDFの裏に動き出すと、ヘンダーソンは完璧なタイミングでスルーパス!一瞬でフリーになったスアレスが、GKの飛び出しが間に合っていない状況でシュートを外すわけがありません。右からクロスに軽く流して3-0。これで勝負は決まりです。前半のシュート数は17対2。ボールポゼッション71:29。コップスタンドが狂喜する、完全なるワンサイドゲーム

後半になっても状況は変わらず。開始間もなく、スタリッジがゴール前で簡単に縦に抜け出しゴール右に惜しいシュートを放つなど、ステケレンブルクはフリーのアタッカーをブロックしなければならないシーンばかりです。53分の4点めは、中盤のミスが命取りとなりました。右サイドでボールを奪ってドリブルで抜け出したジェラードが、前でフリーになっていたスアレスに縦パスを通すと、スアレスは軽いタッチで角度をつけて、空いたニアサイドに右足でゲット。フラムの不安定なDFラインは、前週に続いて一度ついた火を消すことができませんでした。

4-0となってからの残り30分、リヴァプールはややペースダウンし、テストとクルージングで時間をつぶしましたが、もし「この試合は絶対7点が必要」といわれていたら、彼らはあっさり目標達成したでしょう。61分にはシソコを下げ、ケガから戻ったホセ・エンリケを出し、66分にはジョー・アレンを投入。実戦経験を積ませておきたい選手にプレイ機会を与えると、76分にはこの日、運がなかったスタリッジをモーゼスにスイッチ。次戦のマージーサイドダービーに向けた準備を完了させて、タイムアップです。

それにしても、強かったですね、リヴァプール。相手が絶不調だったとはいえ、ピッチを広く使って縦横に高速パスが飛び交うサッカーはエキサイティングです。ジェラードとコウチーニョのコンディションがよく、彼らが常にボールに絡んでいる状態を作れれば、強豪相手でも互角以上の攻め合いができるでしょう。年末最後の2週間、トッテナム・マンチェスター・シティ、チェルシーと、4戦中3つがプレミアリーグ上位同士のつぶし合いとなりますが、そこまでは無敗で走り切り、トップ3のままで2013年を締めたいですね。もはや怖いのは新たなケガ人の発生だけ。今季の強さは本物です。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

『When I die,don't bring me to the hospital.Bring me to ANFIELD. I was born there and I will die there.』by SG

いやー。リバプール強いですね。
対戦相手が良かったなんて言う人もいますが、試合を見てると、今年はここ数年とは違うというのは明白です。
今年はアーセナルも強いですね。
中盤がエジル、カソルラ、ウィルシャー、ロシツキ、ラムジーとは恐れ入ります。
昔ながらのプレミアリーグファンとしては、アーセナルとリバプールが一位、二位とは特定のクラブのサポーターではない私でも嬉しくなります。
やはりこの2クラブが強くないとプレミアはつまらないと、懐古主義的にもなります(笑)
リバプールといえば2008-09シーズンは世界最強の一角だったと思いますし、昔は若いジェラードとオーウェンにリバプールの未来を重ねたもんです。
アーセナルもベルカンプやアンリがいた頃はホントに強かった。
この2クラブが低迷するとは思ってなかったですが、また頑張って欲しい。
特に、チェルシーやレアルマドリー、バイエルンなどの怱々たるクラブの誘いを蹴って、ここ数年価値を落とし続けるリバプールに残るジェラードには、プレミアリーグをとってもらいたいなぁなんて。
マネーゲームと化してしまった現代フットボールではこういう選手はもう現れないかもしれませんね。
たまたまジェラードのコメントを見て思いました
  • あああ
  • 2013/11/10(Sun)15:22:23
  • 編集

コメントありがとうございます。

あああさん>
強いです。リヴァプールもアーセナルも。両クラブとも、DFラインがよくなったのと、決定力が向上したのが最大のポイントだと思います。攻撃において象徴的な選手は、ラムジーとスタリッジですね。

ジェラードは、昨日は凄かったのですが、今季は好不調の波があります。「彼が攻撃に関与できないときにどうするか」についてはもう一段、打ち手がほしいところ。ジョー・アレンに期待しているのですが、ほんとうは以前のシャビ・アロンソのような、「攻撃力のあるセンターMF」がもうひとりいるといいんですけどね。
  • makoto
  • 2013/11/11(Mon)10:39:55
  • 編集

無題

この試合、アレンはどうでしたか?
  • リバサポ
  • 2013/11/12(Tue)12:53:19
  • 編集

コメントありがとうございます。

リバサポさん>
チーム全体が貪欲に点を獲りにいっている状況ではなかったからか、アレンは、可もなく不可もなく、でしたね。同点もしくは負けてる試合で彼を見てみたいのですが…。
  • makoto
  • 2013/11/12(Tue)16:39:20
  • 編集

When you think about

When you think about it, that's got to be the right answer.

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ