【Arsenal×Hull City】ジルーとギブスを休ませた楽勝アーセナル、上位3連戦に向けて準備万端!

サニャがハムストリングを痛めたと聞いており、ジェンキンソンは予定通り。モンレアル先発も想像の範囲内だったのですが、CFベントナーと聞いてびっくり。しかも、前半2分にジェンキンソンの完璧なクロスをベントナーがこれも文句なしのヘッドで叩き込んで、再度びっくりです。波に乗ってるチームは何をやっても当たるんだよな…と、昨季プレミアリーグで試合終了直前に決勝ゴールを決めまくっていたファン・ペルシを思い出し、ついつい遠い目になってしまいます。左サイドから崩して、ラムジーがサイドチェンジして…と、前の選手はほぼ全員が絡んだ機能的で美しいサッカーからの先制点。TVはマンチェスター・ユナイテッド、パソコンでアーセナルとリヴァプールを流していたのですが、最初の歓喜の声はエミレーツ・スタジアムに鳴り響きました。

グーナーのみなさんからすれば、いいプレイをしてくれる選手は全員かわいいのかもしれませんが、個人的に、アーセナルのクラブカラーに合わないベントナーはあまり好きじゃないんですよね。「こんなチームは出ていってやる」と逆ギレ気味に暴言吐いたり、練習タラタラやって太ったり、自宅マンションの器物損壊で逮捕されるなど「子どもか!」とツッコミたくなる言動が多すぎます。しかしそれでも、ヴェンゲル監督は「彼は充分、チームに貢献できる」と判断したわけですよね。実際にこうしてゴールを決められると、ヴェンゲル監督の選手を活かす手腕に脱帽せざるをえません。

さて、確かに一部、今までサブだったメンバーが入っているこの日のガナーズですが、中盤はエジル、カソルラ、ロシツキ、ラムジー、フラミニと、容赦ないベストメンバー。とりわけロシツキとエジルが揃うと、攻めが停滞するイメージがまったく湧きません。特にこの日はエジルが積極的で、13分にCKからつないでシュートを放ったシーン(こぼれをフォローしたベントナーは体が重そうで今イチでしたが)など、ゴールにまっすぐ向かうプレイがいつもより多い印象です。前節のプレミアリーグでリヴァプールに快勝したハル・シティは、フラミニのミドル、モンレアルの突破と多彩な攻撃を繰り出すアーセナルに対して完全に引いてしまいます。前半は、アーセナルが余裕を持って1-0で終了。ハーフタイムで既に、クリーンシートの予感が漂います。何せ絶好調のこのクラブは、11月以降、1点しか獲られていないのですから。

後半に入った47分、またもやキックオフ直後のこの時間に、ハル・シティにとって絶望的な2点めがゴールネットを揺らします。決めたのは、メスト・エジル。左サイドに選手が密集しており、これは一度戻さないと攻撃にならないな…と思って観ていると、モンレアル、ラムジーとエジルのパス交換で中央まで一気にボールを持ち込み、最後はラムジーのスルーパス。ゴールエリア左手前でGKと1対1になったエジルは、相手の動きをみてニアサイドに簡単に流し込みます。

余談ですが、今のマンチェスター・ユナイテッドにいちばん欠けているのが、このラムジーの動きなんですよね。ギグスもフェライニもクレヴァリーも押し上げが弱く、ルーニーや香川と距離があるため、前のふたりがスペースに出る動きをしても、遠すぎて敵の心臓をえぐるパスは出てきません。サイドからの単調な攻めしかない最大の原因は、センターMFの上下動の少なさ、遅さにあると思います。

さて、ガナーズです。2-0になり、これでエジルの「忍法透明人間の術」が作動します。最近、どうもエジルの「消えグせ」は、ご本人の意志によるところに思えてなりません。エジルが気配を消す2大シチュエーションは、「相手が引いてしまい、攻め手が見えないとき」「押されてはいるものの、自分の後ろにいるサニャが捌いてくれているとき」ではないかと思います。つまり、平たくいえば、「誰かに先頭に立ってもらって、自分の出番が来るまでおとなしくしてる」のですね。もしや…と思って調べてみれば、やはり4人兄弟の2番めで、兄がいます。彼が「次男力」を発揮して、オン・オフを切り替えてやっているのだとすれば、今の休みなしの状況も、さほど心配しなくていいのかもしれません。

この日、ヴェンゲル監督が切ったカードは、次戦以降を見越したものでした。ベテラン・ロシツキを休ませ、復帰間もないウォルコットのエンジンを回し、ジルーにはアップすらさせず、ギブスも温存。最後はアルテタ投入で「念のため」の守備固めです。すべてが思惑通りの完勝。プレミアリーグでは3試合連続となるクリーンシートで、ハル・シティにサッカーをさせませんでした。

いよいよ、ポドルスキが練習に復帰するようですね。疲れがみえる選手を休ませ、アーセナルはいい状態で、エヴァートン、マンチェスター・シティ、チェルシーのプレミアリーグ上位3連戦を迎えます。今の調子なら全部勝っても驚きませんが、ネグレドやナスリが好調なアウェイのマン・シティ戦がヤマ場ですね。まずは、次節のエヴァートン戦です。じっくり観させていただいて、彼らから点を奪う方法を勉強させていただく所存です。ああ…。(写真著作者/Ed g2s)


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新お疲れ様です!

管理人さん、流石ですね(^^)試合を見る観点が自分には無い物で、とても楽しく見させていただいてます!

特にエジルがコントロールして消えている時間帯があるという部分に、凄みを感じました!

自分は完全無欠のガナサポですが、これからもマッチアップレポに期待です!
  • ランズバリ
  • 2013/12/06(Fri)23:26:00
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ