【Chelsea×Crystal Palace】チェルシー、降格候補に辛勝…来週、彼らはガナーズに勝てるのか!?

ブービーのクリスタル・パレスが優勝候補チェルシーにここまで粘るんですから、プレミアリーグで勝ちきるのは大変です。サンダーランドに3点獲られて辛勝した後、ストークに敗れ、ミッドウィークのステアウア・ブクレシュティ戦も最少得点での勝利と、このところ調子がいいとはいえないチェルシー。そうはいっても、ここまで最少得点のクリスタル・パレスには圧勝だろうとふんで、ニューカッスルVSサウサンプトン戦を観ようか迷ったのですが…浮気しないで正解でした。最後までどうなるかわからず、エキサイティングなゲームだったし、やはりチェルシーは監督のパフォーマンス見てるだけでもおもしろいですね。

3日前のチャンピオンズリーグでは、ミケル、デンバ・バ、アシュリー・コールを起用したモウリーニョ監督は、この日は左SBにアスピリクエタ、中盤はランパードを休ませてエッシェンとマタを入れ、好調のウィリアンが引き続きスタメン。トップはフェルナンド・トーレスです。ゲームが始まると、当然のようにチェルシーが主導権を握り、このチームのスタイルに完全にフィットしたウィリアンが豊富な運動量でボールを動かします。16分の先制点は、思いきりのいいシュートが呼び込んだ1点でした。中盤やや左からのウィリアンの強烈なミドルシュートが右ポストに当たり、これに詰めたのはF.トーレス。右足のシュートがGKの脇を破り、文句なしのゴールです。

この後も、いつ追加点が入るかというチェルシーのゲームでしたが、29分にクリスタルパレスがワンプレーで同点に追いつきました。左サイドのウォードからの高速グラウンダーに反応したのは、元アーセナルのマルアン・シャマフ。マークが甘くなったテリーの前で軽く角度を変えたシュートが見事にゴール右隅に刺さり、これにはGKチェフも反応できませんでした。

やっと追いつき、アウェイチームが「さあこれから」となったのもつかの間、6分後にチェルシーがあっさり勝ち越します。左のアザールがフィニッシュのひとつ前でアクセントになることが多いチェルシーですが、35分のシーンもアザールが左からアタックし、中央に戻したボールから。DFの間を狙って、GKスペロニが一歩も動けないミドルシュートを叩き込んだのは、チームの心臓・ラミレスです。フル出場が多く疲労が心配される背番号7は、ゴールの匂いがするスペースやタイミングを見つける嗅覚には素晴らしいものがあります。

2-1で前半を折り返したチェルシー。あとは「どこでゲームを決めるダメ押しゴールを入れるか」だとみていたのですが、なかなかチャンスを創れないどころか50分を過ぎると再三、クリスタル・パレスの反撃を喰らいます。54分のミドルシュートに続き、危なかったのは58分のFKのシーン。左サイドからファーに上がったロングクロスにCBが対応できず、ディレイニーにフリーでヘッドを許してしまいます。シュートがチェフの正面にいったため、同点にはなりませんでしたが、このアバウトな守りは、これから当たるアーセナルやリヴァプールは許してくれないでしょう。チェルシーはこの後もクリスタル・パレスのラフプレーすれすれのマークに苦しみ、ここぞというところでのパスミスも目立ち、2-1からスコアを動かせません。

77分、クリスタル・パレスが左サイドからペナルティエリアに侵入し、混戦からオキーフが2発シュートを放ちますが、間一髪のところでチェフがブロック。逆にチェルシーも88分、途中出場のシュールレが、美しいダイレクトのパス交換からDFの裏に抜け出し、GKの至近距離からシュート。スペロニが顔面で弾いたボールを、84分に入ったばかりのデンバ・バが右足で狙いますが、これもブロック。最後はラミレスが右に外してしまい、3点めはならず。双方、決定的なチャンスを活かせず、前半のスコアのままタイムアップ。チェルシーは予想外の辛勝でした。

この日アーセナルが負けたため、来週の直接対決でチェルシーが勝てば、9月に明け渡したプレミアリーグ首位の座を奪還することになります。とはいえ、この日の出来では、エミレーツでライバルを倒すのは難しいですね。ダヴィド・ルイスとテリーのCBコンビは裏に抜けられてしまうことが多く、セットプレーのマークもずれがち。クリスタル・パレスのプレスが強かったのは確かですが、中盤でのミスが多かったのも気になります。来週はおそらくランパードが戻ってくるでしょうが、モウリーニョ監督は最終ラインと中盤をどう修正してくるでしょうか。この日もイージーなミスがあるとイラ立ちを隠さず、オーバーアクションで指示を出していたボスが、プレミアリーグ首位決戦で披露する戦術に期待します。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

相変わらず追加点に恵まれない試合でしたね

いくつかあったチャンスのうち1回決めれば楽に進められたんですが最近の試合ではほんとに2点差つけることができませんね(^^;

アーセナルとの試合では多分間受け対策として得意のゴール前にブロック作ってカウンターっていう形を使うんじゃないでしょうか?

チェルシーは下位相手に主導権を握るよりCLでいうとシャルケ戦のような試合の方が得意ですしね

日本時間ではクリスマスの朝ということで日本のアーセナルサポかチェルシーサポか、どちらに"勝利"というプレゼントをくれるのか楽しみです(^^)
  • チェルシー
  • 2013/12/15(Sun)13:54:11
  • 編集

コメントありがとうございます。

チェルシーさん>
相手にゴール前を埋められると、マンチェスター・シティやアーセナルと比べて中央でダイレクトやワントラップからの細かいパスで崩すような手段に欠けるため、いい形でシュートに持ち込めないですね。アーセナル戦は、カウンター狙いのほうが勝てる可能性が上がると思います。
  • makoto
  • 2013/12/15(Sun)15:37:58
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ