【Hull City×MAN.UTD】前半12分で2-0の大ピンチ…マン・ユナイテッドは相変わらずのヒヤヒヤ勝利!

 12月26日、当地はボクシングデイで、ランチタイムキックオフとなったこのゲーム。マンチェスター・ユナイテッドはここから2戦、ハル・シティとノーウィッチには負けるわけにいきません。ただしプレミアリーグは相変わらずのクレイジーなスケジュールで、26日と28日に、中一日で試合が組まれています。この2試合で、うまくターンオーバーをかませて疲れを残さず勝ち点6をゲットしないと、元旦のトッテナム戦で叩かれるハメになります。本日のスタメンは、このところ好調のバレンシア、ウェルベック、アシュリー・ヤングとルーニーで攻める布陣。香川真司のネクストマッチは、昨季ハットトリックを達成している次節のノーウィッチ戦でしょう。そして最大のトピックスは、ダレン・フレッチャーのスタメン起用です。彼とキャリックがトップフォームになれば、巷間伝えられているセンターMFの補強がうまくいかなくても、相当がんばれるのではないでしょうか。

と、そんな私の皮算用を一気に吹き飛ばすような事件が、前半始まってすぐの4分に発生します。CKから、何とホームのハル・シティが先制。右からのハイボールをDFブルースが競り合って落とすと、落下点でフリーになったのは、同じくDFのチェスターでした。ハル・シティにとってはこれ以上ない幸先いいスタート。片やマンチェスター・ユナイテッドのベンチには緊張が走ります。

そしてその興奮がさめやらぬ12分、マンチェスター・ユナイテッドは自らのミスでさらに失点を重ねます。左サイドで粘ったハル・シティFWサグボから中央のMFマイラーにつなぎ、ラストパスを入れますが、これは苦し紛れで落ち着いて処理すれば何でもないボール。ところがCBエヴァンスがこの球をマイラーの足元に蹴ってしまい、彼のシュートは再度エヴァンスに当たってGKデ・ヘアのリアクションの逆に飛び込みます。誰が開始早々の2-0というスコアを想像したでしょうか。この後も、勢いはハル・シティ。マンチェスター・ユナイテッドはラファエウが傷つき、ヤヌザイを投入。バレンシアをSBに下げる布陣を強いられ、絶体絶命です。

しかし、昨季プレミアリーグ王者にはこの男がいました。崩れる寸前のチームに待ったをかけたのは、エース・ルーニー。19分の右からのFKは、スモーリングの頭にドンピシャの絶品キック。何とか1-2として息を吹き返したマンチェスター・ユナイテッドは、20分過ぎからゲームを支配し始めます。そして25分、今度はルーニー自らの完璧なボレーがさく裂!前線でウェルベックが体を張り、こぼれたボールを受けた10番は、DF2人に囲まれながらも、その間を縫うエクセレントなミドルシュートを放ちます。これは、お見事!同点となれば、追い込まれるのは個人力に劣るハル・シティのはずです。

マンチェスター・ユナイテッドがあっさりひっくり返すかと思われた流れでしたが、結局前半は2-2のまま。冷静にみれば、2点を返したとはいえ、セットプレイと個人技です。いざ攻め込むとなると、パスはすべて足元。チェンジオブペースもなく、ルーニーしか変化と違いを演出できるプレイヤーがいません。ダレン・フレッチャーのシンプルなさばき、ウェルベックの切れ味いい突破、ヤヌザイの左足シュート以外にこれといった見どころもなく、最初の45分が終了。勝負は後半に持ち越されます。

後半に入ってしばらくは、両者ともこれといったチャンスがありません。マンチェスター・ユナイテッドはサイドから攻めるもののいい形でシュートが打てず、セットプレイぐらいしかチャンスが作れないハル・シティは、CKからのデイヴィーズのシュートの後は沈黙。それでも60分を過ぎると、再びハル・シティがアウェイチームのゴールを襲い、トッテナムからきたハドルストーンのプレースキックがエヴァンスやスモーリングを脅かします。再三のアタックのなかで、ヘディングシュートがバーを直撃するシーンまでありましたが、ここを耐えたマン・ユナイテッドが66分、勝負を決める逆襲です。右サイドでフリーになったヤングのクロスが先制点を決めたチェスターのオウンゴールを誘い、ようやく2-3と勝ち越しました。

リードを奪ったマンチェスター・ユナイテッドは逃げ切りを図り、78分にはヤングに代えてキャリックを入れますが、最後までハル・シティの波状攻撃を受けて、ヒヤヒヤの勝利でした。GKデ・ヘアのハイボール処理は観ていられませんね。1対1を含め、あわやというシュートを2~3発セーブしてくれているので、トータルの評価は「サンキュー」なのですが、プレミアリーグ上位との対戦で飛び出しの判断を誤れば、たちまちやられてしまうでしょう。

このゲームの収穫は、今までならドローに終わっていたようなゲームを勝ちきったことと、フレッチャーとキャリックの復活です。とはいえまだまだ、ヨーロッパやプレミアリーグを制すレベルには程遠く、ハル・シティにシュートを16本も喰らっていてはいけません。次戦のノーウィッチ戦で文句なしの勝利を挙げていただき、年明けにトッテナムをかわして上位進出、というストーリーに期待しましょう。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

う~ん、なんというか…
カガワがいるだけにマンUには頑張って欲しいのですが…
ルーニー孤軍奮闘という感は拭えず
今彼にもしもの事があれば
今季のマンUは厳しいかなぁ
モイーズに秘策でもあれば別ですが
特に無さそうですしねぇ
  • 釜元杉山
  • 2013/12/27(Fri)18:08:06
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ