【MAN.CITY×Crystal Palace】クリスタル・パレスに1点とは…他クラブサポーターから大ブーイング必至!?

チェルシーサポーターのみなさん、しつこいようですが、すみませんでした。チェルシーだけが「さえない1-0」ではありません。マンチェスター・ユナイテッドと一緒に、マンチェスター・シティもおつき合いしてくれたようで、クリスタル・パレスの徹底的な守備に手を焼き、苦しみながらの1-0辛勝でした。しかしこの結果には、プレミアリーグの他クラブサポーターは総立ちで大ブーイングですね。ノーウィッチの7点を筆頭に、トッテナムとアーセナルが6点。マンチェスター・ユナイテッドとニューカッスルが4点、エヴァートンとスウォンジーが3点。彼らの本拠地エティハド・スタジアムで、一方的にロープに詰められてボコボコにされて、何も得るものもなく、呆然自失のまま帰路に着いたクラブがこれだけあったわけです。プレミアリーグでは、ここまでホームで無傷の9連勝。1点しか獲れなかったゲームは、今季唯一のホーム敗戦となったチャンピオンズリーグのバイエルン・ミュンヘン戦だけです。ああ、それなのに…。

17位クリスタル・パレスにたったの1点?何ですか、その「子どもにやさしいマフィア」みたいな極端なえこひいきは!?

この日のクリスタル・パレスが、あわやジャイアントキリングというところまで善戦したことを成功とするならば、その最大の要因は「点を獲りにいかずにひたすら守ったこと」であり、結果的にゴールを奪われて1-0で敗れた失敗の理由は、「後半、いけると踏んで点を獲りにいってしまったこと」でしょう。もし、彼らに勝ち点をゲットする可能性があったとすれば、後半、サウサンプトンからきたパンチュンの惜しいシュートがGKハートのビッグセーブで阻まれ、ジェディナクのミドルがゴールを脅かしたあの時間帯にフィニッシュを決め、0-1のまま再度、守りに徹するという展開に持ち込めた場合のみだったと思います。

1996年7月、アトランタオリンピックで、日本代表が伊東輝悦のラッキーなゴールを守り、シュート本数28対4の劣勢ながら1-0でブラジルを破った試合。あるいは、2012年4月、そのシーズンのチャンピオンズリーグを優勝したチェルシーが、バルセロナとの準決勝をドログバの1発で制した試合。専守防衛でゴール前のスペースを埋め、ただ1回のチャンスを完璧なプレイでモノにする。これができれば、クリスタル・パレスはカーディフやWBAをかわしてプレミアリーグ15位で新年を迎えることができ、マンチェスター・シティは圧倒的な戦力を有しながらも3位で2013年を終えざるをえなかったかもしれません。

しかし、マンチェスター・シティは強かったですね。この日は前半から、センターMFフェルナンジーニョが攻撃に積極的に参加し、オールラウンドな能力の高さを見せつけました。彼がそれだけ攻めていたということが、いかに中盤に憂いがなかったかを物語っています。ヤヤ・トゥレ、ナスリ、ネグレドがいないなかでもゲームを完全に支配し、後半、フェルナンジーニョに疲労の色をみてとると、ペジェグリーニ監督はナスリを投入。同時にSBボヤタをネグレドに代えるという、完全攻めモードにスイッチし、10分後の65分、ついに先制点を奪います。

ナスリの左からのクロスはDFにヘディングでクリアされるものの、逆サイドでこれをフォローしたヘスス・ナバスが中央でフリーになっていたジェコにグラウンダーのラストパス。クリスタル・パレスDF陣は人数はいたのですが、それまでの集中力を欠き、誰もジェコのシュートコースに入れませんでした。うーん、もったいない!こうなるともう、ホームチームのペース。攻撃力だけでなく、リードを守るのもマンチェスター・シティがいちばんうまいと思います。かくして1-0。シュート23本を浴びせながらも、プレミアリーグ17位相手に1点しか獲れなかったシブいゲームながら、悠々と勝ち点3です。ホーム10連勝を飾ったマンチェスター・シティはプレミアリーグ暫定首位となり、アーセナルの結果を待つことになりました。

シーズン開幕前、私は「マンチェスター・シティは守備に難があるので4位に入れない」と予想したのですが、イギリスをはじめとするブックメーカーの最低オッズは彼らなんですよね。年が明ける前に白旗を揚げるなど、不振チームの監督解任みたいで嫌なのですが、今のマンチェスター・シティには負けるイメージが持てません。2014年は、彼らがこのまま突っ走ってしまうのでしょうか。このうえは、「年が変われば空気も変わる」という根拠も論理もない淡い期待感を胸に、スウォンジーとニューカッスルという曲者軍団の奮闘に期待することとしましょう。いやー、いろんな1-0がありますね!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

シティのホーム10連勝はさすがですね
まあ守備は褒められるものではないですが

リバプール戦を控えるチェルシーも
ホームではまだ負けなしの8勝1分
リバプールに勝ってしまうと勢いづいてこわいです
  • 通りすがり
  • 2013/12/29(Sun)13:23:39
  • 編集

コメントありがとうございます。

通りすがりさん>
マンチェスター・シティとチェルシーが勢いついたら止まらないでしょうね。ここはリヴァプールに踏ん張っていただいて、もうしばらく混戦状態を続けてほしいです。そのほうが、おもしろいですから。
  • makoto
  • 2013/12/29(Sun)15:03:57
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ