【MAN.CITY×Cardiff】消化不良のエティハド・ボコボコ劇場!? マン・シティ、珍しく4点しか獲れず!

「エティハド・ボコボコ劇場」、今回のゲストは、サンダーランドやウエストハムと、プレミアリーグ最下位を争うカーディフ御一行様です。スウォンジーとウェールズナンバーワンを争う彼らは、中国系マレーシア人オーナーのヴィンセント・タンがチームカラーを青から赤に変えるという荒業に出てから、何かとモメ事も多く、つい最近、監督交代があったばかり。不振のチームをどう立て直すか、現役時代はマンチェスター・ユナイテッドで活躍したオーレ・グンナー・スールシャール新監督の手腕が問われます。

カーディフは8月に、フレイザー・キャンベルの大活躍で、マンチェスター・シティを逆転で下すという今季プレミアリーグ最大のジャイアントキリングを演じました。その後、エヴァートンやマンチェスター・ユナイテッドとホームでドローに持ち込むなど、奮闘していたウェールズの雄でしたが、前節は降格争いのライバル、ウエストハムに0-2と完敗。最近1ヵ月はホームで勝っておりません。逆にマンチェスター・シティは、今季の「アウェイで勝てない病」を最初に植え付けられた相手となれば、まさに100倍返しモードでしょう。もはやこのゲームは、「マンチェスター・シティが何点奪って勝つか」にしか興味が湧きません。

それにしても、凄まじい前半でした。開始すぐに、左サイドでダヴィド・シルヴァがフリーになり、ラストパスにジェコが倒されあわやPK、このこぼれ球をGKと至近距離でフリーになったヘスス・ナバスがシュートしてわずかに左に外れる…と、守備的な試合なら45分かけて起こる出来事が、15秒のうちに展開されます。この後、DFの外を巻いたジェコの巧妙な左足シュートはGKマーシャルがいい反応を見せブロック。スルーパスに抜け出したヘスス・ナバスの高速グラウンダーのクリアが枠に向かい、マーシャルはまたもぎりぎりのところでオウンゴール回避。そして14分…と、ここまで書いてまだ14分なのが驚きですが、「ようやく14分」といったほうがいいでしょうか。マンチェスター・シティの先制点、今季公式戦100ゴールめが決まります。左からゴールライン際までえぐったダヴィド・シルヴァのラストパスを、左足で決めたのはジェコ。彼がシュートをダフったため、転々とするボールをゴールラインぎりぎりでDFがクリアし、ゴールラインテクノロジーが「今のは入っている」とレフェリーをサポートするという、現代サッカーらしいおまけつきの一発でもありました。

これで、マンチェスター・シティはゴール量産モードに入った…と思いきや、29分のゴールは、カーディフの同点ゴールです。決めたのは、この日たったひとりでマン・シティDF陣を翻弄していたクレイグ・ヌーン。右サイドでボールを受けた彼は、ペナルティエリア内をドリブルで中に切れ込み、プレミアリーグ屈指のCBコンパニをあっさりかわして、ニアサイドに完璧なシュート!カーディフサポーターを熱狂の渦に包みますが、その喜びの賞味期限は、わずか4分でした。33分、中盤でボールをカットしたヤヤ・トゥレが、右足アウトにかけた絶妙な縦パスをジェコにフィード。DFを引きずりながら、ジェコはゴール前でシュート態勢に入りますが、これはDFがつま先でカット。しかしこぼれた弱いボールに反応したのは、カーディフDFではなくヘスス・ナバスでした。前半は、2-1で終了。ネグレドがきちんとシュートを決めていれば、もう2~3点は軽く入っており、「たったの4点」で終わることもなかったでしょう。

そして後半も、「マンチェスター・シティの怒涛の攻撃VSクレイグ・ヌーン」の図式は変わりません。61分に、ペナルティエリア内でのポストプレイから抜け出したダヴィド・シルヴァのシュートが右に外れ、直後にヌーンのシュートをGKハートが横っ飛びでセーブするなど、夏に続いて今回もカーディフは大健闘です。マンチェスター・シティは、ヤヤ・トゥレが自陣から持ち込んでアグエロとのコンビネーションで左足シュートを決め、勝利を決定づけるために76分も時間を費やしてしまいました。この3分後に、アグエロがゴールを決め、4-1。カーディフは、終了直前のCKにFWフレイザー・キャンベルが飛び込み、マンチェスター・シティからの今季自身3点めを決めますが、時すでに遅し。とはいえ、プレミアリーグ首位のアーセナルが6点を喰らった魔のエティハドで、4-2なら上々でしょう。

しかしまあ、マンチェスター・シティは相変わらず失点しますね。得失点差38はぶっちぎりのトップなのに、アーセナルやチェルシーとダンゴ状態の2位なのは、彼らよりも失点が多く、ゆえに負け数が多いことに起因しています。それでもここは、DF補強などして点を獲られないつまらないチームになるより、引き続き「大量得点&大量失点」で走っていただいたほうがおもしろいでしょう。チャンピオンズリーグのバルセロナ戦で、アウェイ0-3、ホーム6-2で勝ち抜け、なんて彼ららしくて盛り上がりますよね!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ