【Tottenham×Everton】プレミアリーグらしいスピーディーなせめぎ合い。制したのはアデバヨル!

 今週のプレミアリーグの目玉である「マージ―サイドVSノースロンドン対決」第二弾。昨日の第一弾は、マージ―サイドが20分で4点ぶち込んでプレミアリーグ首位を戦意喪失させるという意外なゲームでしたが、この日はロンドン、ホワイト・ハート・レーンでの対決であり、トッテナムはエヴァートンのやりたいようにはさせないでしょう。1点を争う緊張感の高い展開か、さもなければどちらかの圧勝か。そんな予想をしながら注目の試合を観ましたが、さすがシャーウッド監督とマルティネス監督です。スピードあふれる攻撃と、対応の早いディフェンス。プレミアリーグらしいきびきびした試合運びは、1点を争う「シブすぎるナイスゲーム」でした。

試合は、どちらがホームかわからなくなるような、エヴァートンの圧倒的な攻勢で幕を開けました。2分にレオン・オスマンが最初のシュートを放つと、6分のネイスミスの一撃は、GKロリスが横っ飛びでビッグセーブ。ルカクという大黒柱を欠き、若手のトップ下、ロス・バークリーをベンチスタートと守備的な布陣で臨んだエヴァートンでしたが、前線に入ったレオン・オスマンとネイスミス、左のピーナールの運動量が素晴らしく、攻撃のキーマン不在を感じさせないサッカーを展開します。

対するトッテナムも、すっかりエースに定着したアデバヨルがDFの裏を伺い、完全復帰したパウリーニョとデンベレが中盤をまとめ、エヴァートンのペースに持ち込ませない落ち着いた対応をみせます。この日は、攻撃を仕切るMFエリクセンのキラーパスは不発でしたが、DFラインは終始冷静。激しい中盤での攻防は見どころたっぷりで、前半半ばを過ぎると両者ともシュートを簡単に打たせないゲームへとシフトします。前半は0-0。勝負はラスト45分に持ち越されます。

おそらく、マルティネス監督は勝負をかけにいったのでしょう。後半開始からしばらくは、ピーナールやレイトン・ベインズが左サイドを制圧したエヴァートンのペース。ゴールライン際までえぐる突破を再三仕掛けますが、トッテナムは中央でこれを抑え、決定的なチャンスを創らせません。63分にはピーナールをロス・バークリーに代え、エヴァートンが勝負を決めにいきます。このままエヴァートン攻勢、トッテナム受けのまま終盤に流れ込むのかと思われた65分、ホームチームが一瞬のスキをついて先制します。

中盤でトッテナムがファールを受け、一瞬エヴァートンの選手たちが足を止めたとき、ひとりだけゲームを再開している選手がいました。ディスタンの裏でボールを呼ぶ合図をするのは、トッテナムのエース、エマニュエル・アデバヨル。これに気づいたキッカーのカイル・ウォーカーは、すかさず前線にフィード。ここからのアデバヨルは、トラップも左ゴールポストスレスレのシュートも完璧でした。1-0、リードを奪ったのは、チャンスの数ではエヴァートンに負けていたトッテナムでした。

リードされたマルティネス監督は、73分に疲れのみえたネイスミスとレオン・オスマンを代え、この冬新加入のアイルランド代表MFマクギーディと、背番号10の隠し玉デュルフォーに攻撃を託します。ところが、ここから先でチャンスが多かったのは、リードを奪ってからは直線的でシンプルな攻撃に徹したトッテナムのほうでした。85分に登場したのは、この試合でプレミアリーグを去るジャーメイン・デフォー。彼の最後の挨拶は、追加タイムに右から突破して放った強烈なシュート。力んだのか、うまくボールを捉えきれず、ラストゴールはなりませんでしたが、ゴール裏のスパーズサポーターは大歓声です。結局、1-0でタイムアップ。エヴァートンは、直接のライバルとのシックスポインターで勝ち点を失い、6位に後退しました。

両者の差は、決定力でしたね。先週、スパーズがハル・シティとドローに終わったときは、マンチェスター・シティ戦で大敗したショックが残っているのかと心配しましたが、この日のクリーンシートで完全に払拭したでしょう。片やエヴァートンのほうは、年末にサンダーランドにグディソン・パークで不覚をとってからというもの、すっかりアウェイで勝てなくなり、停滞気味です。少人数で激しい運動量を求めるマルティネスサッカーを続けているので、疲れがたまっているのだと思われますが、であればフレッシュなマクギーディ、ケガから戻ったデュルフォー、モナコから獲得したラシナ・トラオレらの早期の活躍が求められます。ライバルが多い混戦状態なので、ここで落ちたチームは、春からの巻き返しはきかないでしょう。チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ出場権をめぐる戦いは、この2月が正念場です。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ