【Arsenal×Sunderland】ジルー、ロシツキ…チャンピオンズリーグにいてほしかった男たちのゴールショー

サンダーランドの初シュートは、49分のボリーニ。それほど前半は、プレミアリーグ暫定2位と18位の力の差が出たワンサイドゲームでした。サンダーランドがプレミアリーグ残留のための勝ち点を積み上げるとすれば、できれば先制点、それが難しくても、同点で終盤までもつれ込むような展開が必要です。しかし、「点をやらないこと」が何よりも大事だったはずのサンダーランドの我慢は、5分と持ちませんでした。アーセナル、いきなり先制!決めたのは、不倫騒動で休んでいたオリヴィエ・ジルー。やはりこの男、底抜けに明るくてタフです。このゴールを誰よりも待ち望んでいたのは、ベンチでいつものガッツポーズを見せたヴェンゲル監督でしょう。

ポドルスキが縦に入れたボールを、ペナルティエリア外にいたロシツキがダイレクトでウィルシャーに流し、ドリブルで中央を破る姿勢を見せたウィルシャーがDFを引きつけながら軽く落とすと、ジルーはフリー。左足でコースを狙ったシュートにマンノーネは対応できず。アーセナルらしい見事なパスワークでした。

1-0となった後も一方的なアーセナルペース。ダイレクトパスをつなぎながらボールを支配し、中央が厳しいとみるとサイドにいるサニャ、ポドルスキを使い、サンダーランドに揺さぶりをかけます。8分にはカソルラが中央突破から左足ミドル。20分にはポドルスキ、29分にロシツキと、遠めからではあるものの次々とシュートを放ち、サンダーランドは攻撃の糸口すらつかめません。それでも、スコアは最少得点差のまま変わらず。アウェイチームはここを我慢して、ベンチに控えるラーション、ジャッケリーニ、スコッコを活かして後半勝負に持ち込めれば勝ち点の行方はまだわからなかったのですが、31分に痛いミスから追加点を失ってしまいます。

GKマンノーネからのスローを右サイドで受けたのは、1月にアルゼンチンのエストゥディアンデスからプレミアリーグに参入してきたDFベルヒーニ。前からプレッシャーをかけられ、いま一度GKに戻そうと出した不用意なバックパスを狙っていたのはジルーです。マンノーネの動きを見ながらボールを呼び込むと、GKの泣き所の足元を狙ってダイレクトで左隅に流し込んで2-0。この一発でサンダーランドのDFラインは動揺し、42分にもアーセナルの真骨頂である美しいパスワークから試合を決める3点めを奪われます。

起点は右サイドのロシツキ。縦が難しいとみて、中にいたカソルラに戻すと、そこからウィルシャーを経由したボールをロシツキがもう一度受け、ジルーとのワンツーであっという間にGKと1対1。ロシツキが選んだフィニッシュは、足元に飛び込んでくるマンノーネを軽くかわすチップキック。こうなると、サンダーランドはノーチャンス。あまりにも重い3点差。エミレーツのスタンドでチャントを鳴らすグーナーの興味は、もはや勝負ではなく「あと何点積むか」です。

それでも後半に入り、サンダーランドは少しでもマイナスを取り返そうと反撃に出ます。角度のないところから放った49分のボリーニの強いシュートは、GKシュチェスニーがセーブ。後半頭から入ったラーションとジャッケリーニは、なぜスタメンで使わなかったのでしょうか。この2人を中心に、最初の10分はサンダーランドペースです。しかし、56分に次の1点を決めたのは、またもアーセナルでした。CKをどフリーで叩いたのはローラン・コシールニー。完璧なシュートだったからか、決めた後のパフォーマンスは珍しくハイテンションです。

ここからのアーセナルは、次戦に疲れを残さないよう、ただ時間を遣うことだけに専念します。キ・ソンヨンに決定的なシーンを創られ、81分にはシュチェスニーのパンチを拾ったジャッケリーニに豪快なロングシュートを決められますが、反撃もそこまでで4-1。67分に足を気にしながらフラミニとチェンジしたコシールニーの状態が気になるくらいで、何の問題もない会心の勝利でプレミアリーグ2位をキープ。アーセナルにバイエルン・ミュンヘンに負けた後遺症はありません。

あらためて思いましたが、バイエルン・ミュンヘンとのチャンピオンズリーグに、気持ちが強いジルーとロシツキがいれば、また違った展開があったかもしれませんね。敗戦直後のこの重要な試合をアーセナルのものにしたのは、チャンピオンズリーグに出なかったエースとベテランでした。世界王者とのゲームは、ヤヤ・サノゴには明らかに荷が重く、不調のエジルや横パスが多かったカソルラよりも、ロシツキの組み立てのほうが確実にボールは前に進んでいたでしょう。終わったことをどうこういっても仕方ないということは理解しつつも、3日前と同じエミレーツで戦ったアーセナルの攻撃はあまりにも鮮やかでした。ミュンヘンでは、ぜひ彼らをスタメンで使いましょう。いかがですか、ヴェンゲル監督!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

いいことかくなー。感動
  • プレミア大好き!
  • 2014/02/24(Mon)15:31:54
  • 編集

コメントありがとうございます。

プレミア大好き!さん>
ありがとうございます!これからも精進いたします!
  • makoto
  • 2014/02/26(Wed)04:38:05
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ