【Stoke×Arsenal】鬼門ブリタニアの壁は厚く…アーセナル、ストークのシンプルサッカーの前に沈黙

もはや、毎年恒例の足踏みイベントと化している、ブリタニア・スタジアムでのストーク戦。プレミアリーグ優勝をめざすなら、この相手に負けている場合じゃないアーセナルでしたが、ここ7試合で1勝しかしていない鬼門ブリタニアを突破することはできませんでした。調子を落としていたエジルをスタメンから外したものの、ロシツキ、カソルラ、ポドルスキならクリーンシートを喰らうことはないと思っていたのですが…。ゴールどころか、まともにシュートが枠にいかない低調な試合ぶりで、今季もこのカードは「順当負け」です。

前半のアーセナルは、緩急がなく、シュートが遅い「悪いときのアーセナル」。ロシツキを中心にボールはキープするものの、ストークが裏を空けてくれず、サイドのポドルスキやカソルラに勝負させるパスが出せません。時折、サニャが中央にクロスを上げるものの、中の枚数が少ないアーセナルはこれに飛び込むことができず、ストークDF陣はことごとくセーフティにクリア。サポーターを興奮させるシーンがないまま時間が過ぎていき、前半も残り5分となります。

41分、最初の決定機をつかんだのはストークのほうでした。ウィーランのアウトにかかった強烈なミドル。これはGKシュチェスニーが弾いて事なきをえましたが、ミドルとヘッドが基本のこのチーム相手にシュートレンジでマークを緩めると危険です。アーセナルも42分、速攻からロシツキのパスを受けたカソルラが左足で地を這うようなシュートを放つものの、コースが悪く、GKベコヴィッチが正面でキャッチ。前半は0-0ですが、アーセナルのスロースタートはよくあること。今季のプレミアリーグでは、ハーフタイム以降に勝負強さを見せており、後半の巻き返しが期待されたのですが…。

後半も、アーセナルはシュートが打てません。50分を過ぎると、ストークがロングクロスから再三、チャンスをつかみます。53分、左からのクロスが中央でマークを外したクラウチの足元に届きますが、これをクラウチはうまく当てられず、弱く浮いたボールはシュチェスニーがクリア。65分には、またもロングクロスがクラウチにドンピシャで合いますが、右隅を狙ったヘッドは惜しくも枠の外。66分にはCKが混戦となり、こぼれ球は走り込んできたキャメロンへ。ここはキャメロンが焦ってくれて、シュートはゴール左に外れましたが、アーセナルは明らかに劣勢です。

ヴェンゲル監督は、66分にエジル、74分にチェンバレンを投入。この交代の順番は、逆のほうがよかったのではないでしょうか。好調のチェンバレンをもっと早く出していれば、アーセナルが先に点を奪う展開もあったかもしれません。積極的なチャレンジでサイドからチャンスを演出していたチェンバレンには、追加タイムを入れて20分という時間は短すぎました。この2枚めの交代直後の75分に、初めてスコアが動きます。

縦パス1本のカウンターから、ストークMFウォルタースが浮き球をトラップすると、ボールはコシールニーの手に当たり、判定はPK。偶然のタッチとはいえ、中にフリーの選手が2人走り込んでいた決定機にボールのコースを変えてしまっては、レフェリーも試合を止めるしかなかったでしょう。以前にミニョレにストップされるという痛い目を見ていたウォルタースは、これを慎重に蹴り込み、ストーク先制!残り15分、アーセナルは完全に窮地に追い込まれます。

81分にサノゴを入れて前を厚くしたアーセナルの反撃は、シュートにつながるシーンが少なく、点の匂いが漂ってきません。82分に左からクロスに放ったエジルのシュートは枠を外れ、94分にはチェンバレンの突破からフリーで合わせたサノゴがシュートを浮かしてしまい、最大のチャンスを逃します。結局、1-0のスコアは変わらず。ボール支配率57%のアーセナルは、枠内シュートがたったの2本。後半は枠を捉えるシュートが打てず、攻めあぐんだ末の完敗です。

いやー、痛い。痛いですね。チェルシーが勝ったために勝ち点差は4と開き、1試合では逆転できない差となってしまいました。トッテナム、チェルシー、マンチェスター・シティ、エヴァートンと続く3月のプレミアリーグ上位対決ラッシュでは、アーセナルは1試合も落とせません。昨季は、この時期から驚異的な連勝を記録して、プレミアリーグ4位に滑り込んだガナーズでしたが、今季、同じ強さを見せられるでしょうか。ラムジーの復帰とエジルの復調が待たれるアーセナルは、今季最大のピンチです。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

毎年見るアーセナルでした。
ラグビーチームに勝つにはラグビー選手が必要なんです。
ラムジーはラグビーウェールズ代表を嘱望されてましたし、チェンバレンもラグビーの選手経験があったはず。
小柄な選手では勝てないのにベンゲルのミスですね。
  • オーファーマネスル
  • 2014/03/02(Sun)12:39:43
  • 編集

コメントありがとうございます。

オーファーマネスルさん>
今季はチェルシーも負けています。ブリタニアでの試合はやっかいですね。
  • makoto
  • 2014/03/02(Sun)13:26:08
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ