【Tottenham×Arsenal】「モヤモヤダービー」を制したのは開始直後のゴールを守ったアーセナル!

最初の10分しか自分たちのサッカーができなかったアーセナルと、フィニッシュのアイデアがなさすぎて圧倒的なボールポゼッションを結果につなげられなかったトッテナム。プレミアリーグ第30節、エキサイティングなバトルを期待していたノースロンドンダービーは、現在の両者の苦しさが浮き彫りになったサバイバルゲーム。前半2分にロシツキのスーパーゴールで挙げた1点を守り切ったアーセナルが勝ち点3をゲットして、2時間半前に勝利したリヴァプールとともにチェルシーとの差を詰め、プレミアリーグの優勝争いに残りました。

開始早々、右サイドでボールを受けたロシツキは、すぐ内側から裏に抜けようとしたチェンバレンにタイミングのいいパスを通しますが、チェンバレンがうまくボールをさばけず、ボールは内に入ろうとしたロシツキの足元にこぼれます。この1点は、瞬時の判断でシュートを選択したこと自体がファインプレーでした。ロシツキの迷いのないミドルは、トッテナムGKロリスの右手の先を抜け、ゴール左隅に突き刺さります。あっという間の0-1。マンチェスター・シティ相手の11失点をはじめ、今季のプレミアリーグで大量失点の多いトッテナムは、この後の88分で何点奪われるのかと不安にさせられるスタートです。しかし、ライバルの幸先いい先制点は、むしろ彼らのエンジンに燃料をつぎこむきっかけとなりました。

アーセナルの先制ゴールから10分を過ぎると、ホームチームが完全にボールを支配しますが、残念ながらアデバヨルにラストパスを出す以外にゴールへの道筋がなく、アーセナルに再三、カウンターを許します。15分にはチェンバレンがハーフライン付近から独走し、GKロリスの飛び出しをみてシュートを放ちますが、焦ったシュートは左に逸れていきます。27分には左からポドルスキがドリブルで仕掛け、グラウンダーのラストパス。これはロシツキとの呼吸が合わず、フォローしたチェンバレンのシュートもうまく当たりません。トッテナムのチャンスは29分のFK。右の絶好の位置からのシュートは名手エリクセンが枠を捉えきれず。35分にはまたもアーセナルが逆襲からチャンスをつかみ、ポドルスキがニアサイドを狙ってGKロリスをあわてさせます。アーセナル攻撃陣でいちばん動きがよかったチェンバレンは、いざシュートとなるとことごとく枠を外し、39分のロシツキのお膳立てを活かせません。

前線からの積極的なチェックはよかったものの、DFラインの背後に脆さを抱えるトッテナムでしたが、アーセナルもまたシュートの精度を欠き、お互いにゴールが遠い展開。縦へのパスを焦るアーセナルは、トッテナムの圧力に抗しきれず、ビルドアップの段で囲まれて苦し紛れのパスを奪われます。点差はわずか1点。このまま勝ちきるには、あまりにも長い残り時間。後半、アウェイチームはどういう形で逆襲に転じるのか。お互いのミスをつつき合う試合展開に、レベルの高い攻防は望むべくもありませんが、こういったゲームで勝ちきることができるかどうかが、長いプレミアリーグの最終的な結果を左右するはずです。

後半に入り、GKシュチェスニーのファンブルからピンチを招いたアーセナルでしたが、コシールニーとメルテザッカーの落ち着いたカバーで最大のピンチを逃れます。51分には、タウンゼントの突破からシャドリがシュートを放ちますが、これも枠を捉えることができません。この後のトッテナムは、相変わらずのアデバヨル頼み。シャーウッド体制になって絶対的なエースとなった背番号10は、64分に左からのクロスに飛び込むものの、得意のヘッドはわずかにゴール右に外れ、やはりスコアは動きません。シャーウッド監督はサンドロとシャドリを下げ、パウリーニョ、シグルズソンを投入して攻撃のバリエーションを増やしにかかり、ヴェンゲル監督のカードはフラミニ、モンレアル。アウェイチームの指揮官は「この状況では追加点は難しい」と判断したのでしょう。1-0キープで試合を畳もうとします。

77分にFKのこぼれを拾ったメルテザッカーのシュートが、この試合最後のクライマックスでした。トッテナムは最後まで攻めあぐみ、終了直前にアデバヨルが放った左からのシュートも勢いがなく、GKシュチェスニーが落ち着いてキャッチ。結局、0-1でタイムアップです。双方課題山積みのビミョーな試合でしたが、それでもケガ人だらけのヴェンゲル監督はガッツポーズでしょう。今のア―セナルに必要なのは美しいサッカーではなく、泥臭くてもOKの勝ち点3。上位とのシックスポインターに勝って、自力でプレミアリーグを制するチャンスも残されています。

それにしても、何ともいえないモヤモヤする試合でした。トッテナムの欧州チャレンジは風前の灯。シャーウッド監督に、来季はないでしょうね。「何が何でもアデバヨル」のサッカーはそろそろ限界。ホワイトハートレインのサポーターの我慢もまた、限界寸前でしょう。ああ…。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新おつかれさまです。

確かにどんな内容であれ勝つことが1番大事ですのでしっかり守り切ったのはよかったです。
しかし、ラムジーがいなくなってからビルドアップが全然できなくなってしまいました。その課題が年明けからまったく修正出来てないのが問題です。これじゃチェルシー、シティに勝てる気がしないです。
  • せお
  • 2014/03/17(Mon)12:20:08
  • 編集

無題

信じられないくらいDFラインが高かったですね!ポドルスキとギブスがならんで裏にパスを要求しているのをみて笑ってしまいました(笑)
  • 福岡
  • 2014/03/17(Mon)12:24:36
  • 編集

コメントありがとうございます。

福岡さん せおさん>
トッテナムの高すぎるラインは、ラムジーやウィルシャーがいればアーセナルはもう2~3点いけてたかもしれませんね。
  • makoto
  • 2014/03/17(Mon)12:41:59
  • 編集

無題

スパーズのアイデアの無さには驚きましたね。
アデバヨール頼みしかなくあれだけ攻めていても全く得点できず。
アーセナルも相手を煽れる程の試合はできず。
正直こんなサッカーでアーセナルは優勝狙えるのでしょうか
  • あああ
  • 2014/03/17(Mon)13:34:48
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ