【West Ham×MAN.UTD】ルーニーのスーパーゴールとパスサッカー…まるで別物!マン・ユナイテッド快勝!

いやあ、おもしろかったですね。ルーニー、香川真司、マタ。中盤にフェライニとフレッチャー、CBにキャリックと、この日のマンチェスター・ユナイテッドは、パスサッカー志向が強い順番に選んでいったようなスタメンです。やっているサッカーは、今までとは別物。中盤でのつなぎが増え、中央からの崩しも増え、無理めのロングクロスは大きく減りました。結果は、ルーニーの個人技と相手のミスによる2点のみでしたが、右に入ったアシュリー・ヤングのプレイの精度が高ければ、もう1~2点は獲れていたでしょう。プレミアリーグ第31節、マンチェスター・ユナイテッドは、アウェイでウエストハムに0-2完勝です。

前半開始直後から、マンチェスター・ユナイテッドが積極的に攻撃を重ねます。3分、アシュリー・ヤングのクロスからフェライニがヘッド。5分には、中央をドリブルで攻め上がった香川真司が左のマタにスルーパスを通し、マタがフリーで強いシュートを打つもののこれはGKの正面。先制の予感はたっぷりでしたが、実際に入ったゴールは思いもよらない形からの一撃でした。

8分、ハーフライン付近でボールを受けたルーニーは、右を全力疾走するアシュリー・ヤングをチラ見しながらも、GKが前に出ているのを見てとると、50メートルを超えるスーパーロングシュート!風に揺られながらゴールに向かうボールにGKアドリアンは対処できず、ワンバウンドでゴールラインを越えていくのを体勢を崩しながら見送るだけでした。モイーズ監督、フィリップ・ネビル、ギグスの両コーチが思わず立ち上がって喝采を送る最高の一発!マンチェスター・ユナイテッドは早い時間にリードを奪ったことで、ますます攻勢に拍車がかかります。

13分、DFラインの裏に走り込んだ香川真司に、マタから長い縦のロングパスが入りますが、これは惜しくも香川の足が届かず。ウエストハムは、左のダウニングからのクロスをキャロルに合わせるしか打ち手がなく、14分、15分と続けてキャロルがヘディングシュートを放ちますが、いずれもDF陣とGKデ・ヘアが落ち着いて対処します。24分には、5分の攻撃の逆バージョンで、フレッチャーが敵陣で奪ったボールをマタ、香川真司とつなぎますが、香川の左足の強シュートはこれもGKアドリアンの正面。29分、自陣でのボールカットからフリーでもらい、ドリブルで上がるのは香川真司。ルーニーに預けられたボールはペナルティエリアに入ってきたマタに通り、マタが強烈なミドルを放ちますが、これもGKアドリアンが身を挺して防ぎます。

 なるほど、悪くない。急造フォーメーションゆえ熟成度は今ひとつで、ときどきスムーズさに欠けるものの、今までのマンチェスター・ユナイテッドよりは攻撃の形が多彩で、相手からすれば守りにくいでしょう。そして32分、アウェイチームに待望の2点めが入ります。アシュリー・ヤングのグラウンダーをノーブルがクリアすると、ボールはゴールの真ん前にいたルーニーの足元にいってしまい、ルーニーは左足ダイレクトで「ごちそうさま」。この日のマンチェスター・ユナイテッドにとっては、決定的な2ゴール。ウエストハムの単調な攻撃では、残り時間が90分あっても追いつくのは難しいでしょう。

後半に入ると、ウエストハムが優位にゲームを運ぶ時間帯がありましたが、フィル・ジョーンズとキャリックの即席CBコンビがフィニッシュを許さず、両者決め手がないまま時間が過ぎていきます。残り15分を切り、自軍の勝利は間違いないと踏んだモイーズ監督は、火曜日のマンチェスターダービーに備えてルーニーとマタをお役御免とし、ウェルベックとチチャリートを投入。終了間際に、チチャリートの縦への抜け出しや、ウェルベックのドリブルからいくつかチャンスを創りますが、いずれもシュートまでいけずにタイムアップ。前半に比べて、後ろの45分は攻撃の精度を欠きましたが、アウェイで危なげなしのクリーンシートなら納得です。

香川真司は中盤に積極的に顔を出し、フェライニやマタ、ルーニーと短いパスを交換しながらリズムを創って攻めの形を組み立てており、悪くなかったと思います。惜しむらくは、前線に飛び出したときにマタ以外からはパスをもらえなかったことと、ヤングとラファエウがいる右からのラストパスの質が低すぎ、ここからチャンスを引き出せなかったことですね。今日のフォーメーションを熟成させれば、「パスワークとスピード両立型」のサッカーを確立できて、今までよりも格段にクオリティが上がりそうですが、メンバーもサッカーもコロコロ変えるモイーズ監督にその気はないでしょうね…。火曜日に行われるプレミアリーグ第28節の延期試合、マンチェスター・シティとの一騎打ちでは、うんざりするほど見飽きたゴツゴツしたサッカーをご披露いただけそうです。はあ…。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

全体的に良かったかと思います
細かいパスが多く見ていて楽しそうでしたし
ただ今後香川が使われるかわからないですよね
ルーニーのロングシュートにはただただ脱帽しました
ファンペルシ―の離脱は良い方向に向いたのかもしれませんね
  • リバポふぁん
  • 2014/03/23(Sun)11:43:50
  • 編集

コメントありがとうございます。

リバポふぁんさん>
確かに、香川真司をずっと使おう、と思わせるだけのインパクトはなかったですね。
  • makoto
  • 2014/03/23(Sun)11:51:08
  • 編集

無題

パス回しの流れはいい感じでしたがルーニーがせっかく前からプレスかけてるのにラインが低いのが勿体なかったです。
今度このフォメで戦うときはぜひPJとエバンス、右サイドにナニかヤヌザイで見たいです。
それにしてもフェライニとマタ、真価を発揮してくると決して高い買い物ではなかったんだなと思いました。
  • ユナイテッドサポ
  • 2014/03/23(Sun)18:06:53
  • 編集

コメントありがとうございます。

ユナイテッドサポさん>
同感です。昨年、後ろでいちばんがんばっていたエヴァンスには変わらず期待してますし、ヤングよりはヤヌザイらのほうがプレイの選択肢も多く、得点のパターンが増えるでしょう。しかし、何であんなにラインが低いんでしょうね。中盤の間延びを解決しないと、プレミアリーグ上位クラブや欧州と戦ったら勝てませんよね。
  • makoto
  • 2014/03/23(Sun)19:23:55
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ