【Arsenal×West Ham】ポドルスキ、得意の左で2発ゲット。アーセナルは1ヵ月ぶりの勝ち点3!

3月以降のプレミアリーグで1勝2分け3敗。直近4試合は勝利なし。昨季はこの時期に勝ち続けて4位だったトッテナムをかわしたアーセナルが、ここまでの不振に陥るなど、誰が想像したでしょうか。ケガ人続出、とりわけラムジー、エジルの離脱が痛かったのは間違いありませんが、リタイアしている選手が多かったのは、内容が悪くても勝ちきれるチームだった昨秋の強いアーセナルも一緒です。主力選手のさらなるコンディション低下、不振になったときに立て直そうとするリーダーシップの不在、優勝争いからの脱落やプレミアリーグ上位対決大敗のショックなど、さまざまな要因が重なっているのでしょう。

このコンディションのなか、「FWキャロルにひたすらロングボール」というアーセナルが苦手のパワーサッカーを仕掛けてくるウエストハムと戦うのはきついでしょう。この日のガナーズにはコシールニーが復帰。ヴェルマーレンが左SBに入り、1月に獲得したMFシェルストレームがプレミアリーグ初スタメンです。

試合が始まり、しばらくはロシツキ、カソルラを中心にゲームを優位に進めていたアーセナルでしたが、10分を過ぎるとウエストハムの左サイド、ダウニングやノーブルのアタックから、ターゲットのキャロルめがけて執拗に繰り出されるクロスに苦しむようになります。2月のプレミアリーグ4試合を全勝し、降格ゾーンから脱出。先週のリヴァプール戦でもPK以外のゴールを許さなかったウエストハムは、プレイに迷いがありません

昨季までのストークのような単純なパワーサッカーを苦手とするアーセナル。ここまで、ゴール前ではうまく守れているものの、クロスの供給源をもっと抑えにいかないと、いずれはキャロルのヘッドの餌食になるでしょう。19分、CKからヘッドで競ったキャロルがそのままルーズボールを追いかけ、左サイドから戻したグラウンダーをMFディアムがシュート。これは枠の上に外れますが、手数で勝っているのはアウェイチームのほうです。

29分、アーセナルに久しぶりのチャンス。敵陣でのインターセプトからカソルラがフリーとなり、DFの裏に走るジルーにすかさずスルーパス。2人のDFを背に、目の前にはGKアドリアンだけとなったジルーでしたが、落ち着いて強く打てば入るチャンスに、左足アウトのチップキックをセーブされます。直後にロシツキが中央から飛び出し、こちらも1対1寸前だったものの、トラップがうまくいかずDFがブロック。ようやくつかんだチャンスを活かせず、0-0は変わりません。五分五分の状況を先に打開したのは、何とウエストハムでした。38分、ゴールキックから右サイドに展開し、縦パスからフリーになったのはイタリア代表MFノチェリーノ。角度のないところからのシュートはアーセナルDF陣にブロックされますが、こぼれ球を中にプッシュすると、そこにいたのはMFジャーヴィス。ヘッドがゴールラインを破り、エミレーツでアウェイチームが先制です。

前半をこのまま終わりたかったハマーズでしたが、43分、最終ラインに痛いミスが出ます。右のコーナーフラッグ前から無造作に蹴ったクリアが、フリーのカソルラにわたってしまいました。背番号19はトラップ一発で前線に張り付いていたポドルスキへ。左からクロスに放つ強いシュートは、ドイツ代表MFの得意技です。やはりボールは右のサイドネットへ。アーセナル、1-1同点!

いい時間に追いついたものの、後半に入ってもビルドアップの段階でミスパスが多いアーセナルは、ゲームを支配できません。以前のアルテタは、ハーフライン付近で余裕を失って無理なパスを出すようなMFではありませんでしたが、今季のプレミアリーグではカウンターを喰らう元凶となるプレイが目立ちます。中盤でボールを奪ったウエストハムは、縦パス1本から再三ミドルを放ち、GKシュチェスニーを脅かします。アーセナルは、今夜も勝ち点を失うのでしょうか。

しかし、押されていたガナーズは53分、ようやくいい形を創ります。サイドチェンジからポドルスキ、ヴェルマーレンとつないで速いグラウンダーを中に入れると、DFがかろうじてクリア。最初のCKはウエストハムDFに阻まれますが、2本めのCKを後ろに戻したところから勝ち越しゴールが生まれました。最終ラインからの長いクロスはヴェルマーレン。落下点でふわっと絶妙の左足トラップ、DFをいなしてキープしたボールを右足一閃、GKの股間を抜いたのはオリヴィエ・ジルー!2-1としたアーセナルは落ち着きを取り戻し、ここにきて完全に主導権を握ります。

61分のポドルスキの見事なFKはGKアドリアンがセーブ。63分、ロシツキからのパスを右サイドで受け、カットインから狙ったカソルラの左足ミドルは惜しくも枠を捉えきれません。追加点がほしいアーセナル。獲るなら一気に、この時間帯でしょう。ここからしばらくは互角の展開が続きましたが、決着がついたのはラムジーが入った5分後の77分でした。左サイドに流れたジルーのクロスをラムジーが左に落とすと、そこにいたのはポドルスキ。またもや彼の大好きなペナルティエリア内やや左、シュートは強烈!GKアドリアンはまったく触れず、3-1となって、アーセナルの1ヵ月ぶりの勝ち点3が確実なものとなりました。

この日最大のハイライトは、前半終了直前のカソルラのパスとポドルスキの一発でしょう。劣勢の時間を最小限にとどめ、イーブンの状態で後半を迎えられたのが大きかったと思います。ガナーズが、やっとひと区切りをつけました。残り試合は、ハル・シティ、ニューカッスル、WBA、ノリッジ。そして最後にFAカップ決勝です。すべてを勝利で飾り、5月17日のウェンブリーで歓喜を爆発させることができれば…アーセナルの2013-14シーズンは、プレミアリーグ4位と久しぶりのタイトル獲得という「悪くないシーズン」で終われるはずです。


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

こんにちは。
アーセナルの一点目はカゾルラからポドルスキではなかったですか?
  • グナ男
  • 2014/04/16(Wed)11:50:55
  • 編集

コメントありがとうございます。

グナ男さん>
「右サイドからやや中寄りにクリア→ロシツキがトラップ、すぐにポドルスキへ→左足でクロスにシュート」という認識でしたが、私の見間違いですかね?
  • makoto
  • 2014/04/16(Wed)12:40:40
  • 編集

コメントありがとうございます。

グナ男さん>
確認しましたが、カソルラでした。ありがとうございます。訂正させていただきました。
  • makoto
  • 2014/04/16(Wed)12:52:56
  • 編集

無題

いつもブロク楽しく読ませてもらっております。 ありがとうございます!
これからも楽しみにしてます!よろしくお願いします(^o^)
  • グナ男
  • 2014/04/16(Wed)21:43:33
  • 編集

無題

僕も毎日もこのブログを毎日訪れてます。
最初はにわかファンでしたが、ここのブログで知識を得たりして戦術面とかでもサッカーを観れるようになりました。本当にありがとうございます!!
余計かもしれませんが、管理人さんはネビル兄とギャラガーの解説番組知ってますか?ほんとに面白いので是非見て下さい!当たり前に見てたらごめんなさい…
  • れれ
  • 2014/04/17(Thu)05:29:25
  • 編集

コメントありがとうございます。

れれさん>
こちらこそ、ありがとうございます。ネビル&キャラガーの番組は、評判がいいみたいですね。「マンデーナイト・フットボール」でしたっけ。彼らのコメントはときどき、チェックしているのですが、番組は見てませんでした。れれさんのコメントをいただいて、見てみようかなという気になりました。動画が手っ取り早そうですが、とりいそぎ、どうやって見るか確認してみます。
  • makoto
  • 2014/04/18(Fri)13:22:22
  • 編集

無題

興味持ってもらえて良かったです!
【4月16日-2本追加】サッカーがもっと面白くなる!名解説まとめ【ネビル・ギャラガー中心】

このサイトにまとめられてありますよ。ニコニコ動画なんですけど…
  • れれ
  • 2014/04/19(Sat)00:47:14
  • 編集

無題

最新テクノロジーを使って、DFとFWのオフサイドラインでの駆け引きを顔の向きを見たりして確認したり、あるゴールをキーパーからの視点で見てノーチャンスかどうか確認したりほんとに面白いです!
日本にもこんな番組あったらJリーグももっと盛り上がると思うんですけどね…難しいかぁ
  • れれ
  • 2014/04/19(Sat)00:58:03
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ