【プレミアリーグ最終戦二元生中継】They did it!最後まで強かったマン・シティが2年ぶりの戴冠!

いよいよプレミアリーグも最終節。マンチェスター・シティはドローに持ち込めば、得失点差でリヴァプールは13点が必要。アラダイス監督のウエストハムがマンチェスター・シティに勝ち、リヴァプールがニューカッスルを破ったときのみ、大逆転優勝が実現するという状況です。アンフィールドには、ヘンダーソンが戻ってきました。SASの後ろに、ジェラード、ヘンダーソン、スターリング、アレンならベストメンバーです。一方のエティハド・スタジアムも、ヤヤ・トゥレ、アグエロ、コンパニ、ダヴィド・シルヴァの四天王と、ジョコ、ナスリがスタメンです。顔ぶれだけ見れば、マン・シティに負ける気配はありません。最終節は全ゲーム同時開催のため、テレビ、PC総動員の同時観戦を敢行します。いや、楽しみです。90分後、プレミアリーグ優勝を勝ち取っているのは、青か、赤か。

アンフィールドのゲームは、リヴァプールが押し気味に進めますが、目標がないはずのニューカッスルが激しく抵抗し、中盤でのせめぎ合いが続きます。5分を過ぎた頃からスタリッジが左から再三縦に抜け出しますが、ぎりぎりのところでニューカッスルのディフェンスに阻まれ、優位をゴールにつなげられません。

18分、右サイドをドリブルで進んだスアレスが倒されFKを得ると、スアレスは相手の陣形が整う前に、GKクルルの頭越しに見事なループシュートを決めます。しかしこれは、蹴るときにボールが止まってなかったというジャッジでしょうか、レフェリーの判断はノーゴール。リヴァプールが先制のチャンスを逃した直後に、思わぬ形からニューカッスルに最初の1点が入ります。左からのグフランのクロスが、シュクルテルの脛に当たって角度が変わり、ゴール右隅を襲ったボールにミニョレは反応できません。

0-1として元気になったアウェイのニューカッスル。20分にも、アメオビからの長いスルーパスにグフランがGKと1対1となり、飛び出したミニョレの脇腹に当てる惜しいシュート。リヴァプールも23分、ジェラードのCKからアッガーがヘッドを叩きつけますが、GKの正面。30分にもスアレスがDFのブロックの合間を縫って中央に持ち込み、左足でシュートを放つも、これもクルルがキャッチします。リヴァプールは中盤ではボールを持たせてもらえるものの、スアレスやスターリングが仕掛けた先のパスを止められ、なかなかこれといったチャンスが創れません。いつもよりも、きついロングパスと強引な中央突破が目立つホームチームに、焦りが感じられます。

エティハドでは、試合前のアラダイス監督の威勢のよさは影もなく、サバレタとコラロフが元気なマンチェスター・シティが中盤を掌握。39分、中盤のマークが緩いウエストハムDF陣をみて、ドリブルで持ち込んだヤヤ・トゥレが中のナスリに流すと、ナスリが強烈な右足ミドル!これがGKアドリアンの脇を抜けて左隅に決まり、1-0。リヴァプールにとっては最悪の展開です。

この直後、アンフィールドではヘンダーソンの完璧なクロスがスタリッジの頭にピタリと合いますが、当たりが薄く、シュートは左に逸れていきます。前半は、リヴァプールが0-1のビハインド。エティハドのマンチェスター・シティは余裕の1-0。攻めあぐむリヴァプールに対し、マンチェスター・シティはヤヤ・トゥレを中心としたフォーメーション練習のような試合運びです。このまま、プレミアリーグは終わってしまうのか。それとも、残り45分で何かが起こるのか…

後半開始直後、リヴァプールに絶望的なニュースが飛び込んできました。CKをジェコが右足で落とし、これを受けたコンパニが至近距離から蹴り込んで、ついに2-0!優勝を確信したペジェグリーニ監督のガッツポーズがテレビ画面で大写しになります。リヴァプールにできることは、目の前の試合をひっくり返すことだけ。エティハドではウエストハムがようやく反撃に転じますが、シュートが枠に飛びません。56分にCKに合わせたウエストハムDFマッカートニーのヘディングも、ゴール左。残り時間は30分を切りました。

62分、アンフィールドが動きます。右サイドからのジェラードのFKに左足を高く上げて蹴り込んだ、アッガーのスーパーゴール!さらにリヴァプールは同点に追いついた直後、まったく同じ位置でFKを獲得。ジェラードのキックの弾道も一緒、ファーサイドから選手が飛び込んで左足で合わせたのも1分前と同じ。リプレイを見ているような錯覚に陥る逆転ゴールを決めたのは、スタリッジでした。ふたりのダニエルによるあっという間の逆転劇に、アンフィールドの盛り上がりは最高潮です。これぞプレミアリーグ、これぞリヴァプール!

リヴァプールが怒涛の攻撃を続けるなか、エティハドは動きません。70分にジェコ、77分にはダヴィド・シルヴァがお役御免。ミルナーとフェルナンジーニョが入ったマンチェスター・シティの守備には隙はありません。8人で守るウエストハムに、ゴールの予感は皆無。プレミアリーグ優勝チームが決定するまで、10分しか残されていません。「マンチェスター・シティのパーティーを台無しにする」と鼻息荒かったウエストハムのアラダイス監督は、このままだとクリーンシートという花まで添えて、ホームチームの2年ぶりの戴冠を祝福することになります。

アメオビ、ドュメットと2人の退場者を出したニューカッスルには、もはやチャンスはありません。エティハドを少しだけどよめかせたウエストハム最後のチャンス、ジョー・コールのドリブルも、DFに張り付かれて判定はゴールキック。もう時間はありません。やはりエティハドでは事件は起こりませんでした。やがてタイムアップの笛。喜びを爆発させるマンチェスター・シティの選手たちの元に、サポーターがなだれ込みます。その2分後、アンフィールドでは、勝利でゲームを終えたリヴァプールの選手たちが足早にロッカールームへ消えていきます。

長く、そしてエキサイティングだったプレミアリーグ2013-14シーズンが終わりました。優勝は、マンチェスター・シティ。新しい監督を迎え、要所に新加入の選手を据えて、チームを創りながら最後に勝ちきった今季のチャンピオンに、あらためて拍手を送りたいと思います。

ターニングポイントは、4月13日の直接対決。93分に危険なスライディングを取られたヘンダーソンの一発退場だったと思います。彼を咎めようとは思いませんが、イングランド中に祝福されながらまっすぐ伸びていたリヴァプールのヴィクトリーロードは、あの判定が合図だったかのように行き先を失いました。惜しかった。ほんとうに、惜しかった。リヴァプールは、最後まで自分たちらしく戦い、美しくシーズンを終えました。大方の予想を裏切って、最後まで優勝を争ったロジャース監督のチームには、準優勝おめでとうというべきでしょう。

素晴らしいサッカーを、1年間、見せていただきました。マンチェスター・シティの関係者ならびにサポーターのみなさん、プレミアリーグ制覇、おめでとうございます!


<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ほんとにシティにはおめでとうですね。
まぁ、そもそもシティが変な取りこぼしがなければ、こんなにも優勝争いが長引くことも、なかったでしょう笑
しかし、ヘンダーソンがキー選手になったことには驚きました。そんな選手になったのてすね。このままヤヤトゥーレぐらいの選手になって欲しいです。
今年はリバプールにほんとに楽しませてもらいました。でも、来年はもっと我々のチームは楽しみなものになるでしょう。CLもあることですし。
そういえば、今年のプレミアといえば前半のアーセナルも忘れられません。美しいサッカーを見せてくれました。本当に今年のプレミアは混戦で、あらゆるチームが個性的で楽しかったですね。
明日からさみしさが襲ってきますね…
  • リバサポ
  • 2014/05/12(Mon)01:56:21
  • 編集

コメントありがとうございます。

リバサポさん>
マン・シティはおめでとうです。前半戦やアウェイでの彼らの取りこぼしもまた、新監督や新加入選手が適応するためにかかったコストであり、これが今の実力なのだと思います。こういうことがあるから、サッカー、とりわけプレミアリーグはおもしろいんですよね。

明日から、寂しくなります。ホントに。
  • makoto
  • 2014/05/12(Mon)12:30:28
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

グーバーウォーク

謎の生物”グーバー”たちが、ブログの中身に合わせて変化!
グーバーを押すと、「ブログの成分分析」もできちゃいます!

blogramで人気ブログを分析

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで、サッカーなら何でも観ます。今年、特に活躍を期待している選手はウェイン・ルーニー、ダヴィド・デ・ヘア、大前元紀、香川真司、吉田麻也、本田圭祐、楢本光、岩渕真奈、田中陽子です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ