【Hull City×MAN.CITY】どうしたマンガラ!? 危なかったマン・シティ、最後はランパードで辛勝!

3節のストーク戦を本拠地エティハドで落とすなど、今季のプレミアリーグでは出遅れ気味のマンチェスター・シティですが、先週のチェルシーとの大一番では、ドローに終わったもののチェルシーにまともに攻撃をさせず、昨季王者の底力を見せつけました。対するハル・シティはプレミアリーグで3戦連続2失点。守備に不安がある相手に、アグエロ、ヤヤ・トゥレ、ダヴィド・シルヴァ、コンパニの四天王そろい踏みで、絶好調ミルナーとジェコがいるマンチェスター・シティは負けないでしょう。

予想通り、マンチェスター・シティはキックオフ直後からハル・シティのゴール前に殺到。角度のないところからのアグエロのシュートはGKマクレガーが何とか弾きますが、7分にあっさり先制です。右からのミルナーのクロスは中央でクリアされるものの、高く浮いたボールに競り勝ったサバレタがオフサイドラインぎりぎりにいたアグエロに落とすと、アグエロは後ろからのボールを見事なボレー!リードしたマンチェスター・シティは、その4分後にもダヴィド・シルヴァのパスを受けたジェコが左45度からきれいなミドルをゴール右上に突き刺し、あっという間の0-2です。ハル・シティの守備は危なっかしく、何点獲られるかわからない展開でしたが、15分を過ぎると彼らが反撃する場面が増え、先週のチェルシー戦で鮮烈なプレミアリーグデビューを果たしたマン・シティのCBマンガラが試合をおもしろくしてしまいます。

20分、右サイドを突破したローズナイアーが上げたクロスを、ニアでクリアしようとしたマンガラがヘッドでオウンゴール。直後、右から突破したアグエロのドリブルシュートがゴールポスト左すれすれに外れると、31分、またもマンガラがやってしまいます。縦パスに反応してペナルティエリアに入ったFWアベル・エルナンデスの胸にマンガラがキックを入れてしまい、ジャッジはPK。アベル・エルナンデスがGKカバジェロの逆をつき、ハル・シティがついに同点に追いつきます。

サッカーはメンタルの影響が大きいスポーツであり、生き物です。開始早々の一方的な展開が嘘のように、2-2となってからはハル・シティに勢いがつきます。41分、フリーで放ったアベル・エルナンデスのヘディングシュートは惜しくもカバジェロの正面。マンチェスター・シティも、右からのミルナーの鋭いクロスを逆サイドにいたジェコが強烈なヘッドで狙いますが、ボールはわずかにゴールの上。前半は結局、予想外の2-2。互角の試合展開でゲームは後半に入ります。

残り45分、立ち上がりはミドルシュートの応酬。ヤヤ・トゥレの強烈な右足がポストを叩き、ハドルストーンの一発はカバジェロが弾きます。前半のミスを引きずったのか、後半のマンガラも散々。自陣でのミスパスの後、簡単にかわされてシュートを許すなど、再三ハル・シティにチャンスを献上してしまいます。どちらが勝ち越してもおかしくなかった展開で、決勝ゴールとなったのは、エディン・ジェコのこの日2点めでした。68分、中央でドリブルして出しどころを窺うダヴィド・シルヴァの動きをみて左に流れたジェコは、ラストパスを受けると柔らかいシュートをダイレクトでゴール右隅へ。GKマクレガーのポジションがニアに寄り過ぎていたこともあり、彼の左手をかすめたボールはサイドネットに飛び込みます。

マンチェスター・シティはこれで楽になりました。87分、とどめを刺したのは、2試合連続ゴールとなったフランク・ランパード。右サイドで完全にフリーで抜け出したサバレタがGKを引きつけてラストパスを中央に送ると、ランパードが右足インサイドでこれを確実に決めて2-4。一時はイーブンのゲームでしたが、底力に勝る昨季プレミアリーグ王者が最後は突き放し、今季3勝めを飾りました。

ハル・シティは、前線のイェラヴィッチとアベル・エルナンデスが動けており、ガストン・ラミレスとベナルファというタレントもいただけに、後半はゴール前を埋めてカウンターひと筋という戦い方もあったかもしれません。ホームで未勝利とふるわず、ここまでは14位に沈んでいますが、この日のような攻撃を継続できれば、プレミアリーグ残留は問題なく果たせるでしょう。この日はミスが目立ったマンガラでしたが、元々ポテンシャルは高い選手なので、気持ちの切り替えさえできれば、次戦以降はコンパニとのコンビで堅い最終ラインを築けるはずです。とはいえペジェグリーニ監督は、火曜日のチャンピオンズリーグ、ASローマとの大一番は、デミチェリスを優先するかもしれませんね。昨季の主力が出揃い、4点を奪えたのは好材料。ローマ戦の快勝を期待しましょう。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

シティはチェルシー戦とは大違いでしたね
12-13シーズン(優勝した次のシーズン)もこんな感じでした
前回はマンUでしたが今季はチェルシーの独走かもしれませんね
  • ぷれみあふぁん
  • 2014/09/29(Mon)09:27:30
  • 編集

コメントありがとうございます。

ぷれみあふぁんさん>
昨日のマン・シティは不安定でした。近いうちに取りこぼしがあるかもしれません。
  • makoto
  • 2014/09/29(Mon)11:20:06
  • 編集

無題

こんにちわ
フランス人CBはどうもポカが多いのが愛嬌のように感じます。
カブール、サコ、コシェルニーは最近だいぶなくなったので残念ですけども(笑)
身体能力は素晴らしいものを持ってる選手が多いだけに、なんともです。
カブールはダービーではコンパニみたいで素晴らしかったので、治ってくれればと思いますが…
  • にわかスパーズファン
  • 2014/09/30(Tue)02:46:43
  • 編集

コメントありがとうございます。

にわかスパーズファンさん>
確かに、ドイツ人やイタリア人のような安定感を感じられない選手が多いですね。マンガラはじめ、みんないい選手ですが。
  • makoto
  • 2014/10/01(Wed)16:04:00
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ