【MAN.CITY×Tottenham】中盤の不安を個人技で払拭!アグエロ4発で、昨季王者が快勝!

エティハドで0-6、ホワイト・ハート・レーンで1-5。 昨季プレミアリーグでは2試合で11ゴールを奪われ、マンチェスター・シティにまったく歯が立たなかったトッテナムでしたが、今季最初の対戦では、出来が悪かった昨季プレミアリーグ王者をあと一歩というところまで追いつめました。最終スコアは4-1で、昨季と変わらない数字にしか見えませんが、シュート数は20対19と互角。1点を追っていた62分、右のペナルティエリアのライン際でソルダードがデミチェリスに倒されて得た、微妙なジャッジのPKを決められていれば、トッテナムはカウンターに徹してマン・シティの焦りを誘うこともできたでしょう。しかし、ソルダードには、GKジョー・ハートの裏をかく動きも飛ぶ方向を見極める冷静さも、シュートの強さもコースの厳しさもなく、中途半端なキックはハートの右手に弾かれ、最大のチャンスを逃します。アウェイチームの健闘は、ここまで。終わってみれば、4発決めたアグエロばかりが目立ったホームチームの順当勝ちでした。

アフリカ帰りのアデバヨルとヤヤ・トゥレが欠場。チームの核を欠いた影響がより出ていたのは、ホームのマンチェスター・シティのほうでした。彼らの守備は、ペナルティエリアの外を空けてしまうことが多く、2列め・3列めから飛び出してくる選手を捕まえきれずにシュートを喰らうシーンが目立ちます。8分にいきなり、トッテナムに大チャンス。右から斜めにドリブルで切り込んだラメラがペナルティエリアの左手前でソルダードに落とすと、右から中央に走り込んでソルダードのスルーパスを受けたのは、23歳のMFライアン・メイソン。GKハートと1対1という絶好の先制機は、メイソンがハートの左足に当ててしまい、ゴールならず。するとその5分後、ランパードのパスを左サイドで受けたアグエロが、ワンタッチでCBカブールをかわしてシュートコースを創り、GKロリスの左を破る見事なシュートを叩き込みます。

しかし、1-0とリードしたマンチェスター・シティのリードは、たった2分でなくなります。15分、中盤の不安の原因となっていたフェルナンドが自陣でソルダードにボールを奪われると、ソルダードはドリブルから右でフリーとなったエリクセンへ軽くラストパス。エリクセンの強烈なシュートは、GKハートに当たりながらもゴールに飛び込み、あっという間に1-1の同点です。

せっかく追いついたトッテナムでしたが、この日の彼らはディフェンスに冷静さを欠き、マンチェスター・シティMF陣の裏への抜け出しを止められません。20分には、左サイドのミルナーが自分にマークを引きつけてランパードに落とすと、ラメラが後ろから倒してしまい、PK。アグエロのキックは、GKロリスの逆に飛んで2-1。31分、今度はダヴィド・シルヴァのドリブルにスライディングを仕掛けたカブールがボールに触れず、またもPK。アグエロが正面を狙ったシュートは、GKロリスが早く動き過ぎずに体を残してブロック。リバウンドをアグエロがボレーで狙うものの、シュートはバーの上に消え、トッテナムは2点差に引き離されるピンチを乗り切ります。

前半は2-1でマンチェスター・シティがリードのまま終わりますが、26分にランパードが負傷し、サニャとクリシーの攻め上がりが弱いホームチームにいつもの怖さがありません。守備においても、フェルナンジーニョとフェルナンドの連携が悪く、自陣でボールを失うシーンが目立ちます。ソルダード、ラメラ、エリクセンが縦に速い攻撃をみせるトッテナムに次の1点が入れば、試合はどちらに転ぶかわかりません。

後半に入っても、流れは変わらず。ボールを支配するマンチェスター・シティと、ショートカウンターに活路を見出そうとするスパーズ。絶好調のアグエロさえ抑えられれば、マンチェスター・シティはそれほどチャンスを創れないでしょう。ポチェッティーノ監督は、60分にラメラとカプエを諦め、タウンゼントとデンベレ投入で同点をめざします。冒頭に書いた最大のチャンスを迎えたのは、この直後でした。ソルダードがPKを外すと、昨季プレミアリーグ王者がとどめを刺したのは、そのわずか6分後でした。ヘスス・ナバスが右サイドを完全に破り、ゴール正面に走ったアグエロに追いつけなかったCBファシオが、背番号16のユニフォームを引っ張ってしまい、一発レッド&PK。この日3発目のPKは、アグエロが1発めと同じ左隅にきちんと決めて、勝負あり。75分にも、アグエロがフェルナンジーニョの縦パスをぺナルティエリア右で受けると、メイソンに代わって入ったフェルトンゲンを軽くかわして左足の4点め。トッテナムは、最後までアルゼンチン代表FWを止めることができませんでした。

トッテナム、もったいなかったですね。珍しくミスが多かったこの日のマンチェスター・シティなら、同点にさえ追いつければ、シュート以外は悪くなかったソルダード、エリクセン、シャドリらのカウンターで、マン・シティを窮地に追いつめることもできたのではないかと思います。実力で上をいくチーム相手に、自ら2回の決定機を逃し、3回もPKをプレゼントして10人で戦う羽目になったのがすべてでした。

一方のマンチェスター・シティは、悪いなりにもここぞという場面でトッテナムの焦りを誘い、きっちりゴールを奪うあたりはさすがです。ケガ人が止まらずもたつき続けるアーセナル、リヴァプール、マンチェスター・ユナイテッドを尻目に、チェルシーとマンチェスター・シティが順調に勝ち点を伸ばしている今季のプレミアリーグは、どうやら2強のマッチレースとなりそうです。この日8-0と圧勝した3位のセインツは…いや、まさか、さすがに。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ