【Crystal Palace×Chelsea】強いチェルシー!退場者2名の熱いゲームを制した中盤のコンビネーション

PK4本が飛び交ったエティハドのマンチェスター・シティのゲーム、シュート24本と圧倒しながら逆転を許して追加タイムにやっと追いついたアーセナル、大量8点を奪ったサウサンプトン。何やら荒れ模様のプレミアリーグ第8節でしたが、いずれも10分過ぎに格上のクラブがあっさり先制したところは共通していました。セルハースト・パークにチェルシーが黄色いユニフォームで登場したクリスタル・パレスとの一戦は、両者に1枚ずつレッドカードが突きつけられたナーバスな試合。プレミアリーグトップを独走するチェルシーの先制点は、他のスタジアムよりもさらに早い6分。ウィリアンが倒されて得たFKで、オスカルが壁の頭ぎりぎりを越える強烈なシュートを蹴り込み、GKスペロニを破った一発でした。

素晴らしいFKでリードしたものの、チェルシーはアーセナルやマンチェスター・シティ同様、直後に自らのミスから同点にされるピンチを招きます。11分、アザールが右サイドに展開しようとしたパスがウィリアンに当たってクリスタル・パレスのボールとなり、最後方のデラニーからの縦1本がフレイザー・キャンベルへ。先に体を入れたケーヒルは、GKクルトワにヘッドでバックパスを出して終わらせようとしますが、これをさらったフレイザー・キャンベルにクルトワの目の前でループシュートを放たれ、冷やりとさせられます。

土曜日のアーセナルやマンチェスター・シティは先制直後に失点しましたが、チェルシーは何とか1点リードをキープ。クリスタル・パレスの積極的なプレスに、短いパスはつながるものの前線への効果的なフィードができず、シュートが打てないチェルシーでしたが、18分にチャンス到来。オスカル、マティッチと中盤でパスをまわし、センターサークル付近にいたウィリアンに前を向かせると、左サイドへのロングパスに走り込んだのは、何とセントラルMFのセスク。彼のラストパスを受けた逆サイドのアザールのシュートはDFがブロックして追加点はならず、直後のCKからのテリーの決定的なヘッドもゴールライン上でクリアされるものの、チェルシーMF陣の流動的なポジション取りが印象的なシーンでした。

前半途中までは両者冷静なゲームでしたが、27分、テリーの派手なスライディングにフレイザー・キャンベルが倒れ、ピッチ脇に転がると(ボールに先に触っていたテリーにお咎めなし)、ここからはラフなプレイが目立つようになります。30分、この日ジエゴ・コスタに代わってスタメンに入っていたロイク・レミーの足をデラニーがさらってイエロー。40分には、MFジェディナクに足を上げて危険なスライディングをかましたアスピリクエタが一発レッド。このとき、揉み合いの渦中で、フレイザー・キャンベルを投げ飛ばしたセスクがケンカ両成敗のイエローで済んだのはラッキーでした。40分に、今度はロイク・レミーのユニフォームを引っ張って止めたデラニーに2枚めのイエローが出て10人対10人となり、後半早々のチェルシーの追加点を決めたのは、厳しいジャッジなら前半の終わりにピッチから締め出されていたかもしれなかったセスクでした。

51分のチェルシーのゴールは、アーセナルのやりたいサッカーを代わりに披露したかのような、中盤の見事なコンビネーションでした。右でイヴァノヴィッチが詰まってマティッチに戻すと、マティッチが左のアザールに攻めの拠点を変え、ここからアザール⇔セスク、アザール⇔セスク、オスカル⇔セスクと3つのダイレクトパスでセスクがGKと1対1。GKスペロニと相対したセスクは、冷静にGKスペロニの左、ニアサイドを抜き、チェルシーが0-2です。アーセナルでもどうにもならないプレミアリーグ首位との絶望的な2点差を、ホームとはいえクリスタル・パレスがひっくり返すことはないでしょう。

チェルシーの攻撃をしのぎ続けたホームチームが一矢を報いたのは、試合が終わろうとしている90分。このゴールは、退場したアスピリクエタの重要度を示すような一撃でした。チェルシーの左サイドに入っていたフェリペ・ルイスが、途中出場のウィルフリード・ザハに簡単に突破され、正確なグラウンダーが中央のフレイザー・キャンベルの足元に入って1-2。左のスペシャリストであり、攻撃力があるということで今季、チェルシーに加入したフェリペ・ルイスですが、守備が軽くて攻め上がりの迫力もさほどなく、ここまではレーダーチャートを作ればすべての項目でアスピリクエタが上でしょう。

それにしても強いですね、チェルシー。この日の2点めに象徴されるように、昨季のチームよりDFラインの裏を突こうという意識が高く、中堅以下のクラブ相手に点が獲れずに攻めあぐむ試合がないのが独走の理由だと思います。来週はいよいよ、オールドトラフォードでマンチェスター・ユナイテッドと当たります。この試合は、守備力の差でチェルシーに軍配が上がりそうですが、マンチェスター・ユナイテッドがオープンな殴り合いの展開に持ち込めるかどうか。先制点がどちらに入るかで、試合の流れは大きく変わりそうです。プレミアリーグ優勝争いの灯を消さないためにも、ファン・ハール監督にはせめて勝ち点1を奪ってもらわないといけません。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

コスタ不在だとやはり攻撃力が落ちますね。
レミーも実力者ですから連携が取れてくればもっと良さが出てくるのでしょうけど。
もしコスタ欠場となればユナイテッドにも十分チャンスがあると思いますよ。

ちなみにセスクにもキャンベルにもカードは出ていませんよ。
  • パックン
  • 2014/10/20(Mon)14:00:47
  • 編集

コメントありがとうございます。

パックンさん>
セスクとマティッチがいる真ん中を崩せるイメージがあまりなくて…。ちなみに、2人にカードは出てますね。念のため、プレミアリーグ公式まで確認したので、間違いありません。
  • makoto
  • 2014/10/20(Mon)15:53:42
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ