【West Ham×MAN.CITY】バーに嫌われたマン・シティ…ウエストハムがまたも上位いじめに成功!

10月下旬にウエストハムがプレミアリーグ4位に粘っているとは、誰も予想できなかったでしょう。ここまで4勝1分け3敗。開幕当初は早期解任まで噂されていたサム・アラダイス監督のチームづくりもさることながら、昨季の上位クラブが軒並みコケて、2位から10位までが勝ち点6のなかにおさまっているダンゴレースになったのがウエストハム上位進出の最大の理由です。とはいえ、最初の7分で2点を奪ってリヴァプールに完勝したゲームは素晴らしかったですね。プレミアリーグでの過去の対戦成績は1勝4分け13敗と、まるで歯が立たないマンチェスター・シティから、東ロンドンの好調クラブは勝ち点を奪うことができるのでしょうか。

一方のマンチェスター・シティは、これ以上チェルシーに離されないためにも、ここでつまずくわけにはいきません。アグエロ、コンパニ、ダヴィド・シルヴァ、ヤヤ・トゥレが揃ったスタメンは、ベストメンバーといっていいでしょう。試合開始間もなく、ファールが目立つホームのウエストハム。4分のダヴィド・シルヴァのFKはゴールの上。7分、ヘスス・ナバスの右からのFKは、ヘディングで競り合ったボールが大きく枠を越えていきます。10分を過ぎると、ウエストハムのDF陣は冷静に対処できるようになり、徐々にマンチェスター・シティ陣内でプレイする時間が増えていきます。

ホームチームが先制点を奪ったのは21分でした。最大の功労者はMFソング。バルサから来た背番号30は、センターサークル付近から一発でマン・シティの最終ラインの裏をとるスルーパスを通し、エネル・バレンシアがスピードでマンガラを振り切ります。ゴールライン際から中に出した緩いグラウンダーにサバレタの足は届かず、ファーでボールを受けたのはフリーのアマルフィタノ!インサイドで流し込むだけのシュートを、GKハートは見送るしかありませんでした。

マンチェスター・シティは、セットプレーでしかチャンスが創れません。22分のCKは、ニアのジェコが難しいバウンドに合わせますが、シュートはわずかに上。右サイドを起点として攻勢に出るウエストハムは、26分にゴール前の競り合いのこぼれ球を中央のMFダウニングがヘッドでプッシュ。GKハートが触れなかったシュートがバーすれすれを越えていきます。37分、正面から狙ったヤヤ・トゥレのFKも、壁を直撃。41分、ウエストハムは、左からのクロスを捉えたエネル・バレンシアのボレーが左ポストの脇を抜けていきます。45分には左サイドの突破から、中の2人があと50センチ足を伸ばせれば2点めというシーンもあり、前半は完全なるウエストハムのゲーム。枠内シュート1本のマンチェスター・シティは、後半覚醒するのでしょうか。

セカンドハーフも、ウエストハムのペース。中盤でソングが効いており、ヤヤ・トゥレとダヴィド・シルヴァは自由にボールを持たせてもらえません。53分、ソングの直接FKが壁に当たって右に流れ、折り返しをダウニングが左足ボレーで狙いますが、これは右に外れてホームチームの追加点はなりません。

58分、ペジェグリーニ監督はジェコに代えてヨヴェティッチ。その1分後には、中央にポジションを移したダヴィド・シルヴァがこの日初めてアグエロにスルーパスを通すと、左から抜けたアグエロのシュートはGKアドリアンが足でブロック。63分、ヤヤ・トゥレがソングを振り切り右に展開すると、ヘスス・ナバスのクロスはアグエロにドンピシャ。これは入るだろうと思われたシュートはバーに当たり、リバウンドを強く蹴り込んだヤヤ・トゥレの一撃もアドリアンがキャッチして切り抜けます。徐々にリズムを創り始めているマン・シティ。残り時間は20分です。

71分、カウンターからソングが右に展開し、落としをフリーで受けたサコのシュートはわずかに上に外れ、ウエストハムは試合を決定づけるチャンスを逃します。73分にダヴィド・シルヴァとアグエロのワンツーでゴール前に迫ったシーンは、ヤヤ・トゥレのシュートがまたしてもバー。その直後でした。ウエストハムが左サイドから速攻。長いクロスを、ゴール前で競り勝ったのはサコ。GKハートが左手で弾いたのは、ボールがゴールラインを通過した後でした。エースの6試合連続ゴールでウエストハム、2-0。これで勝負あったかと思われたゲームは、2分後に右からダヴィド・シルヴァが単独で持ち込んでゴール左隅に叩き込み、再度1点差。ペジェグリーニ監督は、ここで一気にコラロフとミルナーを投入。まだまだ勝負はどうなるかわかりません。

しかし、追加タイムを含むラスト15分、ウエストハムはがんばり抜きました。92分のヨヴェティッチのミドルはアドリアンがビッグセーブ。コラロフの左足ロングはコリンズが体に当ててCK。タイムアップの笛が鳴ると、ウエストハムの選手は大きく手を上げて、ジャイアントキリング達成の喜びに浸ります。マンチェスター・シティの敗因は、前半のジェコとアグエロの2トップが機能しなかったことと、ヤヤ・トゥレの不調、そして自陣左を守っていたクリシーとマンガラがウエストハムの快速攻撃陣を抑えきれなかったことでしょう。もしかすると、彼らにはチャンピオンズリーグのロシア遠征の疲れが残っていたのかもしれません。昨季プレミアリーグ王者の敗戦で、明日、マンチェスター・ユナイテッドが意地を見せなければ、いよいよチェルシーのひとり旅が始まります。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

サコとバレンシアが良い工合に競い合って観ていて面白い試合をしますね^_^
又、ただのクロッサーだったダウニングがトップ下に入って一皮剥けた感がします。
それより何より、コリンズの魂のディフェンス!観る者の揺さぶるスライディングは、これぞプレミアだと叫びたくなります。何処までハマーズと後セインツが上位で持ち堪えるのか楽しみです。
後、ユナイテッドがいつこれぞユナイテッドという魂のこもったプレーを見せてくれるのか楽しみです^_^というか、願いです(笑)

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ