EL出場組に明暗。エヴァートンは完勝、トッテナムは苦手のニューカッスルに逆転負け!

エヴァートンとトッテナムは、中2日しかないヨーロッパリーグ直後のプレミアリーグをどう戦うのか。選手の入れ替えが多いトッテナムのほうが、外せない主力が多いエヴァートンよりもラクに戦えるのではないかと思っていたのですが、本ブログのコメント欄でも指摘していただいていた「ニューカッスルに対する相性の悪さ」はまだまだ健在のようです。バーンリーVSエヴァートンはロングハイライトしか観ていないのですが、エヴァートン守備陣が集中力を欠くシーンも多かったようで、それでも1-3で完勝したのはエトーとルカクのおかげでしょう。DFを力で振り切ったルカクのゴールと、先制ヘッドを決めたエトーのこの日2点めとなる絶妙なコントロールショットは、彼らならではの完全なる個人技。疲れが残りがちなEL直後の相手が、プレミアリーグに昇格したての19位のクラブだったのも、エヴァートンにとっては幸運でした。

さて、ホワイト・ハート・レーンにニューカッスルを迎えたトッテナムですが、前半は完全に勝ちペースだったと思います。序盤から積極的にミドルを放っていたホームチームは、18分にさっそく先制。シャドリ、エリクセンが左サイドで次々とシュートを放ち、DFに当たって後ろにこぼれたボールを、メイソンがファーにふわっと浮かせる絶妙のクロス。これに反応したのは、ニアからファーに流れてDFの視界から消えていたアデバヨルです。ぎりぎりまで体を伸ばして当てたヘッドでしたが、クロスに飛んで左サイドネットに吸い込まれた弾道は完璧。この後のホームチームはミドルレンジからフリーで放つシュートがなかなか枠にいかず、前半は1-0で終わりますが、今回はさすがに、決定力がなく絶不調のニューカッスルには負けないだろうと思いました。

ところがトッテナムは、後半が始まって数秒で、前半の貯金を吐き出すことになります。不利な状況の打開を狙ったであろうパーデュー監督は、ハーフタイムにアメオビとカベッラの2枚を投入するという荒業に出ますが、これが大当たり。セカンドハーフの始まりを告げる笛が鳴ると、キックオフのボールを受けたコルバックが左サイドにロングパス。このボールに走り込み、右SBエリック・ダイアーを完全に振り切って左足のシュートをクロスに決めたのはアメオビでした。

同点になった後も、トッテナムはニューカッスルの途中出場選手に右サイドを狙われます。58分、シソコのパスを受けたカベッラは幸運にもオフサイドを取られず、中央のアジョゼ・ペレスに右足のクロスをピンポイントで合わせます。2人のDFの間に入る微妙なボールではあったものの、ダニーローズがしっかり体を寄せきっていれば、今季ノーゴールの21歳はヘディングをコントロールできなかったのではないでしょうか。シュートはロリスの左手の先に飛び、さすがの名手もこの一発はノーチャンスでした。

逆転を許したトッテナムは、ハリー・ケイン、アーロン・レノン、ソルダードを投入して終盤に猛攻を仕掛けますが、ケインやソルダードが絶好のチャンスに枠を外し、決して堅牢ではなかったニューカッスルのゴールを割ることができません。プレミアリーグでときどき起こるジャイアントキリングにありがちな、数少ないチャンスを活かした下位チームが手数に勝る格上のクラブに競り勝ってしまうパターンに、トッテナムははまってしまったようです。タイムアップ直後、パーデュー監督が喜びを爆発させる姿を見て、彼らの逆転は決して作戦勝ちではなく、試行錯誤の結果がプラスに出ただけだったのだなと思いました。

うーん、それにしてもトッテナムは波に乗れないですね。木曜日のヨーロッパリーグから今回も5人を入れ替えましたが、ときにGK以外総チェンジまであるポチェッティーノ監督のターンオーバー。この作戦は、疲れた選手をリフレッシュできる効果より、チームの軸が定まらず、連携が磨かれないデメリットのほうが大きいように思います。いいときと悪いときで、別のチームのようにスタイルとクオリティが変わるトッテナム。11月末のエヴァートン戦まで昨季プレミアリーグ上位クラブとの対戦がないので、ここから先の数試合でDFラインの整備を図り、2列めや3列めから、もっと最前線に飛び出していけるような連携のクオリティUPを実現させたいものです。


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

無駄な心配になる事を期待していましたが、嫌な予感というものは当たるものですね。
カプエを下げてしまってからはエリクセンやシャドリが低い位置まで降りてしまい、ケインもミドルを打ちたいのかペナルティの外で受けるシーンが多かったと思います。
そして何と言ってもラメラですが、アメオビに完全にやられていました。ELでもそうでしたが、ボールロストが多すぎました。テクニックはあると思いますが、もっとシンプルなプレーが出来ないものかとモヤモヤします。
ダイアーについては何も言いません。ウォーカーが早く帰ってくることを待ちます。
ただ左サイドはシャドリ効果なのかローズがかなり素晴らしかった。ポジティブなのはそれだけですが…

  • にわかスパーズファン
  • 2014/10/28(Tue)05:00:37
  • 編集

コメントありがとうございます。

にわかスパーズファンさん>
ポチェッティーノさんは「メンタル」とおっしゃってましたが、後半頭の一発は痛かったですね。ラメラは、調子のいい時はすごいんですけどね…。
  • makoto
  • 2014/10/29(Wed)11:20:52
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ