【MAN.UTD×Crystal Palace】連携なき1-0辛勝…次節のアーセナル戦は厳しそうです!

フィル・ジョーンズ、スモーリング、ロホ、ブラケット、マクネア、ジョニー・エヴァンス、キャリックプレミアリーグにおけるチェルシーのCBは、ケーヒルとテリーが2人ともフルタイム出場なのですが、負傷者続出のマンチェスター・ユナイテッドは既に7人を起用。そして本日、8人めのCBが誕生しました。彼の名前は、ダレイ・ブリント。本職はサイドアタッカーのSBバレンシア、ユース上がりのマクネア、プレミアリーグ開幕時の負傷で5試合出場にとどまるルーク・ショーと組むDFラインは連携がおっかなびっくりで、いつ破られても不思議ではありません。しかし、この日のクリスタル・パレスには、あまりにも勇気と野心がなさ過ぎました。フレイザー・キャンベルとパンチュンさえケアすればOKの細い攻撃に助けられ、マンチェスター・ユナイテッドはマタの一発で1-0辛勝。チェルシーに敗れたリヴァプールをかわして、暫定6位に浮上しました。

ヤヌザイがバーすれすれに放った、期待感を抱かせるミドルで始まったゲームでしたが、マンチェスター・ユナイテッドの前半は低調でした。前節のマンチェスターダービーとは逆に、ブリントCB、キャリックがセントラルMFで始まった布陣は、クリスタル・パレスの攻撃がさほど強力ではないにも関わらず後ろに引きすぎ、全体が間延びしています。18分、CKのクリアを左サイドで拾ったファン・ペルシの速いグラウンダーはゴール前でクリアされ、25分にディ・マリアの突破からの落としを受けて狙ったルーニーのシュートも決まらず。26分、前半最大の決定機だったルーク・ショーの自陣からのドリブル突破も、ニアを狙ったシュートがGKスペロニに弾かれ、先制点はなりません。

ショーがひとりで持ち込んだプレイをみてもわかるように、ドリブルからの仕掛けで簡単にチャンスを創れそうなクリスタル・パレスの守備陣に対して、元気のなかったディ・マリアとすぐ横につないでしまうルーニーは崩そうという意識が低く、攻撃に迫力がありません。30分を過ぎると、クリスタル・パレスのカウンターを受けて急造守備陣の連携の低さが露呈します。36分、ボラシエが左から出したクロスにブリントとルークショーが重なり、危ないクリア。39分には左サイドからのロングボールをマクネアとブリントがお見合い。フレイザー・キャンベルがデ・ヘアと1対1になってループシュートを放つも、これが上に外れてマンチェスター・ユナイテッドは命拾いします。とはいえ、クリスタル・パレスの前半のシュートはこの1本のみ。後半は、最終ラインを高くして、中盤と前線の距離をコンパクトに保ち、ダイレクトパスなどを入れて崩しにいけば2~3点は奪えそうな相手です。

ディ・マリアとルークショーによる左からの攻撃に偏っていたマンチェスター・ユナイテッドは、後半に入ると右のバレンシアの攻め上がりが増え、キャリックのポジションを前に上げたことでボールの流れがよくなります。47分、ディ・マリアのミドル。48分にはディ・マリアの絶妙なクロスがゴール前を横切り、右サイドで拾ったファン・ペルシが遠めからシュート。52分のCKは、フェライニの強烈なヘッドがゴール左隅を襲いますが、ゴールライン上にいたDFがぎりぎりでクリア。マンチェスター・ユナイテッドは、CBのマクネアまでがドリブルで前線に上がるなど、ゴールを狙ってプレッシャーを強めます。

ファン・ハール監督がヤヌザイをマタに代えた4分後の67分、待望の先制ゴールはマタでした。右サイドから中に入っていった背番号8は、ディ・マリアをポストに使ってペナルティエリア手前まで侵入すると、左足で思い切りよくシュート。この一撃が、DFに当たってゴール右隅に飛び込みます。マンチェスター・ユナイテッド、やっと先制。1点あれば、フレイザー・キャンベルにボールを集めるしかないこの日のクリスタル・パレスから、勝ち点をはぎ取られる心配はありません。

70分過ぎ、やや精彩を欠いたディ・マリアがアウト。ジェームス・ウィルソンの投入をきっかけに、キャリックCB、ブリントMF。マン・ユナイテッドの最終ラインは、このほうが落ち着きます。82分の決定機は、ルーニーからのやわらかいボールをもらったファン・ペルシのシュートから。こぼれたボールをすかさず打ったマタの左足シュートはポストを直撃し、リバウンドがファン・ペルシの足元にこぼれましたが、エースはこれを右足で外し、2点めはなりませんでした。90分、マクネアに代わってフレッチャーが入ると、CBはキャリックとブリントのコンビ。バレンシアを含めると、最後はMFの選手が3枚並ぶ驚愕のDFラインとなりましたが、マンチェスター・ユナイテッドはうまく時間を遣ってクリスタル・パレスの反撃を許しませんでした。

「最初からいっているように、このプロジェクトには3年かかる(最初は3ヵ月といっていたような…)」と、口を開くごとに締め切りが延びるファン・ハール監督のサッカーが見えません。3年が許されるなどと聞けば、マンチェスター・ユナイテッド絡みの恨み言めいたコメントで、最近までたびたびイギリス紙を賑わせていたモイーズ氏は絶句でしょう。あれだけの急激かつ大量な補強をしたのですから、プレミアリーグ4位&チャンピオンズリーグ出場権という最低限の結果は必須です。…しかしまあ、次戦のガナーズはもちろん、プレミアリーグ上位のセインツやウェストハムにも勝てるイメージがありません。同じく大量放出&大量補強でゼロからチームを創ったセインツに勝ち点9差をつけられている今、ファン・ハール監督の言い訳は、どんどん虚しさを増しています。監督、うまくいかなかったことの説明は要りません。ぜひピッチで胸のすくサッカーを!


おもしろいと思っていただけた方は、お時間あれば、下のブログランキングバナーをクリックしていただけると大変うれしいです。所要時間は5秒です。何とぞよろしくお願いいたします!

<スポンサーリンク>


本ブログも参加中のサッカーブログランキングで、最新のサッカー情報をチェックできます。
よろしければ下のバナーのクリックをお願いします!励みになります!
サッカー ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

更新ご苦労様です。辛勝でしたが勝つのと、負けorドローでは大きな違いで、レッズファンの私から見れば羨ましい限りです(笑)
ただ、ファン・ハールの時間に対する概念がどんどん長くなって行くのは面白いですね(笑)
ヤヌザイは伸び悩みなのでしょうか、何と無くボトルネックになっている感じがしますね。モイーズ時代にデビューした時のような感じがなくなったように思えますがどうなんでしょうか?
  • Macki
  • 2014/11/09(Sun)12:11:46
  • 編集

無題

それでもユナイテッドに勝てないのがアーセナルなんですよね、、、。
  • 福岡
  • 2014/11/09(Sun)13:13:20
  • 編集

無題

更新お疲れ様です。
最悪の試合でした!ほんっと、ユナイテッドのユニフォーム着ないで欲しい!ユナイテッドって名乗らないで欲しい!
ユナイテッドは、こんな戦い方が許されるチームじゃないでしょって感じです!どれだけ過渡期でも、絶対に許されるチームじゃないはず!

無題

上の人の言う通りでアーセナルが勝つことを想像出来ないんですよね笑
サンチェスに頼むか…怪我はしないでね
  • グナ
  • 2014/11/09(Sun)15:40:50
  • 編集

無題

モイーズユナイテッドにも勝てなかったのがアーセナル。
何故か彼らはアーセナル戦になると気合が入りますからね。
ただ、クリスタルパレス戦のスタメンの殆どが新加入選手な今年のユナイテッドにそのDNAが残ってるでしょうか?
ヴェンゲルは今度こそユナイテッドに雪辱をと燃えているでしょうね。
  • ガナ吉
  • 2014/11/09(Sun)16:35:52
  • 編集

無題

本当、ファンハールはヤヌザイにどういうアドバイスをしているのでしょうか。。。
気になります。
  • a
  • 2014/11/09(Sun)17:39:12
  • 編集

無題

Mackiさん aさん>
ヤヌザイは、何を求められているのかわからなくなっているようにみえます。監督の指示が細かすぎて消化不良、などといったことがあるのかもしれません。ゲームメイクでもサイドアタックでもないマタが、何を要求されているのかも気になります。

福岡さん グナさん ガナ吉さん>
いや、今回ばかりは…。アレクシス・サンチェスには、CB2人の間に入り込まないよう、お伝えください(笑)

汗かきスターさん>
熱いですね!私も、赤いユニフォームをかぶれば、そんなトーンです。昨日は何回、「ヤヌザイ!」「ファンペルシ、そこシュートじゃないから!」と叫んだことか…。
  • makoto
  • 2014/11/09(Sun)18:43:56
  • 編集

あなたは?番め



人気ブログランキング参加中です。
こちらから応援クリックお願いします!
やる気がぐんぐん上がります!
にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村
サッカー ブログランキングへ
スポーツ人気ブログランキング スポーツ人気ブログランキング

いいね!、ブックマーク、シェアはこちらから!

本ブログのFBページに「いいね!」して更新情報や限定お得情報を入手! ⇒Facobookページへ

スポンサーリンク

CHECK IT!

ファーガソンの薫陶 勝利をもぎ取るための名将の心がまえ

新品価格
¥1,365から
(2013/3/9 17:28時点)

アーセン・ベンゲル 勝利の哲学 [DVD]

新品価格
¥1,707から
(2013/3/9 17:28時点)


アレックス・ファーガソン 伝説を創った指導力

新品価格
¥1,575から
(2013/6/29 22:49時点)

カテゴリー

現地サッカー観戦お役立ち情報

激安ホテル&航空券はこちらでGET!

お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

155,000軒から選べるHotels.com

最低価格保証!世界最大級ホテル検索サイト「エクスペディア」

業界最速で最安値検索!海外格安航空券の検索ならskyticket.jp
直前予約OK!海外格安航空券のエアータウン

ブログ内検索


Google検索

プレミアリーグ関連グッズをGET!

ユニフォームや応援グッズを扱う
サッカー専門ショップをご紹介!

人気クラブのユニフォームならユニオンスポーツ

⇒在庫10,000点以上!レアもの充実のメガストア
 「フットボールMAX」

アーカイブ

プロフィール

HN:
makoto
性別:
男性
職業:
ものづくり
趣味:
サッカー観戦
自己紹介:
プレミアリーグがとりわけ好きなのは間違いありませんが、チャンピオンシップ、セリエA、ブンデスリーガ、リーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグはもちろん、Jリーグ、なでしこリーグ、高校サッカーまで何でも観ます。今季のプレミアリーグで、特に活躍を期待している選手は、ダヴィド・デ・ヘア、マーカス・ラシュフォード、メスト・エジル、モー・サラー、エリクセン、ムヒタリアン、岡崎慎司、吉田麻也です。

にほんブログ村新着記事

こちらのランキングもチェック!

忍者アナライズ